step by step

石川県の公立小学校で勤務しております。
日々、学級づくりや『学び合い』に奮闘中です。
ゆっくりでも、一歩一歩着実に歩んでいきたいと思っています。
ご連絡は、violinist.orchestra.1129とgmail.comを@で結んで下さい。

2011-11-10

会社活動が始まった

| 22:39

今週、月曜日に会社活動を決めてから、子どもたちは予想以上にせっせと会社活動の準備をしていた。ついに、本日の帰りの会から会社活動が本格的に始まった。

「アンケート会社」

…来週月曜日、好きなキャラクターについてのアンケートを配るので出して欲しいという連絡。

「クイズ・マジック会社」

…クイズを2問実施。

「お笑い会社」→そのうち「○○(子ども名)新喜劇」に改名されそう

…1発ギャグ披露。その後、何かのネタをやろうとしたらしいが失敗。

という感じだった。5分という短時間だったが、3つともいいスタートが切れたようだ。これに触発されてか、他の会社の動きも活発になり始めた。今後が楽しみになってきたぞ!

昨日の続き…

| 22:31

4年生理科の研究授業についてです。この学校では、情報機器活用の推進校だったので、情報担当としてとても興味をもって行きました。

驚いたのは子どもたち一人一人にタブレットパソコン(TPC)が配付されているということ。電子ペンを使って、各自のTPCに考えを書くことができます。さらに、その内容はリアルタイムで前方の電子黒板に表示されます。まさに、未来の授業という印象を受けました。さて、自分の視点で見て気づいたことですが…

①課題設定

・参観した授業の本時は、自分はすでに実践済みだったので、自分のやり方と比較して見ることになった。単元は「物の体積と温度」。温度の変化による空気、水、金属の体積の変化を関係づけて考えることがねらい。

導入で、空気鉄砲の玉を飛ばす実験の様子をVTRで確認していた。ただ、何に着目してそのVTRを見ればよいのかという視点が抜けていたように感じた。本時の課題につなげるのならば、「前は押された空気が押し返す力によって玉が飛んだ。」ということを押さえるべきだった。今回の場合は「栓をしたフラスコをお湯につけると栓が飛ぶ。」→「押してないのに、なぜ飛ぶ?」→「空気がどうなったからだ?」という素直な疑問につながったのではないか。自分はその流れでやってみたら、割と子どものノリはよかった。

子ども同士のかかわり

・残念ながら、これが情報機器を使用することの弊害だと感じた。みんな自分のTPCと向き合っていて、子ども同士がかかわるということがなかなか起こらない。TPCに書いたことは、電子黒板にも表示されるので、ノートのように見せ合う必要もない。全てを情報機器に頼るのではなく、本当に効果的な場面で使用することが大切であると改めて感じた。情報機器はあくまで手段。最も大切なことは、「どんな子どもを育てたいのか」「どんな力をつけさせたいのか」というビジョンである。

③その他

・実験中の様子で気がついたこと。課題が<お湯につけると栓はどうなるか>だった。予想の段階で全員が「飛ぶ。」と予想していた。今回の実験は、その予想が合っているのかを確かめるという意味でやったのだと思う。ただ、班のメンバー4~5人が一人ずつ順番にするというやり方だったのが気になった。確かに、全員に経験させたいということは分かるが、一人目がやった時点で、もうすでに課題の答えは出てしまう。それでも、全員が終わるまで、結果が分かりきった実験を何度も繰り返すことに意味があったか…?繰り返すのなら、何を見て欲しいのかという視点が必要だったのではないか。

客観的に見れば、見えてくるものが多いですが、実際に自分がやっているときは、分からないもの。ただ、意識することは忘れずに普段の授業に臨みたいと思います。

とても自分の力になる3回の研究授業でした。

maya-1maya-12011/11/10 22:56自分の実践と比較しながら分析するという視点、またその内容ともかなりの線に行っていると思いますよ。

ogymogym2011/11/11 01:24>>②子ども同士のかかわり
・残念ながら、これが情報機器を使用することの弊害だと感じた。みんな自分のTPCと向き合っていて、子ども同士がかかわるということがなかなか起こらない。TPCに書いたことは、電子黒板にも表示されるので、ノートのように見せ合う必要もない。

なるほど、と思いました。そういえば、プレゼンを使った発表では発表者をだれも見ていないと思ったことがあり、それとダブりました。子ども同士を引き剥がしてしまうことと教育効果との天秤は、頭に入れておこうと思いました。

Joyfull1129Joyfull11292011/11/11 22:27maya-1さん、これ以上ないありがたいお言葉ありがとうございます。分析したことは、これからの自分の財産にしていきたいと思っています。

ogymさん、そうですね。やはりいちばんはねらいの達成であり、そのために、情報機器をどこで、どのように活用するとよいのかを考えることが大切だと思っています。

KayleenKayleen2011/12/13 23:22I didn't know where to find this info then koaobm it was here.

vuvwjzpqvuvwjzpq2011/12/14 04:37GTkyfS <a href="http://qlcwqyovmjuj.com/">qlcwqyovmjuj</a>

pvxadbyxpvxadbyx2011/12/15 00:51diPHdp , [url=http://qyncevxuhbrd.com/]qyncevxuhbrd[/url], [link=http://ohbkqjexamke.com/]ohbkqjexamke[/link], http://tcjgrjqtnrux.com/

xfvysppxvppxfvysppxvpp2011/12/15 19:49goi7W1 <a href="http://stmgjhyubnxg.com/">stmgjhyubnxg</a>

txhfsyuhtxhfsyuh2011/12/17 01:40NtsbYn , [url=http://epnwuyxarsxt.com/]epnwuyxarsxt[/url], [link=http://gkwcsozuping.com/]gkwcsozuping[/link], http://wnjicslsdyia.com/


ジオターゲティング