Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第13回(2017年)は関西地区でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-12-13岡田武史講演会

[]岡田武史講演会 岡田武史講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 岡田武史講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 岡田武史講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

あべたかさんも福島岡田武史さんの講演会を聞いたということだが、新潟にも来てくれて、はがきで申し込んだら見事当選した。約4倍の競争率だったそうだ。長男と行った。

長男には話は難しすぎたようだが、アルビ矢野貴章ワールドカップ出場の話や、マルシオが移籍するという話には食いついていた。

話を聞いて驚いたのは、国際練習試合4連敗でさんざんたたかれていた時に、ほとんど気にしなかったということだ。あえてマスメディアに触れなかったということだが(友達がわざわざメールで教えてくれてきたとも言っていた)、練習試合のイングランド戦前でシステムを思いついて、それを試みたら今までにないような動きをしていたので、カメルーン戦は絶対の自信があったということだった。

また、イングランド戦では、日本の選手が1対1で負けなかったという。これは日本のサッカー史上ヨーロッパのチームに1対1で負けなかったということは初めてのことだというのだ。なぜこんなことが起こったのかというと、選手達が各自でフィジカルトレーニングをしていた結果だという。どうして選手達が各自で行えたのかというと、選手、スタッフみんながワールドカップベスト4という目標を共有して本気に取り組んでいたからだという。

岡田武史さんさんや、本田は、インタビューで「まだまだやれる。」「こんなもんじゃない」「本気でベスト4を目指している」と言っていたけれど、実はそれはその2人だけではなく、全員だったということだ。目標を全員で共有することができたからこそ、選手、スタッフ各自がそのために何をすればいいのか独自に考え、実行していた。帯同するコックだったら、選手の食事風景を見て、ある選手が食欲がなかったなんていう情報をえたら、すぐさまスタッフに伝え、監督に伝わる。全員が全員の選手を見ることにより、連絡継投のシステムを作らなくても自然と連絡が伝わっていく。

だから選手も自分で何をすればいいのかきちんと考え、全日本の練習がない時も体を鍛え、あのイングランドでもフィジカルで負けなかったんだと言うことだ。

全てのことは目標の設定と意義を語ることなんだなぁとまたここでも再確認した。

2010-12-11岡田武史講演会

[]岡田武史講演会 岡田武史講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 岡田武史講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 岡田武史講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

あべたかさんも福島岡田武史さんの講演会を聞いたということだが、新潟にも来てくれて、はがきで申し込んだら見事当選した。約4倍の競争率だったそうだ。長男と行った。

長男には話は難しすぎたようだが、アルビ矢野貴章ワールドカップ出場の話や、マルシオが移籍するという話には食いついていた。

話を聞いて驚いたのは、国際練習試合4連敗でさんざんたたかれていた時に、ほとんど気にしなかったということだ。あえてマスメディアに触れなかったということだが(友達がわざわざメールで教えてくれてきたとも言っていた)、練習試合のイングランド戦前でシステムを思いついて、それを試みたら今までにないような動きをしていたので、カメルーン戦は絶対の自信があったということだった。

また、イングランド戦では、日本の選手が1対1で負けなかったという。これは日本のサッカー史上ヨーロッパのチームに1対1で負けなかったということは初めてのことだというのだ。なぜこんなことが起こったのかというと、選手達が各自でフィジカルトレーニングをしていた結果だという。どうして選手達が各自で行えたのかというと、選手、スタッフみんながワールドカップベスト4という目標を共有して本気に取り組んでいたからだという。

岡田武史さんさんや、本田は、インタビューで「まだまだやれる。」「こんなもんじゃない」「本気でベスト4を目指している」と言っていたけれど、実はそれはその2人だけではなく、全員だったということだ。目標を全員で共有することができたからこそ、選手、スタッフ各自がそのために何をすればいいのか独自に考え、実行していた。帯同するコックだったら、選手の食事風景を見て、ある選手が食欲がなかったなんていう情報をえたら、すぐさまスタッフに伝え、監督に伝わる。全員が全員の選手を見ることにより、連絡継投のシステムを作らなくても自然と連絡が伝わっていく。

だから選手も自分で何をすればいいのかきちんと考え、全日本の練習がない時も体を鍛え、あのイングランドでもフィジカルで負けなかったんだと言うことだ。

全てのことは目標の設定と意義を語ることなんだなぁとまたここでも再確認した。

2010-12-10岡田武史講演会

[]岡田武史講演会 岡田武史講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 岡田武史講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 岡田武史講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

あべたかさんも福島岡田武史さんの講演会を聞いたということだが、新潟にも来てくれて、はがきで申し込んだら見事当選した。約4倍の競争率だったそうだ。長男と行った。

長男には話は難しすぎたようだが、アルビ矢野貴章ワールドカップ出場の話や、マルシオが移籍するという話には食いついていた。

話を聞いて驚いたのは、国際練習試合4連敗でさんざんたたかれていた時に、ほとんど気にしなかったということだ。あえてマスメディアに触れなかったということだが(友達がわざわざメールで教えてくれてきたとも言っていた)、練習試合のイングランド戦前でシステムを思いついて、それを試みたら今までにないような動きをしていたので、カメルーン戦は絶対の自信があったということだった。

また、イングランド戦では、日本の選手が1対1で負けなかったという。これは日本のサッカー史上ヨーロッパのチームに1対1で負けなかったということは初めてのことだというのだ。なぜこんなことが起こったのかというと、選手達が各自でフィジカルトレーニングをしていた結果だという。どうして選手達が各自で行えたのかというと、選手、スタッフみんながワールドカップベスト4という目標を共有して本気に取り組んでいたからだという。

岡田武史さんさんや、本田は、インタビューで「まだまだやれる。」「こんなもんじゃない」「本気でベスト4を目指している」と言っていたけれど、実はそれはその2人だけではなく、全員だったということだ。目標を全員で共有することができたからこそ、選手、スタッフ各自がそのために何をすればいいのか独自に考え、実行していた。帯同するコックだったら、選手の食事風景を見て、ある選手が食欲がなかったなんていう情報をえたら、すぐさまスタッフに伝え、監督に伝わる。全員が全員の選手を見ることにより、連絡継投のシステムを作らなくても自然と連絡が伝わっていく。

だから選手も自分で何をすればいいのかきちんと考え、全日本の練習がない時も体を鍛え、あのイングランドでもフィジカルで負けなかったんだと言うことだ。

全てのことは目標の設定と意義を語ることなんだなぁとまたここでも再確認した。

2010-03-23大嶋啓介講演会

[]大嶋啓介講演会 大嶋啓介講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大嶋啓介講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 大嶋啓介講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

昼過ぎに同僚から内線があって、夜、県民会館である講演会に行けなくなったので、行かないか?ということだった。どういう人か聞いたところ、「居酒屋の経営者であり、居酒屋甲子園の主催者」ということだった。「居酒屋甲子園」といえば、中村文昭さんの話に出てきたことだ。カミさんに電話してOKをもらえたので、行くことにした。

県民会館大ホールに行ったところ、なんだか野球部関係者が多い。この公演会の企画を立てた人が、教員で、野球部顧問のようだ。どうやら1年間、大嶋さんの「てっぺん」という居酒屋に研修で入ったようだ。すごいすごい。

講演の内容は、今までに出たことの無いようなアクティビティーなものだった。県民会館大ホールで、隣の人と今までの人生で最高のじゃんけんをするとは思わなかった。

自己啓発セミナーのようだったのだが、その理論をしると、なるほどと思える。脳の働きと言葉と動作と気持ちを一連のものと考え、言葉と動作により、気持ちと脳の働きをプラスの方に持っていくというのが主旨のようだ。

その中で一番心に残ったのは、仕事から帰ってきたら子どもの前で「疲れた」とは言ってはいけないということ。これを毎日親から聞かされた子どもは、「仕事=疲れるもの」という刷り込みがおこなわれ、仕事に就かなかったり、大人になりたくなくなったりするそうだ。

うちの子どもたちは2人そろって「サッカー選手になりたい」と言っている。どうして子どもたちは野球選手やサッカー選手になりたいのかというと、大人が本気で笑顔になり、喜んでいる姿を見るからだそうだ。なるほど。私も子どもたちにそういう姿を見せなければなぁ。

確かに私やカミさんは帰ってきたら「疲れた」と言っている。そしてさらに気持ちをマイナス思考に持っていく最も悪い言葉は「疲れた」という言葉だそうだ。鬱病になってしまう人は、「疲れた」というの言葉を連発して言っているそうだ。

疲れていてもプラスの言葉に替えて発話しないとだなぁ。

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼

日本実業出版社 2007-05-31
売り上げランキング : 2842
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ghjalghjal2010/03/24 20:51自分は静かなのが好きなので、「てっぺん」はかなり体育会系?で元気なので、たまにはいいけれど、いつもはちょっと…でも意気込みや、心意気はとてもよく分かるのです。万人に向くのかなあ?

MizuochiMizuochi2010/03/24 22:42来年のフォーラム候補ですね!^^

hideki55hideki552010/03/25 06:26片桐さん、いのっちです。はてなの学び合いのトップページに、『学びあい』課題 @wiki ページへのリンクをはっていただけませんか。
位置としては、『学び合い』マップの下あたりがいいのですが。

F-KatagiriF-Katagiri2010/03/26 05:53ジーンさん、水落さん、コメントありがとうございます。そうですね、万人には向かないと思います。基本理念は万人向けですが、形態は体育会系ですね。好き嫌いが分かれると思います。だからフォーラムにはどうかなぁ?と考えながら聞いていました。

hideki55hideki552010/03/27 00:00片桐さん、いのっちです。早速、リンクをはっていただき、ありがとうございました。

2009-07-16NIIGATA JOB WORLD 2009

[]NIIGATA JOB WORLD 2009 NIIGATA JOB WORLD 2009 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - NIIGATA JOB WORLD 2009 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 NIIGATA JOB WORLD 2009 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20090715164927j:image:w260:left

年休を取って、講演会に行ってきた。お目当ては

記念公演「惚れ込む力」石原正康氏(幻冬社)

だ。約2年前、NHKプロフェッショナル仕事の流儀に出演したのを見て、是非とも講演会を聞かなくっちゃと思った。初めて知ったことだが、石原さんは新潟市出身だそうだ。知らなかった。

作家に本を書いてもらうために、熱い気持ちを手紙に書いて、口説き落とすというテレビの内容だった。それを見て、2年前のフォーラムで中村文昭さんに手紙を書いたっけ。運良く中村さんをフォーラムにお呼びすることができた。

パネルディスカッションではNAMARA代表の江口歩さんがいらしていた。不思議な繋がりを自分の中で感じた。江口さんの語りはさすが、心に響くものだった。

フォーラムでは期待できます。会場(というか、個人的に私)との質疑が楽しみです。いろんなものを壊して崩してもらいたいです。

以前はこの会、高校に案内が来て、出張で行けたんだけれど、今回はそれが叶わず年休を取った。行ってみてわかった。専門学校生が大勢聴衆としていた。若者向けに開催しているんだね。

2007-12-26中村文昭さん再来県

[]中村文昭さん再来県 中村文昭さん再来県 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 中村文昭さん再来県 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 中村文昭さん再来県 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2008年1月9日(水)に中村文昭さんが三条市中央公民館講演会をします。こんな近くに来るなんて!

詳細はTEAM TSUBASAwebページにあります。

上教大院OBヒデコバさんが、勤務校に中村さんを呼ぼうといているとかいないとか……。その後どうなったんだろう?

MizuochiMizuochi2007/12/29 23:06行きたいですね~!

2007-09-30手塚眞講演会

[]手塚眞講演会 手塚眞講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 手塚眞講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 手塚眞講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

昨日新潟大学国語国文学会に参加した。坂口安吾つながりで、手塚眞さんの講演を聞けた。

手塚眞さんは手塚治虫の息子だ。手塚眞さんがメディアに出始めたとき(私が高校か、大学の時)に私は深夜番組で見て、衝撃を受けた。女装をして、自分の作った映像を紹介し、数分の短い映画を流した。女装もそうだがそこで流れた映像がとても強烈(ホラーグロテスク?今ではどんな映像か忘れてしまった。)だった。

その後手塚治虫の息子は、すごいんだという印象を持って、その後の活動はちょっと気になっていた。

その人が目の前で話してくれた。内容は「文学マンガ映画の間」。手塚治虫の息子であり、手塚眞さんの奥さんは岡野玲子さん(漫画陰陽師』の著者)だ。漫画について、そして仕事映画についての裏話、ほとんど気づかない話を聞けた。

またとない機会なので、さっそく質問した。ここぞと思うときには「質問はありませんか?」というときに間髪を入れずに質問するのが鉄則。

  1. 昔の映画制作者が「角川映画」とか、「東宝」だったのに、最近はほとんどが「△△制作委員会」となっているのはなぜか?
  2. 小説映画化する場合、「何でこの大事な部分をカットするのか?」と思うことが多いのだが、そういう傾向はあるのか?

制作側ならではの返答をいただいて、満足。

その後の懇親会にもご出席いただけたので、隣に陣取って話を聞いた。

いやぁ、今日はいい日だった。

写真は講演時にホワイトボードに書いてくれたブラック・ジャックアトム手塚治虫の生マンガはもう見ることができないから、息子さんの生マンガ。とっても上手。練習したのかな?手塚治虫作品のアニメ化も手がけているから、お手の物なのかな?

f:id:F-Katagiri:20070929223449j:image:leftf:id:F-Katagiri:20070929223626j:image:left