Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第14回(2018年)は静岡県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-04-25生徒にランダムに当てる

[][]生徒にランダムに当てる 生徒にランダムに当てる - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 生徒にランダムに当てる - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 生徒にランダムに当てる - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

昨年度途中から生徒にランダムに当てることにした。以前は事前に当てる人を指定して授業の前に黒板に書かせていた。

しかし、そういうやり方では当たった人が当たったところしか予習をしてこなくなってきた。うーん、うまくモチベーションを上げられなかった。

そこでランダムに当てると、ゲーム感覚になって少しは予習をしてくる生徒の割合も増えた。

その時に使っていたのは順番アプリで、指定した数値以内の番号がランダムに出てくるものだ。その出てきた番号の名簿に当てる。

これはこれでいいのだけれど、出てきた番号と座席表を照らし合わせて名前を呼ばなければならない。ちょっと煩わしいから、名前がシャッフルで出てくるアプリは無いかな?と探していた。

そうしたら、単語帳アプリで、登録した文字列がシャッフルで出てくるものを見つけた。これに名簿と名前を登録すれば、シャッフルで名前が出てくる。しかもこのアプリの優れているところは、名前の登録がDropbox経由で簡単にiPhoneに転送できるところだ。

パソコンを使ってエクセルで名簿と名前、座席の座標などを入力して、設定ファイルにコピペして、Dropbox経由で転送するとあっという間に登録できる。クラスごとのファイルを作ればいいのだ。

これで座席表を持たずにクラスの中を移動しながらシャッフルで当てられる。うーんいいアプリ。開発者に「生徒の顔写真も登録できるといいんですけれど。」とメールしたら、「画像は近々登録できるようにする予定です。」ということだった。期待していよう。


単語boxPro (無料版もあるが、有料のPro版はシャッフル機能付き)

e_chigoyae_chigoya2014/04/25 21:40素晴らしい。僕は「抽選くん」を使っていますが、授業に関しては乗り換えようかな(抽選くんは席替えのダブルくじ制ではとても便利です)。

F-KatagiriF-Katagiri2014/04/26 05:27越後屋さん、ダブルくじ制って、席の場所と名簿番号の2つを引けるということでしょうか?すごい機能ですね。アイコンがなんだか残念な感じでしたけど。

e_chigoyae_chigoya2014/04/26 16:21ダブルくじ制とは。
全員が番号のくじを引く(第一段階)
黒板に座席の枠を書く
どの座席が何番になるか抽選くんで決める(第二段階)
という半アナログなものです。iPhone画面をプロジェクターで黒板にミラーリングすると、とても盛り上がります。
座席は、中央から始めて、最前列と最後列を交互にやると天国と地獄感が出て盛り上がります。

F-KatagiriF-Katagiri2014/04/27 07:06なるほど。そういうことでしたね。プロジェクターに映すのはいい方法ですね。今度担任持った時にやってみよっと。

2010-04-11教室で語る

[][]教室で語る 教室で語る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教室で語る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 教室で語る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

音声ブログ(ケロログ)を立ち上げて、教室での語りをアップしていこうと思った。id:abematuさんがiPodtouchで授業中のご自分のしゃべりを録音するとブログで読んだので、さっそくぱくったのだ。

Note2Self Audio Recorderという今日現在無料のアプリがあって、それを入れて録音した。このアプリは、無音部分は録音が止まるという機能が付いていて、語っていないときは無駄に録音ファイルの容量を増やすことがないので便利だ。

しかも、ファイルは録音したらメールでファイルとして送信できる。ただし、あんまり容量が大きいと送信できないので、そういう場合はMac(またはPC)からWi-Fiでダウンロードできるという優れ機能を持っている。

ケロ録というアプリもあって、これはケロログ専用アプリで、録音したものを即座にケロログにアップできるということだが、無音部分の停止機能がないから、まだ使わないでいる。

Macにダウンロードしたファイルは、iTunesmp3に変換してケロログにアップロードする。はい、できあがり。



iTunes Storepodcastに登録したんだけれど、反映はまだかな?番組名は「教室で語る」です。

2010/04/12追記iTunes Storepodcastに登録されました。こちらですので、伊達で酔狂な方は、よければ登録してください。

ima-kiyima-kiy2010/04/11 19:298GBのtouch(マイク機能なし)では使えそうにないですね…。
僕は原始的に、ICレコーダー+ピンマイクです。

F-KatagiriF-Katagiri2010/04/11 19:41iPodtouch専用マイクを買えば、録音できますよ。
私はiPodtouchのマイクを買ってしまった直後にiPhoneを買ったので、マイクは無駄な出費だったなぁとちょっと悔やみましたが、ここでマイクの使い道がありました!スーツの胸ポケットに入れても、結構音拾えています。

2010-02-18スケジュールソフト さいすけ

[]スケジュールソフト さいすけ スケジュールソフト さいすけ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - スケジュールソフト さいすけ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 スケジュールソフト さいすけ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20100218174450p:image:w130:left

GoogleカレンダーとiCalMacのスケジュールソフト)とiPhone/iPodtouchのスケジュールを同期したいということで、いろいろ試してみた。

webサービスを使って、無料でiPhone標準のスケジュール帳とGoogleカレンダーを同期することはできる。しかしいろいろ制約がある。iPhone側からスケジュールを変更できないし、一番の制約は、過去数週間分しか同期できないのだ。

スケジュール帳を使って、一番必要なのは、これからの予定の閲覧もさることながら、去年の今頃の予定の閲覧だ。これができないのは致命的だった。

iPhoneだったら、safariを起動して、Googleカレンダーにアクセスすればいいのかもしれないが、読み込むのにも時間がかかるし、しかも記載にも手間が必要だ。iPodtouch時代には、オンラインではないとそういうことができない。ということで、オフラインでもスケジュール閲覧・編集ができるアプリをずいぶん前から導入して、使っている。

iPhone標準のスケジュール帳との大きな違いは、月表示画面でもスケジュール内容が文字で表示されていることだ。とても便利だ。そして何年もさかのぼって、Googleカレンダーと同期できる。同期期間の設定も自動だ。iPhoneでの入力がもどかしいなら、パソコンのwebブラウザでGoogleカレンダーを編集すれば、自動で同期する。公開カレンダーもGoogleカレンダーで設定しておけば、勝手にさいすけに表示される。

2010/02/18現在1,200円とiPhoneアプリとしてはちょっと高価だが、導入する価値は十分ある。

さいすけ

icon

思い通りに動くかどうかは無料版があるので、入れてみるといいかもしれない。無料版の機能制限は、同期期間が1週間に限定されているところだ。

2010-02-05誤字

[][]誤字 誤字 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 誤字 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 誤字 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

職業柄沢山の誤字を見てきた。どうしてそうなる?というアクロバティックな誤字から、字を見ながら書いているのに、1本足りないものとか、明らかに筆順がおかしいから、乱れて読めない字とか、何度も何度も直しても直せない字とか、数限りなくある。

数年前から誤字の収集家になり、「過去に皆さんの先輩が間違えた字」ということで小テスト(「言語楼」というネーミング)にして直させている。「正しいと思ったら○をつけること」なんて書いておくと、平気で「○」をかく子どももいる。すべて「誤字」なのに。

以前は一太郎の作図モードを使って、マウスで書いて小テストを作っていたが、カクカクして上手く書けない。iPodtouchを買ってから、i書道

iconというアプリを使って、指で書くと、それらしくあたかもそんな字があるかのように書けるから面白い。有料だが、買う価値はある。ツイッターにも画像として投稿できたりするのだ。

i書道

icon

↑クリックするとiTunesが開いて、説明ページが表示されます。

ima-kiyima-kiy2010/02/08 10:19どこまでもKatagiriさんの影響を受け続ける私・・・。i書道DLしちゃいました。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/08 20:55イマキヨさん、いいソフトでしょう。私も紹介サイトを見て即買いでした。

ghjalghjal2010/02/08 21:04楽しい収集癖?ですね。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/09 13:21ジーンさんコメントありがとうございます。他にも送り仮名間違いも収集しています。