step by step

石川県の公立小学校で勤務しております。
日々、学級づくりや『学び合い』に奮闘中です。
ゆっくりでも、一歩一歩着実に歩んでいきたいと思っています。
ご連絡は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んで下さい。

2012-05-31

よかった

| 22:00

今日の総合はよかった。子どもたちがとても生き生きしていた。目がキラキラしていた。

内容は、生き物または植物について本を使って調べるというもの。

本で調べるという活動自体、子どもたちには初めてだったのかな?意欲が高く、誰もが一生懸命だったし、楽しそうだった。何がよかったのだろう。思いつくのは次のようなことか・・・?

①テーマを少しだけ焦点化した。

1学期の総合のテーマは「自然」。これでは広すぎて調べられないので、「生き物」と「植物」とまずは2つに焦点化した。そこからさらに、生き物ならどんな生き物の何を調べるのかというふうに絞っていくようにした。今日の段階では、最低限「生き物」か「植物」を選ぶことにして、さらに絞っていくことは求めなかった。それでも、子どもたちは調べながら興味をもち、さらに調べてみたいことを絞っていった。

国語の学習とリンクさせた。

「イルカのねむり方」で学習した「問い」に対する「答え」を出すための過程である「調べたこと」→「分かったこと」→「考えたこと」のサイクルを体験させてみた。実感を伴ってできたようだ。

③分かったことは、大事なことだけを短く書かせた。

「調べ活動が上手な人は、だらだら書かない。丸写ししない。大事だと思ったことを短くまとめる。」ということを伝えた。すると、子どもたちは驚くほどポイントを絞ってまとめることができていた。

まあ、とても充実した時間になったと思う。何より自分自身が子どもたちの様子を見ていて楽しかった。

maya-1maya-12012/05/31 22:066月2日にゆっくりお話をお聞きしたいです。

Joyfull1129Joyfull11292012/05/31 22:40よろしくお願いします。うまくいっていることはあんまりないのですが、現状を報告できたらと思っています。


ジオターゲティング