Hatena::Groupmanabiai

Mizuochiの日記

水落芳明(みずおち よしあき 上越教育大学 教職大学院  教授)
E-mail:mizuochi☆juen.ac.jp(☆を@にしてください。)
水落研究室HP

2001-01-01

[] 08:07

【学歴】

都留文科大学 文学部 初等教育学科卒業 文学士

上越教育大学大学院 修士課程 学校教育研究科修了 修士(教育学)

兵庫教育大学大学院 博士課程 連合学校教育学研究科修了 博士(学校教育学)

 

【職歴】

群馬県小学校 教諭(1988年4月~1989年3月)

新潟県中学校 教諭(1989年4月~1995年3月)

新潟県小学校 教諭(1995年4月~2008年3月)

上越教育大学 教職大学院 准教授(2008年4月~2013年3月)

兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程) 准教授(2010年10月~2013年3月)

上越教育大学 教職大学院 教授(2013年4月~ )

兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程) 教授(2013年4月~

上越教育大学 学長補佐(2013年11月~2017年3月)

富山大学 非常勤講師(2016年8月~   )

 

【趣味】

 オリジナル曲

1 「エディ・タウンゼント」

        http://www.youtube.com/watch?v=FU5oiaQd9t8

2 「Happy clover

        http://www.youtube.com/watch?v=K95NM-FL0BA&feature=channel

 

【研究業績(査読付き論文)】

 1 水落芳明・西川純:他の学習者の学習状況を見えやすくすることによるコンピュータリテラシーの間接的伝播と効果」,相互作用を軸とした異学年学習の実践から,教育工学雑誌,日本教育工学会,27(Suppl.),pp.177-180,2004.03.

 2 水落芳明・西川純:学習者の相互作用を中心としたメディア活用の授業に関する事例的研究-相互作用のプロセスの解明と教師の役割の検討-,科学教育研究,日本科学教育学会,vol.28(3),pp.206-213,2004.09.

 3 水落芳明・久保田善彦・西川純::理科におけるデジタルポートフォリオによる相互評価とその効果に関する研究,理科教育学研究,日本理科教育学会,46(3),pp.75-83.2006.3

 4 水落芳明・久保田善彦・西川純:実験記録の評価を共有化することによる実験の効率化に関する研究-小学校6年理科「電磁石のはたらき」における実践を通して-,教科教育学会誌,日本教科教育学会,30(1),pp.39-48,2007.6

 5 後藤正英・久保田善彦・水落芳明 西川純:中学校の理科実験における子どもの課題解決過程に関する一考察~「探究の過程」を強制しないカリキュラムにおける実験の予想に着目して~,理科教育学研究,日本理科教育学会,47(3),pp.1-7,2007.3

 6 栗田裕子・水落芳明・久保田善彦・西川純:学習者同士の相互作用による体育授業の展開と評価~小学校6年生の「バスケットボール」の単元から~,教科教育学会誌,日本教科教育学会,30(2),pp.57-64,2007,9

 7 久保田善彦・水落芳明・西川純・戸北凱惟:理科授業における実験班と教師のかかわりに関する事例的研究~学びの文脈と教えの文脈との関連から~,教育実践学研究,日本実践教育学会,9(1),pp.1-8,2007,10

 8 水落芳明・久保田善彦・西川純:理科実験場面におけるCSCLによる評価規準の共有化,理科教育学研究,日本理科教育学会,48(2),pp.83-93,2007.11

 9 岩崎太樹・水落芳明・西川純:『学び合い』授業における学習者の意識と行動-教師の『学び合い』への不安をもとに-,,臨床教科教育学研究、臨床教科教育学会、8(1),pp.41-56,2008.3

 10 橋下杏子・水落芳明・西川純:子どもたちの相互行為を生かした道徳学習に関する事例的研究,臨床教科教育学研究、臨床教科教育学会、8(1),pp.71-82,2008.3

 11 松井祥子・水落芳明・西川純:授業時間外における『学び合い』の広がり-T教諭の事例における給食・清掃の時間に着目して-,,臨床教科教育学研究、臨床教科教育学会、8(1),pp.115-125,2008.3

 12 水落芳明・小日向文人・久保田善彦・西川純:発達障害をもつ学習者のいる学級における「学び合い」の事例的研究,教科教育学会誌,日本教科教育学会,30(4),pp.39-48,2008.3

 13 桐生徹・久保田善彦・西川純・水落芳明:中学校理科における断層の推定に関する教材の評価~地形図と立体画像の導入から~,地学教育,日本地学教育学会,61(4),pp.123-132.2008.7.

 14 小崎桃子・水落芳明・西川純:子どもの学習状況に応じた教師の働きかけに関する事例的研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,8(2),pp.43-52.2008.10.

 15 藤井瞳・水落芳明・西川純:『学び合い』における学習者,教師の意識に関する事例的研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,8(2),pp.87-97.2008.10.

 16 平澤林太郎 水落芳明 久保田善彦:理科実験の模倣による停滞状況の打開の研究-小学校5年「もののとけかた」の実践を通して-,教科教育学会誌,日本教科教育学会,31(4),pp.1-8,2009.3

 17 三崎隆・西川純・久保田善彦・水落芳明:達成度の異なるgatekeeperとend userの間の会話内容に関する事例的研究,教科教育学会誌,日本教科教育学会,31(4),pp.9-17,2009.3

 18 桐生徹・久保田善彦・西川純・水落芳明:学校現場における授業研究での理科授業検討会の研究,理科教育学研究,日本理科教育学会,49(3),pp.33-43,2009.3

 19 三崎隆・水落芳明・西川純:『学び合い』ライブ出前授業の学習者に対する教育効果,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,9(1),pp.67-74,2009.5

 20 中島千博・三崎隆・水落芳明・西川純:中学校社会科における『学び合い』に関する臨床研究-第3学年における1年間の継続的な実践を通して-,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,9(1),pp.27-34,2009.5

 21 水落芳明・西川純:コンピュータの操作スキル獲得における児童の相互作用の役割に関する事例的研究- 現職院生と研究者による現場教員への支援 -,全国教職大学院年鑑08-09,教育開発情報センター,pp.59-67,2009.3

 22 西川純・平林邦章・岩崎太樹・水落芳明:小学校社会科における“言葉の問題”に関する研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,9(2),pp.9-18,2009.11

 23 藤井麻里・水落芳明・西川純:道徳における『学び合い』に関する実践的研究 -小学生による道徳教材作りを通した学びからの考察-,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,9(2),pp.55-66,2009.11

 24 神崎弘範・西川純・久保田善彦・水落芳明・桐生徹:自作教科書作りの活動からみた「生徒の考えるわかりやすさの要件」についての実践的研究,理科教育学研究,日本理科教育学会,日本理科教育学会,50(3),pp.77-90,2010.3

 25 小林克樹・古屋達朗・竹内智光・柴田卓也・若月利春・中村健志・松風幸恵・水落芳明:教師の協働がもたらす効果に関する臨床的研究-特別支援を必要とする学級における授業成立までの過程分析-,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,10(1),pp.29-37,2010.5

 26 中井弘子・水落芳明・桐生徹・神崎弘範・西川純:中学校理科授業における学習者の相互作用による自己評価に関する事例的研究,理科教育学研究,日本理科教育学会,51(1),pp.93-102,2010.7

 27 水落あき子・水落芳明・戸北凱惟:学びの参加構造に関する事例的研究-小学校5年生社会か学習における情動表出を視点とした相互行為分析-,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,10(2),pp.27-34,2010.11

 28 藤井麻里・水落芳明・西川純:『学び合い』における道徳的価値の理解に関する一考察-小学校全学年を対象とした「児童相互のかかわりを通した学び」からの考察-,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,10(2),pp.35-44,2010.11

 29 長谷川春生・久保田善彦・水落芳明:CSCLを活用した学級全体の意見共有による課題設定に関する研究-小学4年総合的な学習の時間「ごみをへらしてリサイクル」の実践を通して-,教育実践学研究,日本教育実践学会,12(2),pp.35-45,2011.3

 30 古屋達朗・小林克樹・相澤文哉・伊藤修也・水落芳明:ICT活用の日常化に向けた中学校と教職大学院の協働がもたらす効果に関する事例的研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,11(1),pp.43-54,2011.5

 31 竹内智光・柴田卓也・小林克樹・水落芳明:体育科における付箋による相互評価に関する事例的研究-小学校6年生「陸上運動」の実践から-,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,11(1),pp.21-30,2011.5

 32 水落芳明:理科実験場面における言語情報と「形態情報」による評価のフィードバック機能に関する研究,理科教育学研究,日本理科教育学会,52(1),pp.75-86,2011.7

 33 三崎隆・国吉真輝・西川純・桐生徹・水落芳明:理科の授業内容に関する生徒の理解のプロセスに関する事例研究-中学校第2学年単元「天気の変化」を例に-,理科教育学研究,日本理科教育学会,52(1),pp.65-74,2011.7

 34 三崎隆・川上早苗・桐生徹・西川純・水落芳明:相互に認識している教え手と学び手のグループ内外の関わりと男女間の関わり,理科教育学研究,日本理科教育学会,52(2),pp.115-122,2011.11 

 35 水落芳明・松風幸恵・竹内智光・桐生徹・神崎弘範:Windows Movie Makerによる楽曲構造の可視化による音楽鑑賞に関する事例的研究,日本教育工学会誌,日本教育工学会,35(Suppl.),pp.181-184,

2011.12 

 36 相澤文哉・田中博徳・吉井理人・水落芳明:教職経験のない学卒院生と現職院生との協働による授業実践に関する効果の検証,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,12(1),pp.1-8,121012.4

 37 伊藤修也・冨田憲太郎・水落芳明:学習者による「目標と学習と評価の一体化」の効果に関する事例的研究-中学校1年英語文法学習を通して-,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,12(2),pp.9-16,2012.9

 38 林俊行・水落芳明・桐生徹・神崎弘範:小学校外国語活動におけるタブレット型端末の音声認識機能による翻訳活動に関する事例的研究,日本教育工学会誌,日本教育工学会,36(Suppl.),pp.45-48,2012,12

 39 松谷和彦・水落芳明:表現運動における自己表現と人間関係の向上との関連に関する事例的研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,13(1),pp.93-100,2013.4

 40 三崎隆・西川純・川上早苗・桐生徹・水落芳明:『学び合い』の考え方による授業を評価する手法の有効性に関する研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,13(1),pp.101-110,2013.4

 41 三崎隆・西川純・川上早苗・桐生徹・水落芳明:クラス替えに伴う新集団における『学び合い』の考え方による授業を受けた児童,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,13(1),pp.111-120,2013.4

 42 水野大輔・水落芳明:授業の目標表現が授業時間内の評価に与える影響に関する事例的研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,13(1),pp.121-128,2013.4

 43 冨田憲太郎・真島徹也・吉井彰宏・水落芳明:ネームプレートを使用した相互評価場面の可視化に関する研究-中学校2学年社会科地理学習を通して-,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,13(2),pp.39-46,2013.9

 44 丸山悟・吉井彰宏・水落芳明:体育科のティームティーチングにおけるトランシーバーによる先輩授業者の発話の聴取が後輩の発話に与える効果に関する事例研究,日本教育工学会誌,日本教育工学会,37(Suppl.),pp.133-136,2013.12

 45 真島徹也・水野大輔・荒井千尋・水落芳明・三崎隆:アウトプット型の述語を用いた目標表現の授業デザインが学習者のまとめの記述に与える効果に関する事例的研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,14(1),pp.63-70,2014.4

 46 杉山立・水落芳明・三崎隆:学習課題の難易度が教師の形成的評価と学習者の課題達成に向かう学習活動に与える影響に関する研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,15(1),pp.23-30,2015.4

 47 古屋達朗・水落芳明:マッ ト運動における多種類の動画閲覧による効果に関する研究,臨床教科教育学会誌,臨床教科教育学会,15(2),pp.65-73,2015.8

 48 水野大輔・水落芳明・原瑞穂・三崎隆;授業の目標表現が形成的評価に与える効果に関する事例的研究,日本教科教育学会誌,38(4),日本教科教育学会,pp.67-76,2016.3.

 49 外山良史・水落芳明・中野博幸:小学校体育科における学習者によるタブレット型端末の機能の選択活用に関する事例的研究-マット運動における動画の撮影・視聴の機能について-,科学教育研究,日本科学教育学会,科学教育研究,Vol.39(3),日本科学教育学会,pp.233-242,2015.9.

 50 荒井千尋・一藁豊・田中翔大・水落芳明:学習者がデジタル教科書を自作する授業実践が学習者の情報活用能力に与える効果に関する事例的研究,科学教育研究,Vol.40(1),日本科学教育学会,pp.3-11,2016.3.

 51 大島崇行・石井慎太郎・水落芳明:大学生の授業観察力の向上に関する事例的研究-タブレット型端末を活用した現職大学院生との観察比較検討会を通して-,科学教育研究,Vol.40(2),日本科学教育学会,pp.209-221,2016.7

 52 丸山悟・水落芳明・原瑞穂・橋爪智哲:先輩教員との協働による新人教員の授業意識と指導技術の向上に関する事例的研究-ティームティーチングにおけるトランシーバーを用いた発話の聴取を通して-,臨床教科教育学会誌,16(1),臨床教科教育学会,pp.101-114,2016.7

 53 田中翔大・榊原範久・松澤健彦・水落芳明ユニバーサルデザインを視点とした一枚ポートフォリオが学習者の振り返り記述に与える影響,臨床教科教育学会誌16(1),臨床教科教育学会,pp.41-49,2016.8

 54 橋爪智哲・水落芳明:和音学習における自由な話し合いに基づく繰り返し聴取活動の効果-タブレット型端末を用いた和音構成を通して-,科学教育研究,Vol.40(3),日本科学教育学会,印刷中

 55 榊原範久・松澤健彦・水落芳明・八代一浩・水越一貴:タブレット型端末を利用した同期型CSCLによる思考の可視化がディベートに参加する聞き手の学習意欲に与える効果に関する研究,科学教育研究,41(2),日本科学教育学会,印刷中

 56 Tatsuro Furuya, Yoshiaki Mizuochi, Kazuhiro Yatsushiro and Kazutaka Mizukoshi:A Study Regarding the Effects of Synchronous CSCL Use Involving Tablet-type Terminals in Arithmetic Class and Through Practical Experience with Fractions Using edutab,Proceedings of the 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, Sapporo Convention Center, Sapporo, Japan,December 13-15, 2016,pp.658-663.

 57 Norihisa Sakakibara, Yoshiaki Mizuochi,Kazuhiro Yatsushiro, Kazutaka Mizukoshi:A Case Study of the Tendency about Teacher’s Behavior in Visualization of Learning Situations Utilizing Synchronous CSCL in Active Learning,Proceedings of the 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, Sapporo Convention Center, Sapporo, Japan,December 13-15, 2016,pp.652-657.

 58 Takayuki Oshima, Yoshiaki Mizuochi, Kazuhiro Yatushiro, and Kzutaka Mizukoshi:Development of CSCL System with Usability for Lower Elementary School Grade Students,Proceedings of the 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, Sapporo Convention Center, Sapporo, Japan,

December 13-15, 2016,pp.646-651.

 59 Kazutaka Mizukoshi, Takayuki Oshima, Yoshiaki Mizuochi and Kazuhiro Yatsushiro:A Portable CSCL System “edutab box” with An Autonomous Wireless Network,Proceedings of the 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, Sapporo Convention Center, Sapporo, Japan,December 13-15, 2016,pp.640-645.

 


  

【査読なし論文】

 1 水落芳明:評価規準の共有化による理科学習ノートの発展に関する事例的研究,上越教育大学研究紀要,30,pp.105-114,2011.2.

 2 赤坂真二・水落芳明・桐生徹・神崎弘範:学級の話し合い活動における今日的課題,上越教育大学研究紀要,31,pp.1-7

 3 柴田卓也・竹内智光・水落芳明:学習者同士の相互作用を促す教師行動と付箋活用の効果に関する研究-目標と学習と評価の一体化をめざした中学生器械運動単元の学習から-,上越教育大学研究紀要,31,pp.135-143

 4 松谷和彦・水落芳明:コンビネーションなわとびによる人間関係の向上に関する事例的研究,上越教育大学研究紀要,32,pp.161-168

 5 瀬戸健・水落芳明:小学校入学時における学級集団の制御に関する事例的研究,上越教育大学教職大学院研究紀要,1,pp.75-84

 6 松葉大吾・水落芳明:コーディネーショントレーニングが学習者の運動有能感に与える影響についての事例的研究,上越教育大学教職大学院研究紀要,1,pp.171-178

 7 橋爪智哲・水落芳明:動画編集ソフトを用いた小学校音楽鑑賞学習に関する事例的研究-場面変化の感受の差異を可視化する授業デザイン-,上越教育大学教職大学院研究紀要,1,pp.179-188

 8 松葉大吾・勝海由里子・水落芳明:研究主任の働きかけが授業社に与える効果に関する事例的研究,上越教育大学教職大学院研究紀要,2,pp.93-104,2015.2 

 9 杉山立・荒井千尋・水落芳明:現職院生と学卒院生の協働による授業実践が授業イメージに与える効果に関する事例的研究,上越教育大学教職大学院研究紀要,2,pp.81-91,2015.2

10 外山良史・水落芳明:小学校体育学宗における学習者相互の継続的フィードバックが運動有用感に与える影響に関する事例的研究,上越教育大学教職大学院研究紀要,3,pp.111-120,2016.2

11 林俊行・水落芳明:小学校外国語活動における学習者の意識の向上と教員の負担感軽減を促すタブレット型端末活用の効果に関する事例的研究,上越教育大学教職大学院研究紀要,pp.121-130,2016.2   

12 阿部雅也・水落芳明・吉原寛:指導と学習の振り返りを促す授業評価に関する基礎的研究-「アクティブ・ラーニング授業評価尺度」の作成-,上越教育大学教職大学院研究紀要,第4巻,pp.131-138

13 徳橋和人・水落芳明:教師の声かけが学力低位層の生徒の学習意欲に与える効果に関する事例的研究-中学校1学年英語科における抽出生徒の変容-,上越教育大学教職大学院研究紀要,第4巻,pp.149-159

14 外山良史・水落芳明:額取捨によるタブレット型端末の機能の選択活用が情報活用能力に与える効果についての事例的研究,上越教育大学教職大学院研究紀要,第4巻,pp.139-147

【雑誌原稿】

 1 水落芳明:5年のマネジメントと08年度指導計画の重点,楽しい理科授業,No.496,明治図書,pp.42-43,2007.12

 2 水落芳明:マップで探るふりこの周期,実践事例アイデア集2008,Vol.16,日本教育工学振興会,pp.88-90,2008.3

 3 水落芳明:「見通し」をもつことで意味が変わる-子どもたちの手による実験計画と仮説設定-,理科の教育,Vol.59,日本理科教育学会,pp.295-298,2010.5

 4 水落芳明:教育委員会・学校・大学の連携~Win Winの関係を~,週間教育資料,No.1287,日本教育新聞社,pp.28-29,2014.2.24

 

【外部委員等】

1 「Weになった学校」五泉市立村松小学校研究誌監修,2009.11.

2 「We(みんな)でつくる学校」新発田市立五十公野小学校研究誌監修,2011.2.

3 「We(みんな)でつくる学校Ⅱ」新発田市立五十公野小学校研究誌監修,2012.2.

4 新潟市立江南小学校学校評議委員(2009.4~2012.3)

5 福島県石川町学校教育アドバイザー(2014.4~   )

6 燕市いじめ防止対策等専門委員(2014.12~   )

7 文部科学省専門委員(2015.5~     )

8 国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議会議委員(2016.8~    )

9 次世代型教育推進センターアドバイザー(2016.11~ )