Hatena::Groupmanabiai

Mizuochiの日記

水落芳明(みずおち よしあき 上越教育大学 教職大学院  教授・学長特別補佐)
E-mail:mizuochi☆juen.ac.jp(☆を@にしてください。)
水落研究室HP

2018-01-12

[]見えにくい宝物に気づく

久しぶりに雪国らしい日です。

確かに朝から晩まで大変な一日でした。

こんな日は「がっつり」降った雪や

それに伴う事態の数々に「苛っと」することもあります。

しかし、それ以上に気がついて欲しいのは、

どうしようもない非常事態でこそ感じる人のあたたかさ。

動く気配のない渋滞…

閉じ込められた車内…

片付ける間もなく降り続く雪…

大声で叫びたくなるような事態なのに、

そういった乱れた場面を見ることはありません。

静かに事態の収拾を待ち、

淡々とその感想を述べる方たち…

この凄さに、もっと感動すべきなのではないでしょうか。

歩いて出勤した際に、キャンパス雪かきをしていた事務の方が、

「学生さんたちが、『おはようございます。』だけでなく、

『ありがとうございます。』と声をかけてくれることが嬉しいです!」

と言っていたのが印象に残りました。

広辞苑バージョンアップ報道される新しい日本語とともに、

忘れたくない日本のあたたかさを噛み締めました。