Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第13回(2017年)は8月5日(土)〜6日(日)大阪府枚方市でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2016-06-11中央祭審査員

[][]中央祭審査員 中央祭審査員 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 中央祭審査員 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 中央祭審査員 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20160612065320j:image:w260:left

前勤務校の中央祭というのは観客3,000人が集まるほどの,全国でも大規模な体育祭だ。

放送部はそんなビッグイベントの音響を担当している。私は昨年まで放送部顧問だったので,いきなり転勤してしまった身としては,ちょっと心配だったので,それが大丈夫か,午前中には中央祭に行くつもりだった。そして午後はビッグスワンに行こうと思っていた。

ところが審査員として呼んでくれた。審査員とは,中央祭のスタンド応援,グラウンド応援,衣装,バックパネルを審査する仕事だ。しかも特等席で見られる。しかも,準備も片付けもする必要がない。こんな素晴らしい仕事は二度とないだろうと思い,引き受ける(というか,こっちがお願いしたい)ことにした。

昨年まで授業を担当して,2年間つきあった生徒たちが3年生になって中央祭のリーダーとなり,そしてきれいに着飾って笑顔でいる姿は見ていてとても美しかった。ああ,高校教師って,こんな楽しみがあったんだなぁと,離れてみて再確認した。

私に気づいた生徒が手を振ってくれたり,話しかけてくれたりする。ありがたいなぁと思った。男子障害物競走に狩り人として参加し,小麦粉の中の飴を加えて一緒に走ることにもなってしまった。

中央祭が終わり,結果発表されている生徒の姿を特等席で見ている。一喜一憂し,放送部で作品を作ってもなかなか完成せず出品できなかった生徒が,バックパネル最優秀賞の責任者として泣きながら前に出てくる姿を見つけ,ああ,やっと彼女は遣り遂げたんだとこっちもウルウルする。

しかもビッグスワンの結果も,喜ばしいことに。今日は最高の日だったな。

中央祭も終わり,これから片付けという時に,私としては何もすることもない。会った生徒とたくさん話していたいが,全員に片付けの仕事がある。それもできずに早々に退散せねばならない。去年まで,準備も片付けも一切合切含めて中央祭を私は楽しんでいたんだなと思う。もちろんトラブルやら何やらあったけれど。

準備と片付けをしなくて良いというのは,もうその世界の人ではないということなんだなぁ。と,しんみりしながら自転車で帰る。