Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第14回(2018年)は
2018/8/4〜5に静岡県総合研修所「もくせい会館」でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-06-01SNSと表現の自由

[]SNSと表現の自由 SNSと表現の自由 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - SNSと表現の自由 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 SNSと表現の自由 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

SNSやブログ等,インターネットメディアで表現の自由が確保されている。大昔は,webページで日記を公開しても,自分でそれを見にいかなければ目に触れることは全くなかった。

今は,自分で見ようと思わなくても,リブログやリツイートなどで,その情報が流れてくる。自分で探せなかった情報が目に触れるということで,いい機能でもあるのだが,触れたくない情報も流れてくるというデメリットもある。

「こんなやつがこんなあほなこと言っているんだよ,ひどいでしょ!」というコメントを付けてリブログしたりして,それが目に入ってくる場合,あほなことを書いている人にとって,批判されるという嫌なことに増して,リブログされて拡散されるメリットの方が大きいから,どんどんひどいことを書いているのでは?と思ってしまう。

ひどいことを書く人にとって,一番の対抗策は「無視」することだと思う。特にネット上では。反応しないこと。反応しなければ,他の人の目に触れることはない。ほぼなかったことになる。(または,なかったことに思わせる。)これが街角で表現することとの大きな違い。

私の敬愛する人のブログには,必ずその記事に病的にからむコメントを書く人がいるが,ブログ著者は完全に無視している。コメントにからまない。それが得策だとわかっているのだ。ブログのコアな読者もそれをわかっているから,からまない。

だから,SNSのリブログ機能の逆を行く,拡散を抑える機能(ディスブログ?)も作れば面白いんじゃないかな?「あ,こいつ,こんなひどいことを言っている」と思ったら,ディスブログボタンを押す。そうして,リブログされた回数からディスブログされた回数をさっ引いてネットに拡散される。ディスブログ回数が上回れば,元の書き込みは保持されたまま,自分でその書き込みを読みに行こうとしない限りは他の人の目には触れない。そうすれば書き込み自体が消されるわけじゃないから,表現の自由は守られるだろう。

dボタン投票で,林家三平の座布団が最後には0枚になるような感じ。(ずいぶんと違うか。)

2018-05-15勉強するとつい眠って……

[]勉強するとつい眠って…… 勉強するとつい眠って…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 勉強するとつい眠って…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 勉強するとつい眠って…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

徒然草第三十九段

 或人、法然上人に、「念仏の時、睡にをかされて、行を怠り侍る事、いかゞして、この障りを止め侍らん」と申しければ、「目の醒めたらんほど、念仏し給へ」と答へられたりける、いと尊かりけり。

「先生,勉強しているとつい眠って勉強できないんです。どうすればいいですか?」

「そうか,起きてるときだけ勉強しなさい。」

深いなぁ。何事にも覚悟が必要。

2018-04-01新年度

[]新年度 新年度 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新年度 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 新年度 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

新年度になっていつも思い出すのが,2011年に転勤したときのこと。

リンクはその時の記事

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/F-Katagiri/20110409

大震災が起こって,石原元都知事が「花見禁止令」を都内に出し,それに反発した人たちが都庁の真下の新宿中央公園で花見を開催したのだ。私の敬愛する町山智浩もみんなに呼びかけ,たくさんの人が集まった。私は新たな環境への不安のままネット中継を見て,勇気づけられたな。

今から考えると石原元都知事が「花見禁止令」を出すこと自体おかしいのだが,おかしいことを「おかしい!」といえない空気感って,それはいつの時代にもある。そしてそれに対して「おかしい!」と言える見方・考え方・行動力を持っていたい。

新たな環境になって,いろいろびびるけれど,何やっても文句を言われるなら,やりたいことをやって文句を言われた方がいいということを毎年心に刻む。

2018-03-31年度末

[]年度末 年度末 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 年度末 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 年度末 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

年度末がとても苦手だ。1年で最も日常でなくなる時期だからだ。

私は変化を避けるために,家を買い,引っ越しをしなくてもいいようにし,もう転勤を避けるために転職したようなものなのだ。それほど非日常的な時期が苦手だ。

旅を住みかとしていた松尾芭蕉になんかなれなさそうだ。

いつも見ているテレビ番組が無くなる。年4回の番組改編期も嫌いだが,年度末が最も変わる。「さんまの向上委員会」が今日は無い……。

長年見ていた番組は最終回を迎え,最終回を迎えなくても担当者が変わる。

ラジオ番組はあんまり変わらないから安心できるのだが,私が聞いている番組で年度末だけお休みになる番組がたまにある。それが苦手だ。ルーティーンが乱れてしまう。そんな中で,山下達郎さんの番組と,伊集院光さんの番組は,聴取率週間でもほぼ変化無しで番組を作るから,安心して聞いていられる。

日本の年度と関係無しにやっているJリーグは,今の時期,日常を保てる数少ない楽しみだ。

年度末(年始も)花粉が飛んで,体調が崩れる。薬を飲むほどではないのだが,鼻水が出て,くしゃみが出て,眠くなってやる気が無くなる。だから苦手だ。

そして最も苦手なのは周りの人が去って行くこと。学校に勤める限り,これは避けては通れないことだし,これがあるから学校が活性化するのだが,それでも取り残された感じがする。これが苦手だ。

などと言っても,2年前は自分が去って行く立場だったが,そんなことはすっかり無かったように,やっぱり去られるのは苦手だ。去って行ったみんなは,新たな土地でワクワクしながら生きているんだろうなと,ぽつんと思ってしまう。

なんていう年度末も今日で終わりでせいせいしている。明日からは新年度で,新たな出会いが楽しみだ。新たな番組も楽しみだ。赤江珠緒さんが戻ってくる。ライムスター宇多丸さんの帯番組も楽しみだし,「メジャーセカンド」もワクワクする。

花粉は飛び続けているけれど。

2018-03-29「けど」

[]「けど」 「けど」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「けど」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「けど」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

テレビドラマを見ていて,戦前戦後が舞台であるにもかかわらず,「けど」という接続詞の多用に驚く。

「けれど」という語がつづまった語のような気がするが,最近から使われたものと思う。ドラマでの使用で気になったのは最近からだ。周りの若い人たちはよく使っている。

少なくとも,私は使っていないということは,私の語彙が定まる時期には社会では多用されていないという推測の元,このドラマの舞台の戦前戦後期にはほぼ使われていないんじゃないかな?

けど,NHKのドラマで,歴史考証はしっかりしているはずだから,使っていたのかなぁ?

2018-03-09万年筆

[]万年筆 万年筆 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 万年筆 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 万年筆 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20180310083524j:image:w260:left

約17年前に免税店で買ったモンブランの万年筆を持っている。ほぼ毎日ちょっとずつ使っていたのだが,先日急にインクが出なくなってきた。

サンデーソングブックへのハガキも,年賀状のちょとした挨拶も,この万年筆で書いている。万年筆が使えなくなるだけで,ハガキを書く気がなくなってしまう。インクジェット用ハガキとこの万年筆のインクの相性はバッチリなのだ。

自分で修理をしようと思い,1日水につけて詰まったインクを取り除こうとしたが,うまく行かない。

高田の文具店に行って,修理をお願いしようと話したら,見積もりだけで7,000円かかるという。そしてプラス修理代だそうだ。何でそんなにかかるの?本社工場に送るからかな?

新潟市に万年筆修理をやっている店がある。全国各地から万年筆が送られてくるというのだ。文具店というよりも,煙草屋である。そう広く店内にたくさん並べてあるのは万年筆よりもパイプの方が多い。

煙草の匂いは嫌いだが,パイプタバコの匂いはそれほどでもない。

万年筆を預けて,10日くらいで連絡が来た。ペン先のメンテナンスもしてくれて,修理代は5,400円だった。見積もり7,000円に比べたら,段違いだ。

普段当たり前のように便利に使っているものが不調になると,急に不便に感じてくる。それは文具でもMacでも自動車でも同じだ。

便利なんだか不便なんだかわからなくなるが,不調になるから普通の便利さを実感できる。良いことだ。本当は不調にならないのが一番いいんだけれど。

2018-01-18表現者の思い

[]表現者の思い 表現者の思い - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 表現者の思い - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 表現者の思い - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

詳しくは書けないが,文章や文書を作らせる制度を制定すれば,文章や文書を作る側(表現者)は,一生懸命表現するようになる。時間をかけ,何度も推敲をし,そして提出する。

ところがそれを読む側は,表現者の思いを知らないせいなのか,ちょちょら(新潟弁)に見る。

私は表現者の立場にもなったことがあるので,ちょちょらにすませることができず,1つ1つじっくりと読む。それを表現していた時の思いがフラッシュバックする。そうなると時間がかなりかかる。だって表現する時間は1つ1つ読む側の時間の何百倍や何千倍の時間を費やして作っているんだから。

しかし,じっくり読んでいくと,大部分が同じようなものであることにも気づく。ただし,その中でキラリと光る表現を見つけることもできる。

2018-01-13新潟市は8年ぶりの大雪

[]新潟市は8年ぶりの大雪 新潟市は8年ぶりの大雪 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新潟市は8年ぶりの大雪 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 新潟市は8年ぶりの大雪 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

新潟市は8年ぶり(2009-2010シーズン)の大雪だっただそうだ。一晩で70cm以上積もったそうだ。その前は24年前だったと以前のブログに書きとめてある。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/F-Katagiri/20091218/p1

この時は練馬ナンバーのスカイラインが小径で立ち往生し,私を含めた後続車の運転手たちが総動員で脱出させた話を書いた。

今年,一晩で70cm以上積もった新潟市の記録をあっさり高田は抜いてしまった。一晩で80cm以上積もったのだ。私のアパートの冬用駐車場は広い駐車場で,真ん中に小雪パイプが通っているのだが,帰ってきて驚いた。50cm以上の雪でほぼ前面覆われていたのだ。

今年自動車を4WDに替えておいてよかった。幸い積もっていた雪は軽く,自動車で突っ込んでも進んで行けた。自分の駐車スペースらしき所を雪かきしなければ車を停められない。スノーダンプをコメリで買っておこうと思ったら,手頃なものは売り切れで,別の雪よけ用の器具を購入しておき,えっちらおっちら雪をのけた。

そうしたら,つい最近私の部屋の下に引っ越してきたと思われる方もやって来て,そこで初(はつ)対面して,「とんでもない雪ですね。」と会話を交わす。なんとか私は駐車完了した。下のアパートの方が,アパートにたどり着こうと,除雪されていない所に入って行こうとするが,雪が多くて歩けない。私はアパートまでの5mくらいをラッセルして道を作る。先ほど買った器具がなければ遭難しそうな勢いだ。普段道を歩いていてもゴミなんか拾わないのに,大雪となると,他の人のためにも雪かきをしようとするのが不思議だ。

下のアパートの方はその時,雪かき器具を何も持っていなかった(きっと,アパートの中に置いてあったのだろう)ので,私がついさっき買った器具を「使い終わったら私の部屋の前に立てかけておいてください。」と渡す。

その後その方は夫婦でご丁寧に引っ越しのご挨拶を持参で,お礼に来てくれた。

大雪は,人の気持ちを優しくする。雪国のいいところだ。

2018-01-12大昔の頃

[]大昔の頃 大昔の頃 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大昔の頃 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 大昔の頃 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

昨日,「ライオン」を観たせいもあるのか,大昔,小学校低学年の頃の記憶がいろいろフラッシュバックする。

住んでいた新潟市が大雪になり,スノーダンプを近所の金物屋に買いに行ったが,「スノーダンプ」なんて見たこともなく,「ソリみたいなもの」なんて親から聞いて,赤いソリを買って雪の上を引きずって帰ってきて,「それは違うよ」なんていわれて,ソリを持ってスノーダンプを買いに行ったことやら,

正月,おせち料理に飽きてしまって,1月3日に何か別のものを食べたいと言って,お金(なんと,1万円札!)を持たされて,外に買いに行ったが,当時はコンビニなんて全くなく,近くの駄菓子屋ももちろん閉まっていて,カップヌードルの自動販売機はあったが,1万円札しか持っていなかったから,それも買えず帰ってきたことやら,

ちょうど新潟市の今のように大雪になって,膝上まで積もった中,膝下の長靴を履いて半ズボンで(当時の小学生は1年中半ズボンだった)登校した風景とか,

なんなんだろう?最近はそれが夢なのか,本当に自分で体験した記憶なのか,どこかテレビで見たことなのか,よくわからなくなってくる。映画のシーンのようにフラッシュバックする。

大雪が降ったとか,そういうことで写真を撮る時代じゃなかったからなぁ。

2018-01-05今年の目標

[]今年の目標 今年の目標 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年の目標 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 今年の目標 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

  1. 映画館で20本以上観る。
  2. 休肝日を100日以上取る。
  3. 体重を60kg台にする。
  4. 新潟マラソンに出場する。
  5. 負けない人生を送る。
  6. 煮え湯を冷ます。
  7. 冷や飯を温める。

(できそうな順)

※昨年の目標「元旦に句を詠む」はすっかり忘れていて,果たせなかったから,今年もきっとそんなもんだ。