あしたは晴れる このページをアンテナに追加 RSSフィード

岡山県東部のとある小学校で教員をしています。 連絡はhi6yuki43とgmail.comとを@でつないでください

2017-03-04

量の問題

| 11:48 | 量の問題 - あしたは晴れる を含むブックマーク はてなブックマーク - 量の問題 - あしたは晴れる 量の問題 - あしたは晴れる のブックマークコメント

先日、職場で質問をされました。

☆「先生、Aちゃん、この1年ですごく伸びましたよね。どういう指導をされたのですか」

★「いや、別に特別なことは…。ただ、すぐに結果が出なくても焦らないようにしてはいましたけどね」

☆「でも、どうしても担任の立場だったら焦ると思うんですよ。『このままじゃ、まずい』をただ繰り返しているだけな気がして…」

★「あーーー。分かります、それ。まぁ、うちの場合あの子は2学期後半から3学期あたりには伸びてくるんじゃないかって思ってはいましたから」

☆「その見通しがもてないんです。どうやってそれを見通せるんですか?」

★「うーーーーん…。まぁ、単に量の問題ですね」

☆「量…ですか?」

★「はい。先生も学力的にしんどい子に対しては、個別指導や机間指導をされますよね?」

☆「はい。します」

★「ただ、誰も2倍、3倍努力って不可能ですよね。先生の時間にも制限があるし、毎日長時間その子を見ることって出来ないでしょ?

  机間指導にしたって、その子だけに関わるわけにいかないから、1時間にせいぜい5分程度ですよね」

☆「そうですよね」

★「うちの場合はね、その子以外の子が毎時間関わるんです。入れ替わり立ち替わり。少なく見積もっても1時間の授業で20分かな。

  それだけで4倍の時間をあてられるんですよね、支援の時間として」

☆「4倍…」

★「4倍の長さの時間サポートしてもらえる状態が、1・2学期の間続いたら、すごい積み重ねになるでしょ?」

☆「そうですね」

★「だから、特別なことは何もしていないんです。量の問題です。あ、付け加えるとすると、続けているとその子の学習への向き合い方が変わってきます。

  質も変わっていくんです。ぼくが気をつけるのは、その子を含めたみんなが見捨てられることなく全員達成をめざしているかを気をつけているんです」

2017-03-02

5年のまとめ・6年の準備

| 23:21 | 5年のまとめ・6年の準備 - あしたは晴れる を含むブックマーク はてなブックマーク - 5年のまとめ・6年の準備 - あしたは晴れる 5年のまとめ・6年の準備 - あしたは晴れる のブックマークコメント

 毎週末、次週の予定表を配っています。

 来週からの予定は、教室が固定されるもの(体育・音楽・家庭科等)と自分以外の先生が教えているもの(理科)以外のコマはすべて

「5年のまとめ・6年の準備」

となっています。

 達成するための課題一覧は今日か別にプリントにして渡します。あとは、それぞれがそれぞれの進め方で課題をこなしていきます。

 算数をやっている横で国語をやっている、何てことも起こります。

 共通しているのは「1人も見捨てず、みんなが課題達成できる」こと。

 明日子の予定表を見た子ども達はどんな反応をするでしょうか。

FlipperKFlipperK2017/03/04 11:12「先生、マジ?」と言われました。

2017-01-25

朝の会にて

| 18:09 | 朝の会にて - あしたは晴れる を含むブックマーク はてなブックマーク - 朝の会にて - あしたは晴れる 朝の会にて - あしたは晴れる のブックマークコメント

 朝の会でのサークルトーク。

 サークルトークというとなんかかっこよさげですが、なんのことはないお題を決めてうだうだ車座で話すだけ。

 今日のお題は、

 「来年担任になりそうな先生」

 こどもたちがわいわい。

 「○○先生がいいなぁ」

 「誰でもいいけど女の先生がいい」

 「△△先生、優しそうだなぁ」

 …なんか、好き勝手いってるよ。と、思っていたら、

 「別に来年先生でなくてもいいけど、『学び合い』はしてほしいよね」

 「そうだね~。『学び合い』がいいよねぇ」

 「ねぇ、先生、来年担任する先生に『学び合い』してくださいって言ってくれる?」

 「いや、いっそのこと学校全体で『学び合い』やっちゃえば?」

2016-12-27

めぐまれてるなぁ

| 16:08 | めぐまれてるなぁ - あしたは晴れる を含むブックマーク はてなブックマーク - めぐまれてるなぁ - あしたは晴れる めぐまれてるなぁ - あしたは晴れる のブックマークコメント

 昨日は校外学習の下見で同僚2人と関西へ県外出張。

 JR三ノ宮駅のホームを歩いていたら、突然「パカッ」靴の底が抜けました。

 慌ててセンター街の靴やさんへ。

 店員さんはとても感じのよい方で、

 「久しぶりにはいた靴だったんですか?接着剤が古くなってとれることってあるんですよね」

 とにこやかに応対しながら手頃な靴を見繕ってくれました。

 用務が終わって、同僚2人と別れて(使う路線が違うので)1人で電車に乗る。

 スマホ片手にある作業に夢中になっていると、

 「もしもし、ご利用有難うございます」との声。

 はっとして見上げると車掌さん。

 「はい?」

 「終点です」

 「!!」

 急いで乗り換えました。(お陰で間に合いました)

 心配して一緒に靴屋を探してくれた2人の同僚。

 にこやかな靴屋の店員さん。

 丁寧に道を教えてくださった、通りがかりのおじさん。

 そして車掌さん。

 色々な方に支えられていることを実感できた1日でした。

 めぐまれてるなぁ…。その前にお前なんとかしろ、という心の声も聞こえてきますが…。 

2016-11-05

学習計画

| 08:55 | 学習計画 - あしたは晴れる を含むブックマーク はてなブックマーク - 学習計画 - あしたは晴れる 学習計画 - あしたは晴れる のブックマークコメント

めあて:自分達で学習計画をたてることができる

社会科の単元の始まり。黒板に書かれためあてを見て子ども達が口々に尋ねる。

「先生。これどういうこと?」

「今までどのように学習していくかの計画は、先生がたてていました。君たちが考えていたのは、それをどのように達成するかということ

「それを、計画段階から君たちに決めてほしいのです」

「使える時間はテストとまとめを抜いて8時間。教科書の範囲は~」

と、学習の範囲と、ざっくりとした学んでほしい内容を黒板に書き出す。

「とりあえず輪っかになろう」と、机を輪にして話し出す子ども達。

「だから、グループで分担を決めるやり方は時間がかかるうえに、内容に漏れが出ることがあるって」

「このページはやらなくても大丈夫だろう。それよりこっちに時間をかけた方がいい」

「余った時間はどうする?」

「足りないところが出たときの予備にしておけばいいんじゃない?」

色々な話が飛び交う。

面白くなりそうです。

motoryoumotoryou2016/11/05 10:37「漏れがでることがある」という,デメリットも伝えて置くという点に「おお!」とヒントをいただきました。

motoryoumotoryou2016/11/05 10:38「漏れがでることがある」という,デメリットも伝えて置くという点に「おお!」とヒントをいただきました。

FlipperKFlipperK2016/11/05 17:44コメントありがとうございます。
子供達自身でデメリットに気づいたようです。