あしたは晴れる このページをアンテナに追加 RSSフィード

岡山県東部のとある小学校で教員をしています。 連絡はhi6yuki43とgmail.comとを@でつないでください

2017-03-05

つぶやきを読んで

| 11:06 | つぶやきを読んで - あしたは晴れる を含むブックマーク はてなブックマーク - つぶやきを読んで - あしたは晴れる つぶやきを読んで - あしたは晴れる のブックマークコメント

「『1人で抱え込むな』と言うけれど、救いを求めて拒絶されたとき、絶望しかないのが怖い」

と言った意味の書き込みをネット上で見た。

子ども達のテストスコアを上げることを目的としたことはない。指標の一つではあるけれど。

あの子が「誰か教えて」という言葉を不安なくあげることが出来て。

この子が「助けてあげる対象」ではなくて、「一緒に課題を乗り越える仲間」になって。

「助けてもらったから、今度は誰かを助けたい」と思えるようになって。

「困ったときは、誰かが助けてくれるかもしれない」と安心できるようになって。

学校が変わっても何となく気に掛け合って、困ってると聞けば「何か出来ることはないかな」と考えたり考えてもらったり。

そんな安心の「核」がみんなの中に出来るといいな。

そんなことを考えてなんとかかんとかその日暮らしをしているのだけれど。

…冒頭のつぶやきがこの世から無くなるために、いろんな人が日々働いている。

自分もそのひとりでありたい。