Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第14回(2018年)は静岡県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2016-12-19東青山小学校群読職員講習会(自主研修)

[][]東青山小学校群読職員講習会(自主研修) 東青山小学校群読職員講習会(自主研修) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 東青山小学校群読職員講習会(自主研修) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 東青山小学校群読職員講習会(自主研修) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

学び合い』繋がりで昔から知り合いのOさんの要請で群読講習会を開いた。米作りの活動を学習成果発表会で披露するとき,群読を取り入れたいということだった。しかし,群読は全く経験が無いから,是非とも群読を体験する講習会を開いてほしいということだった。

そんなに人数は集まらないかもしれないけれども,OKですか?と言われたので,3人以上だったら何とかなりますよと答えた。そうしたら十数人集まってくれた。

群読の理論から,実践,そして最後は「地引き網」をもとに「米作り」にアレンジする脚本づくり&発表会で締めくくった。90分の講座だった。脚本アレンジの時間は30分しか取れなかったが,脚本アレンジを体験するにはちょうどよかったかもしれない。もうちょっと多くの技法を体験してもらうには120分コースになるのかな?

いただいた感想としては,「楽しかった」とおっしゃってくれたものが多かったそうだ。良かったよかった。「群読って,こういうものだとは思わなかった。」という感想の方もいらっしゃった。なかなかイメージが伝わっていないのだなぁと思う。

YouTubeにバシバシ掲載して,群読のイメージを共有したいと思うのだけれど,もとの文章の著作権やら,演じている人たちの肖像権やらいろいろあって,何でもかんでもアップできない。許諾を得たものや,フリーのものを群読チャンネルとしてアップしていこうか?

2016-06-10初の出前講座

[][]初の出前講座 初の出前講座 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 初の出前講座 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 初の出前講座 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

私の初の出前講座だったのですが,とってもいい感じでおこなえました。(まだ感想を読んでいませんが。)それでも,直接伝えてくれた感想や質問は,群読の核の部分を分かってくれたものでした。

大きな反省点は,群読を説明する時間が長すぎたこと。2時間の持ち時間だから,持って来たネタは十分できるな?と思っていたら,当初40分の予定が結局60分も使ってしまい,実際の群読活動の時間が30分しか取れませんでした。厳しかったですが,新潟では持ち時間が90分なので,もっと精査しなければなりません。

長野県総合教育センターの担当の方のおかげで,とってもホームな感じでやらせていただきました。上教大教員としての出前講座は初めてだったのですが,気持ちよくやらせていただきました。

昼食に蕎麦を食べて,塩尻市から上越市に帰り,そしてまた新潟市にバスで帰るという強行軍でした。大学教員というのはこういうのが当たり前になるのかなぁ?

f:id:F-Katagiri:20160612065101j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20160612064810j:image:w260:left

2015-07-25日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会

[]日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

約1年前から準備しだした大会が開催された。1年前は何とかなるだろうと思っていたが、あまり何とかならなかった。3回の事前学習会を開いたが、それほど参加者も集まらず、新潟における群読の知名度の低さを実感した。

昨年授業づくりネットワーク新潟大会の群読ではあれほど盛り上がったのに……なんて泣き言を思ってしまった。

事前申込はそれほど伸びず、もしかして当日に10人ぐらい参加してくれないかなぁ?なんて期待しながら、待っていたのだが、当日参加は数名だった。

参加者が伸びなかったのは、いろいろな原因があるけれど、主な原因は1)日程 2)広報 3)内容の3つだろうか。

1)日程設定の失敗だが、新潟市内は大会前日の24日まで学校があった。へろへろになって仕事をしてその次の日に研修に参加はしたくないだろう。他県はもっと早く夏休みになっていて、群読大会配置もこの時期に開催していた。だから私もそこら辺の日程がいいのかな?と思っていた。自習には『学び合い』フォーラムがあるし、その次の週まで引っ張るのはちょっとしんどいと思った。こちらの都合もあったが、この日しか開催したくなかった。しかし7月最終週の平日開催でも良かったのかも知れない。

2)広報だが、当初メールで小中学校に送っていた。「棚入れ」はしていないという情報があったからだ。しかし大会約1カ月前に「棚入れ」があることとを知り、市役所近くの場所で簡単に「棚入れ」ができた。もっと早く知っていれば事前学習会のことも「棚入れ」できて、何度も群読大会を触れさせることができただろう。これは私の情報収集不足だった。メールで送ったものは届かなかったらしく、「棚入れ」文書は届いたという報告はあった。しかし「棚入れ」文書で参加したという人は皆無だった。

3)内容だが、群読だけで参加者を集めるのはきつかったと思う。例えば授業づくりネットワーク、例えば教室『学び合い』フォーラム。どちらも様々な内容があり、参加者は自分のアンテナに引っ掛かった分科会目当て、またはメイン講演会目当てに参加する。しかし群読、または音読だけで参加してくれる人は少なかったとみられる。これは群読教育の会の今後に関わることだ。でも、新潟だけのことなのかな?

それでも大会はとってもいいものになったと思う。高校生が20人も参加してくれて、各分科会でいい雰囲気をつくり出してくれていた。また、オープニング群読は練習の会があって素晴らしいものになっていた。本当に高校生を参加させて良かった。彼女たちに発表の場を作ってやれたのが一番の成果だった。

若い人たちの力というのはその存在だけであふれ出てくるものがある。また、初めは自ら動けなかった高校生たちが、大会撤収では、どんどん自分で動いて、役員たちに誉められていた。彼女たちの成長も見られたのもこの大会の成果だったな。

それも、一般参加してくれた方や、会の役員の方が温かく見守ってくれていたり、現地実行委員の方が、私の無茶振りもものともせず大会を作っていってくれたからだ。本当にコアな現地実行委員4名の方には感謝感謝だ。

本当にたくさんの学ぶ事があった大会運営だった。

f:id:F-Katagiri:20150805053621j:image

rx178gmk2rx178gmk22015/08/05 06:19お疲れ様でした。会を開くことだけでも本当にすごいことだと感心します。反省も参考になりました。(自分に活かすことができるかはわかりませんが(笑))会の参加者を集めるには、いろいろなテーマを持ちつつも何かでつながっていることの必要性と難しさを感じました。また、若い人たちを成長させるには何よりも経験と出会いだと思いました。娘たちにもこうした会で経験と出会いをさせたいなあと思いました。

F-KatagiriF-Katagiri2015/08/05 18:05rxさん、コメントありがとうございます。そろっとrxさんも地元で会を開いてください。最近の私の関心事「サッカーと『学び合い』」をテーマにいかが?必ず行きます!サッカーの実技も必ず入れて下さい。

2015-06-27群読事前学習会

[]第3回群読事前学習会 第3回群読事前学習会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第3回群読事前学習会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第3回群読事前学習会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20150424182736j:image:w260:left

日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会のプレイベントとして、群読事前学習会を開催します。

今回は、日本群読教育の会事務局長重水健介が講師を務めます。群読を経験したことが無い方、興味があるが、どのようなものか知りたい方、是非参加してください。

参加無料です。

チラシのPDFファイル

Facebookイベントページ



会場が狭いので参加できるのは先着25名となっております。途中から参加、途中までの参加もOKです。ちょっとだけ群読をかじってみませんか?

2015-02-08日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会のキャラクター

[]日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会のキャラクター 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会のキャラクター - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会のキャラクター - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会のキャラクター - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

生徒にお願いしたら、素晴らしいキャラクターを描いてくれた。紙にペンで書いてくれたので、スキャンして、OSXのプレビューで切り取り、背景を透過にしてタイトルを入れてバナーを作った。

かなり気に入っている。

f:id:F-Katagiri:20150208130902p:image

2014-11-21群読第2回学習会in新潟

[]群読第2回学習会in新潟 群読第2回学習会in新潟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 群読第2回学習会in新潟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 群読第2回学習会in新潟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

18時15分から新潟市立小瀬小学校でおこなった。

f:id:F-Katagiri:20141129080419j:image:w260:left

講師は岩手から澤野郁文さんをおよびした。とてもいい天気で、この数日間の寒さが嘘のように晴れ渡った。澤野さんは岩手−宮城−山形−新潟と自動車でやってこられた。日本海に沈む夕日を初めて観たそうで、感激していらっしゃった。




f:id:F-Katagiri:20141129080421j:image:w260:left

さて、人が集まるのか?ととても不安だったのだけれど、前回の学習会よりも少し増え、なんとか形になった。むしろ、群読初心者の方々にとってはちょうどいい人数だったかも知れない。澤野さんから直接指導を受けられるから。





f:id:F-Katagiri:20141129080422j:image:w260:left

学習会の内容は、群読の目標、意義、どんな場面で活用されるか、子どもたちに対してどのような指導が適切か、そして群読の実演であった。

群読の研修会には何度も参加している方だが、毎回新たな気づきがある。今回「やってみたい!」と思ったのが、終礼や授業の終わりにやる「まいった、まいった」と、BGMの群読だ。

「まいった、まいった」の例 群読メルマガより

★集会の終わりの群読★

 次の例は、教師向けの群読講習会の後、しめくくりに即興で作成し、全員で表現した作

品である。

    ソロ(主催者)                    コーラス(参加者)

 1 土曜日の午後だというのに群読の講習会だってよ?!

                               まいった まいった

 2 家へ帰って寝ようかな

                               だめだ だめだ

 3 教師が勉強しないで子どもたちに勉強しろと言えるかな

                               なるほど なるほど

 4 子どもの気持ちになって胸踊らせて表現したぞ

                               やったぜ やったぜ

 5 群読ってこんなに楽しい文化活動とは知らなかったぞ

                               すごいぞ すごいぞ

 6 参加しなかった先生がたにも大いに宣伝するぞ

                               そうだ そうだ

 7 学級づくりに授業に行事に児童会・生徒会活動に活用するぞ

                               ガンバレ ガンバレ

 8 子どもの文化、学級文化、学校文化を育てるぞ

                               オッー

 こんなふうに、コーラスに対応することばを入れて、ある感動や決意を表現するという

遊びである。

 集会の終わりなどに、利用すると、笑いのなかに総括することができる。

 ほかには、キャンプのスタンツとして取り上げることもできるし、学級の班活動として

も利用できる。

今はクラスを持っていないから、終礼の時にはできないけれど、授業の終わりにやってみたい。毎時間生徒に言葉を考えさせ、そのうちどう発展していくかをみてみたい。遊び心がなくっちゃね。

それから、BGMの群読は、物語で使える。同じBGMの群読(コーラス)でも、場面によってどのように演じ方を変えるかで、読み取りが深まると思う。単純なようで、奥が深いのがBGMの群読だと思った。

参加された方がほとんど群読自体を演じたことがない方でしたが、澤野さんの魅力ある演出により、空気が暖まり、楽しい会になりました。昨年度私のクラスだった卒業生も実行委員に引き連れ、参加してもらったんだけれど、楽しんでもらえたようだ。私の授業ではほんの少ししか群読をしなかったからなぁ。

「演じる」というのはとても大切なことだ。演じると言うことで理解が深まる。そして群読はそれが手頃に出来る。教室でおこなうにはもってこいの活動だ。そして突き詰めていこうと思えば、かなりレベルの高い群読も完成する。うちの放送部の1年が県高校放送コンテストで演じた「外郎売り」はかなりレベルが高いものと思っている。

2014-02-15群読教室in新潟

[]群読教室in新潟 群読教室in新潟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 群読教室in新潟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 群読教室in新潟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20140216072112j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20140216072131j:image:w260:left

於:デンカビッグスワンスタジアム会議室

長崎から日本群読教育の会事務局長の重水さんが来てくれて、日本群読教育の会主催の群読講習会は新潟で初の開催でした。

当日は荒天で上越新幹線が不通で、名古屋から参加予定の方がなくなく参加を断念することになって、残念でした。

ビッグスワンスタジアム正面玄関に入ると、アルビレックス新潟ボランティア説明会も開催されていて、そちらの方に行きそうになりますが、我慢我慢。

結局参加者は7名になり、アットホームな感じで会を開きました。定員24名の会議室ですが、結構狭く、ロの字型に机を配置すると、7人でちょうどいいスペースとなりました。

ほとんどが群読講座は初体験ということでした。自分では当たり前と思っている事を質問されると、こういう講座というのは開催する必要があるんだなと思いました。また、ちょっとした疑問を解決していくことで、群読を教室で開催するハードルが下がるんだなと思いました。

関東の方は交通が麻痺している状態でしたが、重水さんはまさかの日本海側JRを使って来ていただきました。帰りもその道を通って行くそうです。東京周りじゃなくて本当にラッキーでした。夜は焼き鳥屋で1年半後の群読新潟大会について検討しました。

2014-01-17群読教室in新潟のお知らせ

[]群読教室in新潟のお知らせ 群読教室in新潟のお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 群読教室in新潟のお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 群読教室in新潟のお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

以下のように群読教室を開催します。参加をお待ちしております。

f:id:F-Katagiri:20140117191520j:image

2013-08-07長崎の旅3日目

[][]長崎の旅3日目 長崎の旅3日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長崎の旅3日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 長崎の旅3日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20130812061651j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061746j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061820j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061855j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061912j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061930j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812062004j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812062049j:image:w260:left

群読大会当日に新潟に帰ることは不可能だったので、結局2泊3日になった。3日目は何をしようか、長崎観光か、福岡にいったん行って福岡吉本でも観に行くのもいいかな?なんて思っていた。

今年の初め、007スカイフォールを観たら、不思議なロケ地があって、そこは長崎の軍艦島と出ていた。調べてみたら、今は廃墟となっている人口の島で、石炭がエネルギーの中心だったときにたくさんの人が住み、働き、街ができていたということだ。そんな不思議な歴史を持ったところが日本になるのかと思い、行って見ようと思った。

天候により島に上陸できない可能性もあり、8月の上陸率は70%程度とそれほど高くなかった。ネットで予約すると2割引ということで、前日に予約した。平日だし、そんなに観光客はいないのかな?と思っていたら、結構窓口に並んでいた。

船に乗ってちょっと悔やんだ。そうだ、私はそんなに船に強くなかったんだった。前の方に座ったのだが、波やうねりによってかなり揺れる。ちょっと気持ち悪くなってしまい、早く着いて欲しいなぁという気ばかり頭を廻っていた。

長崎港から結構の距離があり、長崎湾を出るとうねりがひどかった。軍艦島は本当に小さな島で、よくこんなところから石炭が出るなと見つけたものだと思った。外から見ると城塞都市のようで、コンクリートむきだしの防波堤と、ほぼ廃墟と化しているアパートが目立つ。人間の作ったものだが、人間の作ったものは人間が関わり続けないと人間味がなくなるものだと思った。現実に人が住んでいたとは思えない状態だった。

誘導員がたくさんいて、上陸後説明を3箇所で受けた。柵があってその先に行くことはできないはずだが、一人防波堤に立って釣りをしていた人がいた。あの人は何だろう?船で一緒に来た人ではない。どうやってたどり着いたんだろう?不思議だ。

正味20分程度の上陸時間だった。遮るものが無いので、日差しが熱い。コンクリートだらけなので照り返しも熱い。今日はちょっと風があるから大丈夫だが、昨日はひどかったようだ。

帰りは軍艦島を船で一周した。ゆれるので、早く戻ってほしいと思いながら、ようやく帰途についたのだが、ほとんどの人が帰りの船では寝ていたな。

正午前に長崎港に着いて、さて、お昼をどうしようか?と思って悩んだ。ちょっと気持ち悪いのだが、せっかく来たんだからちゃんぽんくらい食べた方がいいよなぁ。なんて思って、商業施設のレストラン街に行った。まぁ、食べたということだけで満足する味だったが、このまま帰るよりいいかぁ。

帰りはJRを使うことにした。バスで帰るよりも金券ショップで回数券を買った方が長崎−博多は安いということを教えてもらった。来るときもそうすれば良かった……。白いカモメは快適で、ゆれないし、シートは広々している、さすがJR九州の列車だ。結構長崎駅で待ったんだけれど、座席予約をしなくても余裕で座れた。途中の駅で満員になったけれど。

長崎でVファーレン長崎のグッズでも買おうと思っていたんだが、全く見当たらない。今シーズンJ2に昇格して、あれだけの成績をおさめているのに、全く見かけない。少なくとも長崎駅に旗でも飾ってあるか?ポスターでも貼ってあるか?と思ったが、全くない。あらら。鳥栖駅ではホームにサガン鳥栖の旗が飾ってあったのに。

博多駅から地下鉄に乗り、出発30分前に空港に着いた。ギリギリだったけれど、ちょうど良かった。帰りの飛行機では何だかあっという間に新潟に着いた感じ。飛行機は空いていたし。

何だか久しぶりに新潟でゆっくりした。8月3日(土)から続いた夏の旅はこれで終了。次の日から3者面談が始まる。息つく暇もない。

2013-08-06長崎の旅2日目

[][]長崎の旅2日目 長崎の旅2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長崎の旅2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 長崎の旅2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20130812061417j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061451j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061508j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061524j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061541j:image:w260:left

群読教育の会全国大会も第12回になった。今回は事務局長のお膝元の長崎で開催した。これは行かねばならぬ、しかしほとんど手伝いもできず、当日実践発表のコメンテーターをしただけだった。あとは分科会に参加して楽しんだ。

会場の活水中学高等学校は、私立の女子校で、長崎市中心部から路面電車で10分くらいのいい場所にある。私が泊まったホテルや長崎駅、そして活水中学校と一本の路面電車で行けるので、とても便利だった。路面電車の料金は何と120円だ。今どきこんな安い交通機関があるのかと驚いた。

新潟は先日まで梅雨明けしなかったので、肌寒い日もあったのだが、長崎は蒸し暑い。さすが九州という感じである。朝8時に集合だったが、歩いている時点でじりじりと焼けてしまう感じだ。

会場は冷房完備でとても快適なのだが、さすがに廊下やトイレには冷房はなく、厳しかった。

長崎に来て長崎らしいものはほとんど食べていないのだが、お昼に出たミニ皿うどんを食べられた。夜の懇親会で焼き餃子が出たのは、その店独特なのか、長崎では当たり前なのか。そして鯨の刺身には驚いた。鯨の刺身は初めて食べた。刺身で食べるということは、新鮮なのか?でも近海で取れたものではなく調査捕鯨だろうと思うのだが。

群読大会では英語の群読と集会の群読に参加した。諫早の中学校の放送部の生徒達がたくさん参加してくれていて、ともすると最近群読の会の参加年齢層が高いのだが、平均年齢をぐっと下げてくれてとっても活気のあるものになった。英語の群読は普段使わない脳をフル動員して頑張って発音した。

scorpion1104scorpion11042013/08/12 09:50長崎へようこそいらっしゃいました。長崎の夏は梅雨の時期から、蒸し暑いのです。比較的狭い範囲に観光地がありますので、チンチン電車(路面電車を長崎ではこのように言います。)で是非回ってみてください。良い旅でありますことを願っています。

F-KatagiriF-Katagiri2013/08/12 10:11scorpionさん、長崎は良いところでした。海と山がこんなに近くにある風景は新潟ではほぼお目にかかれません。私の好きな尾道も同じような雰囲気を持っています。あんまり潮の匂いがしなかったのは、どうしてでしょう?湾が奥まっているからでしょうか?1人で行って、自分も見つめながら旅をすることができました。軍艦島観光で満足しました。