Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第13回(2017年)は関西地区でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-09-17わかるわけないだろう。

[][]わかるわけないだろう。 わかるわけないだろう。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - わかるわけないだろう。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 わかるわけないだろう。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

高校生ともなれば、このような言葉も常識として理解しておかなければなりません。

「抽象」「普遍」(黒板に書く)

この「抽象」「普遍」というものを評論文は目指しています。だから皆さんにわかりにくいのです。そもそも、「抽象」って言葉、わかりますか?

なんていいながら、わからない言葉があったら調べなければ先ほど言った「枠」は自分の中に作られないんですよ。「枠」とは、情報が入ってきた時にキャッチするものです。この枠が少ないと、キャッチできる情報も少ないです。先生の話がちんぷんかんぷんということは、キャッチできる「枠」が少ないということなんです。

じゃあ、どうすれば「枠」が増えていくんですか?それは自分で活動するしかないんです。「あ、この言葉、知らないな。」と思ったら、それで辞書を引けばいいんです。何のために手元に辞書があるんですか?あ、もう辞書しまっているやつがいるな!そういうのは忘れ物回数に数えておくことにします。なんて時間を稼いでいる時にどうして辞書を引こうとしないんだ?話題になっているわからない言葉があるんだろ?その言葉を引かないでどうするんだ?私がしゃべっている途中に辞書をひったって決して失礼だ、なんて思いませんよ。当然の学習活動です。って、まだ引かない。そうか。わかっているのに引かないということだな?

今までの国語の授業で、辞書を引く活動があったかもしれない。でも、きっとプリントに「この言葉を引きなさい。」なんて示されていて、そこに辞書に書いてあることを写すだけだったんじゃないか?そんなことをしたって何の意味もありません。辞書を引く早さが早くなるだけで、自分の中に「枠」なんて生まれない。自分が「わからない」と思ったことを「わかる」ようにすることによって、自分の中に「枠」ができるんだぞ。

さて、引いたかな?え?見つからない?おいおい、「抽象的」のはじめは「ちゅ」だぞ。「ち」と「ゆ」になるんだぞ。引けたか?そうか。言ってみなさい。

はい。「事物や表象を、ある性質・共通性・本質に着目し、それを抽(ひ)き出して把握すること。」です。

そうですね。わかりましたか?

はい。

わかるわけないだろう!そんな言葉を読んだって、わかっていないだろう?ウソ付くんじゃないよ。そんな難しい表現をわかるわけないじゃないか。私だってぱっと聞いてわからないよ。

いいか、今まで、そんなわかったふりをして生きてきたんだろう?勉強するふりして生きてきたんだろう?それじゃあいつまでたってもわからないよ。わからないことをわからないと思わなければ、勉強なんか始まらないよ。4月当初に言ったじゃないか。「勉強とは自分でわからないことを見つけて、それをわかるようにする。」だと。わかったふりをする、わからないのをわからないと思わないのが一番いけないよ。

自分がわからないことを見つけて、それを何とか自分の言葉で説明しようとすることによって「枠」が自分の中で増えていくんです。きっと今まだ「抽象」という枠なんかできていないでしょ?自分の言葉で説明できなきゃわかったことにならないんだぞ。

わかったふりをする、わかった気になるのをやめようよ。わからないものをわからないと気づくことから始めなきゃ、高校に通う意味が全くなくなるぞ。

MizuochiMizuochi2010/09/17 13:48いい話だな~。
情景が目に浮かびます。
富山の会の「走れメロス」の模擬授業でも構想している導入と少しリンクします。
ご期待ください!^^;

F-KatagiriF-Katagiri2010/09/17 13:52水落さん、コメント早いなー。今アップしたばっかりなのに。明日の富山、楽しみです。

2010-09-03クイズ

[][]クイズ クイズ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - クイズ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 クイズ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

あまりにもだらけているので、説教した。

みんなの問題の解き方とその後の姿を見ていると、勉強をクイズと間違えているんじゃないかと思う。選択肢が3つあったとして、それを3分の1の確立であたるかあたらないかだけ考えて、あたったらよかった、あたらなかったらそれでおしまいということをしたって何の勉強にもならないんだぞ。

どうしてそれが正解なのか、どうしてそれが不正解なのか、考えなければ勉強にならないんだぞ。答えをどこかで調べてそれを覚えて解答欄に書いたって、何にもわかったことにならない。それじゃあクイズと同じだ。

本当にわかったということは、どうしてそれが不正解なのか説明できることだ。「だって教科書にこう書いてあるから。」なんていう説明は、わかっていない証拠だ。

勉強というのは、自分でわからないことを見つけて、それをわかるようにすることだ。それをしないんだったら、時間の無駄だ。勉強した気になっているだけじゃないか。

しっかりと、どうしてそれが正解なのか、どうして他は不正解なのか、考えながらプリントをやること。

2010-07-14「形から入る」

[]「形から入る」 「形から入る」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「形から入る」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「形から入る」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今回の作文課題は、ナンバリングとラベリングで4段落の文章というものでした。今紹介した数編の作文は、みな同じ「型」(=フォーマット)でかかれたものでしたが、すべてに個性があり、同じような文章にはなっていなかったと思います。「型」を与えられて、カッコの中だけ考えて文章を書いたとしても、こんなに個性のある文章になるんです。

作文課題で「型」や「形」を学びましたが、「形から入る」という言葉があります。これはあまりいい意味では使われないのですが、実はとっても重要なことなんです。

みんなには好きなスポーツ選手がいるでしょう。その選手と同じスポーツをするときに、同じシューズをはいたり、同じメーカーのユニフォームを着たりするじゃないですか。同じようなバッティングフォームを真似たり、フリーキックのときに同じようなかっこうをしたり。それは「形から入る」ということです。

こうすることによって、その選手と同じようなプレーができるんじゃないか?なんて思ってプレーすると、思った以上に成果が出たりなんかします。気分がよくなるんです。気分がよくなるから、プレーもよくできるんです。

決して「形から入る」ということは、悪いことでもありません。文章の「型」をまねることで、論点が整理され、自分で思った以上の整然とした文章が書けたりもします。

あのスーパープレーヤーのイチローは、集中力を保つために、形から入ります。同じ時刻に目を覚まして、朝、必ずカレーを食べて、試合開始の決まった時間前に自動車で家を出て、この風景が見えてきたら、後どのくらいでスタジアムに着く、ということがきちっ、きちっ、と決まっているそうです。バッターボックスに入ったときのあの動きも毎回同じです。ソウすることで集中力を高めていくんです。あのイチローでさえ、集中力を精神力だけで高めることはできず、体の動きを使って高めていくんです。すべては「形から入る」ということです。

みんなが授業中にだらっとしたかっこう、机に突っ伏して課題をやっていたり、いかにも眠る体勢になろうとしているときには、私は起こします。または立って課題をやらせたりします。だらけた体勢は、集中力を消す体勢だからです。どんなに気持ちが高ぶっていても、そんな姿勢になれば一気に集中力は消えていきます。体と精神はシンクロしているんです。

逆に、気持ちはそれほど向かなくても、体つきを整えれば、自然と集中力は沸いてきます。今日はやる気がしないな、と思っていても、ピシッと背筋を伸ばして顔を上げていけば、精神がついてくるんです。

格闘技で「三戦(サンチン)」という構えがあります。キックボクシングやムエタイや、空手でよく見る構えです。これをやると自然と力がわいてきます。みんなもちょっとやってみてください。私なんかも朝、やる気が出ないとき、この構えをやって目を覚ましたりします。

日本代表の試合で長友の姿勢を注意して見て下さい。長友はいつも胸を張っています。点を取られて負けていても下を向いてうなだれる姿を見たことがありません。これは日本の選手みんなが見習うべき姿です。ピンチのときに胸を張って、自分の精神を高めていく。その姿を見た相手チームはどう思いますか?「リードされているのに、まだ何かやってくるんじゃないか?」と思って焦ってきます。しかし、うなだれていたら、「もう戦う気がないんだ。」と余裕が出てきます。その違いは大きいです。

形ということでは、皆さんが書いている字にも言えます。自分の考えや、意見を書く「字」が、乱れていたら、それをいつも目にする自分もやる気がなくなってきます。丁寧にしっかりと確実に書いていけば、そこに書かれた意見も丁寧にしっかりと確実なものに思えてきます。もちろん読む人もそう受け取ります。文字で言えば「型」は筆順になります。だいたいアクロバィックな字を書く人は、筆順がめちゃくちゃなんです。人間の自然な筆の運びに基づいた筆順が決められています。それを無視して書くから、めちゃくちゃな字になるんです。まずは「型」をしっかりと身に着けてほしいです。

正しい「形から入る」ということで、精神によい影響を与えてきます。「型」には意味があるんです。これは箸の持ち方や、正座の仕方に通じるものなんです。

2010-05-28攻める『学び合い』

[][]攻める『学び合い攻める『学び合い』 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 攻める『学び合い』 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 攻める『学び合い』 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

1年生は『学び合い』を初めて2ヶ月が過ぎた。徐々になんとなく理解しつつある。頭の中では情報の共有化により、みんながわかることが良いとわかっているが、なかなか動けない。

そこで、

クラス課題が達成できないのは、わからない人から情報をもらおうとしてるからだ。正確な情報をもっている人から情報をもらわないと、たんなる「真似」なんだ。真似をしていても間違った情報が広まるだけだ。

情報を欲しい人は自分から情報を取りに行かないといけないし、正しい情報をもっている人は、自分から広めなければならない。攻めないとだめなんだ。

守っていてもだめだ。攻めの姿勢で行かないとクラス課題は達成できないぞ。自分ができているから、誰かが聞いてきたら答えてやろうとか、誰かが教えてくれるのを待っていても、絶対に期限内にクラス課題はおわらない。

攻めて行きなさい。

なんていうように、運動部のノリで語ると、活性化する。男が多いからなのかな?そういうのが好きな子どもたちには受け入れてもらえるようだ。

2009-12-21雪かき作業

[]雪かき作業 雪かき作業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 雪かき作業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 雪かき作業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

先日のスカイライン救出劇があったので、これをもとに以下のように語った。

きっと我々のように、嫌々ながらもスカイラインを救出し、喜びを分かち合う人たちと、それには加わらず、「はやくしろよ〜」とイライラ思いながら自動車に乗っている人たちに分かれる。しかし、見ず知らずの10人の大人の男同士で一瞬でも喜びを分かち合う方が幸せに生きられる気がする。何事に付けても文句を言い、イライラするよりも、面白い方がいいじゃない?

世の中はこんな風な「雪かき作業」のようなものばかりで成り立っている。この「雪かき作業」をしなくなると世の中は立ちゆかなくなる。1日に1億円、2億円の取引をするエリートサラリーマンがすばらしい仕事をしているように思えるけれど、そうじゃない。「雪かき作業」のほうが実は立派な仕事なんだ。

自分の目の前の学習だけに取りかかり、ミスが5個あるのを2個に減らすよりも、周りの人間の学習の10個あったミスを4個に減らす方が実は立派なことなんだ。自分だけができてもダメ出し、自分だけができなくていいわけじゃない。周りの助けを感じるセンサーを持たなければダメだぞ。

周りの人のミスを減らしても、自分の成績にはほとんど反映されないかもしれないけれど、「雪かき作業」で喜びを分かち合えるようになった方が、幸せな人生を歩めると思う。

MizuochiMizuochi2009/12/22 00:47いい話~!
その通りですね!^^

F-KatagiriF-Katagiri2009/12/22 10:05水落さん、コメントありがとうございます。
「雪かき作業」の話は、ほとんど内田樹先生の受け売りです。

2009-12-09信じられるもの・信じられないもの

[]信じられるもの・信じられないもの 信じられるもの・信じられないもの - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 信じられるもの・信じられないもの - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 信じられるもの・信じられないもの - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

まずはBOSSのCMを見てください。(動画変換モジュールのテロップが入っていますが、テレビではそのテロップは表示されていません。有料モジュールを導入すると、変換時に消えるんですが……。)

このCM、胸にぐぐっと来たので、人間はいったい何を信じるのか?ということを今日の授業の始めに語りました。

小学校の子どもが周りの友達に「サンタなんていねーよ」と言われてがっかりする。「この惑星の住人は集団の意見に流されやすい。」とつぶやく。このそして宇宙人ジョーンズがサンタになってプレゼントを届けようとすると、本物のサンタが先に届けていて、「だが、この惑星には サンタクロースは  いる。」と締めくくられるCMです。

このCMで「人間は何を信じるか?」ということが端的に表れています。「集団の意見」を信じてしまうんですよね。そして、小さい時は信じられないのに、歳を重ねると実際に見たことがない「サンタクロース」は信じられなくなる。

「目に見えるもの」は信じられる。つまり、「数値」に表すことができるものを信じてしまうのです。「数値に表す」ということを「科学」といいます。「科学」は数値やデータが全てです。しかし、この世の中は数値で表すことができないものの方が多いのです。

目に見えるもの、数値に表せるものばかり気にしていると、数値に表せないものが見えなくなります。信じられなくなります。「集団の意見」という「絶対多数」ばかり気にしていると、本当にあるものが見えなくなっちゃうのです。

サンタクロースがいないというのは、「みんながサンタクロースを信じていない。」だけのことで、「サンタクロースはいない」ということは誰も証明できないのです。これは幽霊、お化け、もののけなどにも言えます。

私が大学時代、倉庫の2階みたいな部屋に住んでいたのですが、夜トイレに行く時、くみ取り便所の途中に鏡があるのです。そこを通るのがとっても恐かったんです。「オバケなんていない」と頭ではわかっているのに、恐くなる。誰かがそこに潜んでいて襲いかかってくるかもしれない夜道とは違うのに、恐いんです。どこかでオバケやもののけを信じているということです。

古典の世界には、大の大人である貴族が、御所の中のお化けに恐れおののくという記述があります。つまりみんなが信じているから、「目に見えないもの」を信じているし、本当にお化けがいたということです。

学校生活での「数値」は「成績」ですよね。

数値で表せるもの、「成績」ばかりを気にしている人がいますよね。「先生、これやれば点数になりますか?」とか、「これやったら10点減点だ!」とか、言ったりいわれたりするでしょう?

でも、そうなると、生きていく上で本当に必要な目に見えないもの、例えば、「誰かが自分を必要としている。」というようなことに気づかなくなります。そんな、今にも死にそうな人を医療技術で助けるというようなことじゃあありません。目の前のゴミを拾ったら、みんなが快適になるだろうな、とか、家の前の雪をかいたら、そこを通るだれかが助かるだろうな、とか、ここで喋らなければ、周りの人が先生の話すことを聞きやすいな、とか、そういうものです。そのセンサーの感度を上げてください。

なんでこの教室でこんなにたくさん集まって、しかも、今の時間、みんなと同じ年頃の人たちが一斉に西を向いて座っているのか、というと、そういうセンサーの感度を上げるためです。他人がいなきゃそのセンサーの感度は上げられません。

こいつに情報を与えたり、こいつから情報をもらったり、気を遣ったり、気を遣われたりすることがセンサーの感度を上げることにつながるんです。

みんなも目に見えないものを信じているじゃないですか。「愛」とか「恋」を信じているでしょう?遺伝子レベルでは、「愛」とか「恋」なんて、遺伝子を次世代に引き継がせる「錯覚」なんて言っている人もいるけれど、でも、「愛」はあると思うでしょう?

周りの感じ、雰囲気、空気も数値で表せないものですよね。それが「ある」と思うでしょ?だからそれを感じるセンサーの感度を上げましょう。

実は国語も数値で表すことができないことを扱っています。この文章とこの文章、どっちがいい文章か?どっちがわかりやすいか?なんていうのは数値では表すことができません。この文章は30で、この文章は35だからこっちがわかりやすいなんて測ることはできません。

でも、わかるんです。数値では表すことができなくても、どっちがわかりやすいかはわかります。目で見えないけれど、わかるんです。分かるということはそれが存在する証拠でしょう。

目で見えない、数値で表すことができないものの方が実は重要なんです。

息子が「お父さん、サンタクロースっているの?」といつか聞いてきたら、「いるに決まってるじゃん。」と私は言い張ります。

ということで、「意見文を書く」という単元に入りました。

長男がいつか、本当に聞いてきたら、一緒に「34丁目の奇跡」を見て、1ドル紙幣を見せることにします。アマゾンに注文したプレゼント、早く届いて、ごまかすのにちょっと焦った。

34丁目の奇跡 [DVD]34丁目の奇跡 [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-12-05
売り上げランキング : 813
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009-05-27目標、手段の目的化

[][]目標、手段の目的化 目標、手段の目的化 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 目標、手段の目的化 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 目標、手段の目的化 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

全開の課題は全く、誰一人合格しませんでした。なぜこんなことが起こったのか?みんなの活動を観察していると、あちらこちらから「情報の共有化」という言葉が出て、いろんな人に聞いている姿が見られました。また、情報の専有をして、じっと考えている人もいました。

しかし、それは目的に向かった活動なのか、目標を達成しようという活動なのか。誰一人合格していないということは、方法自体が間違っていると言っていいでしょう。自分で出来た気になって、何も動かない。自分は分からないと言って諦めてしまっている。どちらも情報を専有してしまっているということです。「わからない」「これでいいのか?」という情報を専有しているのです。

また、「情報の共有化」なんて言って、ただ単に人のノートを写している人がいませんでしたか?何にも考えないで写すから、間違ったこともそのまま写して合格できないのです。

これは、「目標の目的化」、「手段の目的化」です。つまり、「ノートが合格すればいい」として、何も考えず写してしまう。または、「情報の共有化」さえすればいいんだと思って、本当にそれが正しいかも考えず、鵜呑みにしてしまう。どちらも本当の目的「みんなが読み手に読みやすい文章を書けるようになる」というに向かっていないのです。

もう一度目的をちゃんと理解して、全員が合格するという目標に向かって活動しましょう。

今日の語りです。

学び合い』において、「目標や手段の目的化」は、気を抜くと陥ってしまいがちな落とし穴です。外見は『学び合い』になっているようでいて、気がつくと結果が出ていないのです。求め続けることは重要です。

szeidzsiszeidzsi2009/05/27 17:39チャレンジしてみます。

szeidzsiszeidzsi2009/05/27 17:40コメント書く場所を間違えました。

ikutosuikutosu2009/05/27 20:34やったつもりになっているということ、よくあります。
気をつけないと。

F-KatagiriF-Katagiri2009/05/28 08:33筑田さん、コメントありがとうございます。
例えば「立ち歩き」を求めちゃうと、立ち歩きだけして学び合っていないということになっちゃいますよね。立ち歩かなくても学び合っている姿もあるということを分からないといけません。

2009-02-24フリオ君とツモリちゃん

[]フリオ君とツモリちゃん フリオ君とツモリちゃん - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - フリオ君とツモリちゃん - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 フリオ君とツモリちゃん - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

1年生の授業もあと4回だ。そこでこんな語りをしました。

3学期の後半から「目的」と「目標」について話してきました。今の単元の目的は「古文をよめるようになる」。目標は「和歌の修辞法をみんなが理解する」です。そして今やっているプリントはその目標を達成するための「手段」です。プリントを書くことが「目的」にならないように注意してください。

さて、皆さんを4月から見てきましたが、まだ、やっているふりをしている「フリオ君」がいます。そのフリオ君は4月からいました。そしてまだこの教室に数名います。教師を20年もしているとフリオ君がすぐわかります。フリオ君の見分け方は「教師をチラチラのぞき見している」んです。

だって、やっているふりをしているんだから、教師が自分を見ているときにふりをすることになります。教師が自分を見ているかどうかはどうやって知るのかというと、教師をチラチラ観察するしかありません。教師がこっちを見ているな、とか、教師が近づいてきたなとわかったらやっているふりをするのです。

常時学習の取り組んでいたら集中して教師がどこを見ているかなんて気になりません。常時教師の視線や位置を観察して、やっているふりをするんです。困ったものです。そんなフリオ君は、ごまかして卒業できるかもしれませんが、仕事をしたら絶対にうまくうまくいきません。手抜きをするんですから。

そして実はフリオ君よりもたちが悪いのがやっている「ツモリ」ちゃんです。ツモリちゃんは勉強をしているようで実は何も身についていないんです。机に向かって真剣に教科書を見ているようで、実は何もしていない。やっているつもりになっているんです。ツモリちゃんはだから結果が出ません。何もにつきません。

今古文の暗唱コンテストをしていますが、全く暗唱できない人がいます。なぜできないのか?というとツモリちゃんだからです。やっているつもりで実は方法が全く違っているから結果が出ない。ツモリちゃんも要注意です。

フリオ君やツモリちゃんはすぐにそこから抜け出せるようになりましょう。抜け出せればきっと結果が付いてきます。

その後35分くらい課題の時間だったが、『学び合い』の集大成という感じだった。うーん、ビデオ撮っておけばよかった。

ikutosuikutosu2009/02/24 20:15ユーモアがあって、いいですね。
つもりちゃんはけっこういるかもしれないなあ。

F-KatagiriF-Katagiri2009/02/25 09:02ikutosuさん、コメントありがとうございます。
フリオが複数いると、「フリオブラザーズ」になります。特にレベルが高いフリオたちだと「スーパフリオブラザーズ」になります。

2009-02-03目的と目標

[]目的と目標 目的と目標 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 目的と目標 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 目的と目標 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

授業中の子どもたちの活動を見ていると、どうやら目的を把握せず、今、目の前の課題、さっきの質問事項のみを意識して、「何のためにこれをやっているのか?」という認識が低いのがわかった。

例えば、「グループで1つの答えに集約して黒板に書く。」という課題を示したとき、黒板に書いたらそれで終わりで、あとは何もせず時間を潰している姿があった。だから目的と目標について語ってみた。

目的と目標がごちゃ混ぜになっている人がいる。目的の「的」は弓道でいう「まと」であり、ゴール地点だ。目標の「標」は「しるべ」と読み、道路標識と同じだ。どこか迷わないように方向を示すものだ。

しかし、目標をやって、それが目的だと勘違いしているんじゃないか?

今の授業の目的は「論説文を読めるようになる。」だ。その今の目標はなんだ?○○さん、なんでしょう?

(○○さんは答えられない。)

じゃあ、1分間時間を与えるから、クラス全員が今の目標をわかるようにして下さい。

(1分経過)じゃあ、○○さん。

「著者の意見と一般的な意見を比較することです。」(実は前の時間に確認済み)

そうですね。その比較をするために今のプリントをやっているわけです。しかしそのプリントを提出すれば終わりではありませんよね。目的は「論説文を読めるようになる。」ですから、読めるようになったらゴールに到達したということです。そのために今のプリントをやっているわけです。

だからただ書けばいいということではないんです。ただ提出すればいいというわけではないんです。逆に、人のを写したとしても、人のを見ることによってこの目標を達成でき、そして目的に向かえるようになればいいんです。


目的と目標の混同、様々なところであります。例えば挨拶。たくさん挨拶をしている人がいますが、挨拶は何のためにするんですか?挨拶をしたらそれで終わりですか?挨拶さえすればいいですか?違いますよね。挨拶は手段ですよね。まだ挨拶ができない人にとってはすることが目標になるかもしれませんが、それは目的にはなりません。「なんのために?」ということが必ずあるんです。それがわからなければ挨拶をしても意味がありません。手段が目的になっちゃうということです。

今の課題は目標です。目的ではありません。常に「なんのために?」という目的を意識して取り組んで下さい。目標を達成するためには手段は問いません。今日の時間の終わりにこの課題は提出です。

最初の5分でこのことを語った。観察していると、いつもはすぐに集中力が切れてしまって、周りを巻き込んで目標から逸脱する子どもも、ある程度まで目的に向かっていた。うーん、語りの効果は絶大だったなぁ。

MizuochiMizuochi2009/02/03 14:04いい話ですね!
高校にもこういう学びがあることを知るとほっとします。
一昨年のフォーラム中村文昭さんのお話を思い出しました。

ikutosuikutosu2009/02/04 07:39国語の教師らしいなあとしみじみと感じ入っております。
こういう語り、できるようになりたいなあ。

shinji-akasakashinji-akasaka2009/02/04 09:29「的」と「標」。この違いってけっこう意識されていないようですね。私もあるセミナーで先生方に聞いたら、あまり区別していない方も大勢いました。先生のクラスの子どもたちはよいことを学びましたね。katagiriさんのブログは、教室の空気まで伝わってきます。

F-KatagiriF-Katagiri2009/02/04 09:36水落さんコメントありがとうございます。
中村さんの「我々の仕事はお客様を喜ばすことだ。」ということですよね。「教師の仕事は子どもたちの能力を伸ばすこと」でしょうか?

筑田さんコメントありがとうございます。
最初5分の語り(というか、目的と目標の確認)をどうしようか?と考えるようになりました。毎回確認すれば子どもたちもぶれないのかな?なんて思います。とりあえず今は。

赤坂さんコメントありがとうございます。
私もこの語りをする上で初めてちゃんと調べて確認して学びました。子どもに語ることで自分に身につくようになると思います。中村文昭さんの「いい話は人に喋って自分のものにする」ということを実践しています。

2009-01-07始業式

[]始業式 始業式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 始業式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 始業式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

あと23日彼らに会えば卒業式を迎えることになる。あと23日で何ができるのか?と考えるのだが、何もできない気もする。しかし、結局語らねばと思い、始業式のあとに以下のように語った。

高校の役割はみんなが一人で生きていけるようになるようにすることだ。一人で生きていけるというのは、たった一人で誰とも交わらないで生きていくということではない。必要なときに必要なことを適切な人に頼めるということだ。それができると一人で生きていけるようになる。

みんなは今、ほとんどの人がうちの人に依存して生きていく。「助けてくれ」と頼まなくても手取り足取り面倒を見てくれる。教師も手取り足取り頼まなくても「こうしないとこうだぞ、こうしないと赤点だぞ。」なんて言ってくれる。

今はみんなそれに甘えているが、卒業したり、うちの人と離れたりしたらどうするんだ?誰が何か言ってくれるのか?誰も何も言ってくれなくなるぞ。そうしたらどうするんだ?

自分で必要なときに必要なことを適切な人に頼んでいくという力をつけなければ社会に出てやっていけない。いつまでも親や教師に頼っていてはいられなくなる。

だから私もわかりきったことはもう言わないことにする。しかし、これだけは言い続けたい「クラスの雰囲気を乱すな。」ということだ。汚い言葉や、暴力的な言葉を平気で大きな声で言う人がいるが、そういいたいのだったら、たった二人だけの時に言いなさい。本当にその人を傷つけようとして言っていないというのはわかる。友達関係で言っているのはわかる。しかし、その言葉が耳に入った大勢の人はその言葉を聞くだけで嫌な気分になるんだぞ。

みんながみんな自分のことを許してくれると思ったら大間違いだ。ある人はある人の言った言葉を許してくれるし、ある人の言った言葉を許さなかったりする。周りに甘えるのもいいかげんにしなさい。

このクラスが職場のある部署だと仮定して、その職場で汚い言葉が一人でも一つでも言ったとしたら、その職場はもう終わっていると思う。そんな職場では働きたくないと思うぞ。

クラスの雰囲気を乱すようなことのないようにしてほしい。