Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第14回(2018年)は静岡県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-09-24ナミヤ雑貨店の奇跡

[]ナミヤ雑貨店の奇跡 2017 ナミヤ雑貨店の奇跡 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ナミヤ雑貨店の奇跡 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ナミヤ雑貨店の奇跡 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

妻と次男で観に行った。ユナイテッドシネマで,日曜日に行ったにもかかわらず,クーポン券で中学生の次男は900円,ユナイテッドシネマ会員は1,000円だった。ずいぶん安かった。キャンペーン中だったのかな?

山下達郎が主題歌の映画は,いくつか行ったが,単に主題歌を作ったのではなく,劇中にキーとなる曲を作った。ラジオで曲をよく聞いていたせいか,劇中にその曲*1が流れるごとに,ぐぐっと来てしまっていた。

山下達郎の歌うバージョンはもちろんいいのだが,門脇麦バージョンもとてもいい。CD買おうかな?

公開2日目だったが,それほど混んではいず,観ている年齢層はかなり高めだった。Hey! Say! JUMPのメンバーが出ているにもかかわらず,そのファンは見当たらない。次男が最年少だと思う。きっと山下達郎ファンばかりが観に来ていたんだろう。

次男は絶えずティッシュで涙をぬぐったり,鼻をかんだりしていた。見終わってから,「君の名は。」の手紙バージョンだねと言ったら同意してくれた。

以下,ネタバレなのでクリック

手紙のみのタイムスリップネタ映画だったが,それほど矛盾を感じさせない作りだった。もちろん矛盾はあるんだけれど,観ていてすんなり受け入れられた。

2012年と1980年とたまに1960年代が交錯して,観ていた次男は,すぐには切りかえられなかったようだ。でも,何となくわかったと言っていたけれど。我々は家や置いてあるものなんかで時代が切り替わったと分かるんだけれど,中学生はそうは行かないだろう。

それでも,あの手紙がどう繋がっているのか?とか,どこから来た手紙なのか?誰がいつ書いた手紙なのか?というのは,かなり入り組んでいて,映画を見終わった後からカミさんと話して分かるということもあった。なかなかそれも面白い。

1つ,西田敏行と駆け落ちした女性が出てきたけれど,その役割が唐突すぎてよく分からなかった。きっと原作には書かれてあるんだろうけれど,映画ではカットされたのか。次男が図書館に原作本があるので,借りて読んでみると言っていた。その報告を待とう。

門脇麦は,上手くて,あやしくて,いいのだけれど,さすがにセーラー服の高校生の役はちょっと無理があったな,とも思った。しかたがないことなんだけれど。

尾野真智子が出るとは知らなかった。もうちょっとたくさん出てほしかった。

ちょうど「がまくんとかえるくん」の朗読をNHKドラマ「この声を君に」で聞いたので,シンクロしてしまった。「思い」があり,「手紙」という実態が届く。実態が届くことで実感を得られるということ。「思い」は早く届くかもしれないけれど,実態を伴っての実感なので,早く届けばいいということでもない。「実感を得るには時間が必要」ということだ。

「ナミヤ雑貨店の奇跡」でも,「手紙」という現物が届くことに意味がある。「ネット」で言葉だけを届かせることができるけれど,わざわざシャッターの郵便受けに手紙を投入することに意味があり,本人が書いた言葉を受取人が読むことに意味がある。そこで実感できるということなのでは?

メールだと文字だけが届く。文字だけだから,心が埋まらない。埋まらないから文字を送り,要求する。しかし埋まらない。大量な情報をやりとりしても埋まらない。

劇中に文字が書かれていない手紙を西田敏行が受け取る。それを西田敏行は読み,返事を送る。ここに「実感」は情報ではないということが現れている。

f:id:F-Katagiri:20170926142614j:image

*1:3種類あって,ハーモニカバージョンと,門脇麦バージョンと,山下達郎のエンドロールで流れるバージョン

2017-08-29ワンダーウーマン

[]ワンダーウーマン 2017 ワンダーウーマン 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ワンダーウーマン 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ワンダーウーマン 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

アメリカで大ヒットだったそうだ。私は詳しくないので,MARVELもDCも同じだと思っていたので,これもマーベルコミックなのかな?と思っていたら,バッドマンの方のDCだった。

町山智浩さんのがあったので,公開されてすぐに観に行った。

評を聞いていてワクワクしていて,なるほど,これは観に行きたい。アメリカの世相を反映しているから観客動員数が多いんだなと思って,どんな世相を反映していたか,ほとんど忘れて観に行った。あれ?この程度の映画だったの?なんて思ってしまって,改めてを読んだら,なんと,字幕が大変なことになっていた。

ネタバレ続き↓

女性だけが島に住んでいるアマゾン族は,どうして女性だけで住むようになったのか,どうしてアマゾン族以外の人間を助けるのを女王以下主人公ダイアナ以外の人たちは反対するのか。これが全く字幕を読んでいるだけではわからない。

町山さんの解説では,大昔,男性から差別を受け,女性だけの国を作ったというのだ。だから,字幕では「人間なんて救う価値がない」と言っているところは,実は「男なんて救う価値がない」というのが本当のところだったんだろう。日本ではすっかりそこをぼやかしているから,設定が曖昧で,矛盾だらけとなってしまっている。

人がどんどん死ぬ戦争を悲観して戦争を終わらせるためにイギリス軍側で戦う主人公なのだが,ドイツ兵はばしばし殺している。日本の字幕で映画を見ているだけでは,完全に矛盾なのだ。

しかし,アマゾン族では男は自分たちを差別,迫害していた存在だから,どれだけ殺しても罪の意識は無い。そういえば,主人公は子どもや女性が死に瀕していることに対してはとても悲しがっていた。

何でこんな字幕にしたかな〜。英語がわからないのがとても悔しい。

それでも,これらの矛盾が解消されたから,今考えると面白い映画だった。テーマは解放。男性からの解放とか,思い込みからの解放とか。ダイアナも綺麗だった。

f:id:F-Katagiri:20170830171229j:image

2017-06-14哭声(コクソン)

[]哭声(コクソン) 2016 韓国 哭声(コクソン) 2016 韓国 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 哭声(コクソン) 2016 韓国 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 哭声(コクソン) 2016 韓国 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

高田世界館で鑑賞。せっかくだから300円を払って会員になった。そうすると,200円引きで映画が見られる。しかも,今月は誕生月だからさらに200円引きになり,1,100円で見られた。早く知っていれば良かった。

哭声(コクソン)は,韓国映画で,國村隼が裸で野山を駆けまわって鹿の生肉を食らう映画。どんな映画なんだろう?と思っていたが,ジャンルはホラー映画。上映期間が2週間で,あっという間に終わってしまうから,急いで観に行った。

観客は私1人。確か他にも1人女性がいたはずだが,いつの間にかいなくなっていた。

ある村に移住してきた日本人として國村隼は描かれている。國村隼がその村に来たから,不可解な猟奇的な殺人が起こり,國村隼は悪魔なんじゃないか?という推測の元,人のよいちょっと抜けている警察官が捜査していく。

単に日本人への排斥への気持ちを映画にしているのか?と思いながら見ていたが,そうでもない。途中國村隼への感情移入をしてしまう場面もあるが,また,それだけでも無い。映画を見ている観客が,様々な登場人物に対し,様々な感情を抱いていく。さっきまで警察官の言っていることを信じていたのに,今度は悪魔祓いの言うことを信じている。この心理変化を体感できる映画だった。こんな映画日本にあったか?

よくある映画は,ある登場人物(主に主人公)に初めから最後まで感情移入させ,その登場人物の感情の変化を観客が体感するというものだ。ほぼ初めから最後まで主人公の味方(見方)で映画を観ていく。

ところが,この映画は何が本当なのかわからない。そこで「信じる」ということのもろさを体感できる。いやぁ,韓国映画すごい。絶対にテレビで放映されない映画。映画作りの強さを感じる。

以下はネタバレなのでクリック


最後の最後までわからないのは,悪魔祓いが本当に悪魔祓いなのかどうか。國村隼とつるんでいるのか,國村隼の敵なのか,本当に悪魔を祓って女の子を助けようとしたのか,苦しめていたのかがわからない。

キリスト教徒の青年が十字架を持って國村隼と対決しに行ったのだが,「お前は誰だ?」と聞き,國村隼が「それを聞くことに何の意味がある?お前はもう俺が誰かという結論が出ているのだろう?」とにらんでくる。「悪魔ではないと言ったら,信じて俺はそのまま帰る。」と言うのだが,「そのまま帰らせられるはずがないじゃないか。」とにらんだ顔が鬼(悪魔)に変化していた。あの凄さは脳裏にこびりつく。國村隼怖ろしすぎだ。

いろんなホラー映画のシーンを想像させる場面が随所にちりばめられていた。全部わかったら面白いんだろうけれど,それほどホラー映画観ていないから,残念だった。

エクソシストはもちろんあったけれど,自動車に乗って急いで走っていて,フロントガラスに蛾がバシバシ当たって自動車を降りるっていうシーンは,何の映画だったかな?おりて後ろから走ってきたトラックに轢かれたような気がするんだけど,哭声(コクソン)では轢かれなかった。

f:id:F-Katagiri:20170618102334j:image

f:id:F-Katagiri:20170618102330j:image

2017-06-03ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

[]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

「リミックス」とあったので,1作目の焼き直しなのか?と思いきや,全く違って,原題は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2」であった。日本の配給会社,紛らわしい名前付けるなよな〜。

中1の次男が興味を持ったので,初めての定期考査の後頑張ったということで一緒に観た。いつも行くユナイテッドシネマでは,時間が合わなかったので,イオン南に行った。イオン南の映画館で見るのは6年ぶりだった。

さて,次男の初字幕映画だったが,楽しめてるのかな?と思ったら,要所で笑っていた。映画はブラックなところもあり,エロなところもあったが,少なくとも「テッド」ほどエロでもなかったので,大丈夫だった。

小さいグルートがとてもいい味を出していて,笑いを誘う。「親指ネタ」はブラック過ぎるユーモアだが,腹を抱えて笑ってしまった。土曜夜だが,見ている人は20人もいなく,新潟では人気がないんだなぁとちょっと残念。あんなに面白いのに。

以下,ネタバレなのでクリック

1作目に比べてとても壮大なテーマになっていた。「ノリで宇宙を救う」というお気楽な感じでもなく,真剣に宇宙を救っていた。

テーマはエディプスコンプレックスで,父親殺しで,ピーターの成長だった。育ての親,本当の親のどちらも死に至っていた。そしてそれらを乗り超えて主人公の成長が分かった。

エンドロールでは次回作のフラッシュがでるのだが,グルートが段段成長していて,今度はピーターが親の立場になる苦労が描かれるらしい。

今回は,アライグマがちょっとシリアスすぎるんじゃないかなぁ?それはそれで格好いいんだけど。

f:id:F-Katagiri:20170604203811j:image

2017-05-26メッセージ

[]メッセージ 2016 メッセージ 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - メッセージ 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 メッセージ 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

米アカデミー賞に様々な部門でノミネートされていた映画だが,日本の公開は非常に遅れた。有名処の俳優が出演していないから,映画館を抑えられなかったというのが理由だそうだ。だから,公開もあっという間に終わってしまうのでは?と思い,早めに観に行った。

しかし,日本では栗山米菓の「ばかうけ」に宇宙船が似ているというので,一部の人に話題になっていた。

f:id:F-Katagiri:20170529172107j:image


地球上の12箇所に突然巨大な宇宙船がやってくる。18時間ごとに入り口が開き,中に人間を招き入れコンタクトの機会を作ってくれる。訪問者(ヘプタポッド)と人間はコミュニケーションを取ることが初めはできないが,主人公である言語学者は徐々に訪問者の言語を理解していき,地球への訪問の理由を探っていく。

ヘプタポッドは人間と姿形や認識の方法,物事の概念形成が全く違うので,相互理解を測るのが非常に難しい。科学技術レベルもヘプタポッドの方が圧倒的に上である。ヘプタポッドを人間とすると,人間は昆虫レベルなのかもしれない(私の勝手な見立て)。人間と昆虫が相互に理解をするというのは考えただけでも気が遠くなる。

言語を自由に操れるほど習得すると,その言語を母語とする担い手の認識方法,概念形が習得できるというのが,言語学においては考えられている。主人公はヘプタポッドの言語を習得していき,ヘプタポッドの認識方法,概念形成を習得できるようになり,いろんなことが分かってくる。

ここら辺,言語教育に携わる人は必見だと思う。

f:id:F-Katagiri:20170529172106j:image

以下ネタバレになるため,クリックしてお読みください。

終盤に行くに従い,主人公の娘を亡くした記憶が実は未来のもので,過去のものではないのかどうかわからなくなってきた。わからないという感覚を見ている人に持たせる演出なのかもしれない。これこそがヘプタポッドの概念形成なのかもしれない。

しかしそうなるとやっぱり矛盾が出てくる。時間の概念がないのに,ヘプタポッドが「3,000年後」と言っているのはちょっとおかしくなる。主人公が危機を救った言葉は明かされていないが,それの取得もちょっとご都合的かな?とも思う。

未来を知ったときにどう行動するか?というテーマは,考えさせられた。映画の中の「答え」もとてもいい答えで,印象に残っている。しかしその未来はヘプタポッドがそうしたようにそれからの行動で変更可能なものであるというのもいいエンディングだった。

2017-05-04名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

[]名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) 2017 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

次男が友達と遊びに行こうと思っていたけれど,先客があったので,フリーになったから,カミさんと次男と3人で劇場に行った。「名探偵コナン」の劇場映画は,「コナン対ルパン」以来だった。

知り合いのコナンファンによると,最近のもので最もコナンらしい映画だったそうだ。私はテレビシリーズはほとんど見ていなくて,だいたいの設定はわかってはいる者の,いろんな細かいコナンの設定(誰が誰を好きとか)がほとんどわからないぐらいなので,展開が早すぎて,付いていけないところがあった。それでも飽きることはなかったけれど。

いろんな細かい伏線が拾えぬまま終盤まで行ってしまった。「千枚漬けを食べている写真は何の役に立ったの?」と次男に聞いても分からなかった。

テレビシリーズと同じで,子どもの背が小さすぎて,たまにコナンが50cm位に描かれていることもあった。「映画なんだからもうちょっと丁寧に描いてくれよな〜」なんて思うけれど,テレビシリーズと統一しているんだというカミさんの意見だった。なるほど。

f:id:F-Katagiri:20170506133826j:image




《以下,ネタバレと残念な点》





百人一首の和歌が謎の解明のポイントということで,ちょっと期待して行った。最近競技かるたが話題になるのが多いから。しかし,百人一首の「紅葉」が読まれている歌が殺す相手にメールで送られているというだけのもので,その札は5枚あるから,あと○人,てな感じの簡単な謎であり,和歌の内容に踏み込んだものではなかった。がっかりだなぁ。和歌の解釈を謎に入れてもらえれば,少しは楽しめたのに。

例えば,単純だけど,「紅葉」という語が使われていないのに,紅葉を読んでいる!とか。それだけでも楽しめた。

そして,犯人が殺す意味があったのかどうかだ。別に殺人事件を起こさなくても犯人はやって行けたんじゃないかなぁ?その原因の人は死んでいたんだし,そのままにしていれば,波風立たずいられたんじゃないだろうか?被害者は殺され損じゃ?

それから,春公開の映画だから,紅葉じゃなくて「花」を題材にした方が良かったのでは?

最後に,あのサッカーボールはでかくなりすぎだろう。コナンってそういうアニメだったのかと,今更ながら知った。

2017-04-25キングコング 髑髏島の巨神

[]キングコング 髑髏島の巨神 2017 アメリカ キングコング 髑髏島の巨神 2017 アメリカ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - キングコング 髑髏島の巨神 2017 アメリカ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 キングコング 髑髏島の巨神 2017 アメリカ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

なんだかんだ話題だったので観に行った。キングコングの映画はまともに観たのは初めてだったが,きっといままでの中で一番キングコングを格好良く描いていたんだと思う。

ゴジラの世界観を受け入れられれば,この映画の世界観も受け入れられるものだと思う。巨大生物対巨大生物もの。そうなんだけれど,なんだか,観ていてざわざわする感じを持った。なんだろう?殺戮シーンがリアルすぎるのか,でも,そういうわけではない。

この感じ,以前に観た映画に似たものがあったなと,思い出したのは,

キャビン

だった。あの映画を観たときの不気味感,グロ感,そんなものを感じた。

シン・ゴジラでのゴジラの描き方は,「破壊神」として描かれていて,神聖な感じがしたが,キングコングは「巨神」と銘打っているが,そこまで神聖ではなく,俗っぽさが残っている。

キャビンは超常現象を扱っている映画だったが,結局超常現象が管理されていて,俗っぽくなっていた。そのざわざわ感なのかな?キャビンはそれをねらって描いていたんだろうけれど。

上越ではあっという間に上映終了だった。町山智浩さんが,「エンドロール終了まで必ず席を立たないこと。」と言ったのがよくわかった。次の映画どうなるのかという期待感はとてもある。

f:id:F-Katagiri:20170428091707j:image

2017-04-20わたしを離さないで

[]わたしを離さないで 2010 イギリス わたしを離さないで 2010 イギリス - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - わたしを離さないで 2010 イギリス - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 わたしを離さないで 2010 イギリス - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

Amazonビデオで視聴。Primeビデオと思いきや,そうではなかった。300円でレンタルした。

去年カズオ・イシグロの原作小説を読んだのだが,よくわからないままでいた。ストーリーはもちろんわかるのだが,その世界観の説明があまりなく,どうして「(臓器)提供者」として学校で教育を受け,子どもたちは大きくなり,そしてそれを大人になっても受け入れているのか,セックスをあまりタブー視しないで,あけすけとおこなう教育もされているのか,「介護人」にはどうなってなるのか,など,わからないところだらけだった。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)カズオ・イシグロ 土屋政雄

早川書房 2008-08-22
売り上げランキング : 5855


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そこで映画を見れば,少しはわかるのかな?と思って見たのだが,映画でも詳しい説明はなく,淡々とそのストーリーが展開されているだけだった。それはそれで原作に忠実で良かったのかも知れない。原作の雰囲気を忠実に映像化していると思った。

わたしを離さないで [DVD]
わたしを離さないで [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-06-02
売り上げランキング : 13849


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

全体的にモノトーンで,落ち着いた雰囲気で,終わりの方の場面の浜辺に難破船が打ち上げられているシーンは,私が小説を読んでイメージしたとおりのものだったが,もしかしたらこの映像を見てから小説のシーンをイメージしたのかも知れない。

2016年にTBSでドラマ化された。綾瀬はるか主演。観てみたい気もするが,オンデマンドで1話350円以上だったかな?ちょっと手が出ないなぁ。

わたしを離さないで DVD-BOX
わたしを離さないで DVD-BOX
TCエンタテインメント 2016-08-26
売り上げランキング : 43734


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2017-04-18ゴースト・イン・ザ・シェル

[]ゴースト・イン・ザ・シェル 2017 ゴースト・イン・ザ・シェル 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ゴースト・イン・ザ・シェル 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ゴースト・イン・ザ・シェル 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

攻殻機動隊の漫画を読んだのは、衝撃的だった。一つの漫画の中で、その世界観が綿密に設定されていて、ストーリーも面白い。主人公は、ちょっとかわいらしすぎるキャラ設定だったけれど、その役のギャップが良かった。

その後アニメが作られて観たけれど、アニメでありがちな、漫画の世界観は脚色されていたもので、それほどはまらなかった。

映画は、漫画の設定のシリアス部分を本当に忠実に表現していた。主人公はクールな感じだったが、それも合っていた。



テーマは、アイデンティティは、何によって保障されているか。と読み取った。

ロボットにアイデンティティは、あるのか?無いとすると、アイデンティティは、肉体がなくても存在できるのか?思いだけでも存在するのか?アイデンティティは、どこに宿るのか?ということを考えさせられた。

ビートたけしもよかったな。

f:id:F-Katagiri:20170422095010j:image

2017-03-28チア☆ダン

[]チア☆ダン 2017 チア☆ダン 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - チア☆ダン 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 チア☆ダン 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

新潟市がロケ地ということで,急遽観に行った。広瀬すずも観たかったけれど。日本の高校チアダンス部が全米大会で優勝した!という,ありがちなストーリーだけれど,実話ベースの映画だそうだ。

舞台の高校は,西川竹園高校。もう閉校したから,自由に校舎を使えたのかな?ここには一度,バドミントン部の顧問会議で訪れたことがあった。屋上のシーンが多かったけれど,ここから見える角田山と弥彦山の稜線は,新潟市民だったら見慣れているものだと思う。

f:id:F-Katagiri:20170331193027j:image

主人公があこがれていた男子高生がサッカーの試合,PKで負けるシーンは,言わずと知れた新潟のサッカーの聖地新潟市陸上競技場だ。なかなか考えているなぁ。

f:id:F-Katagiri:20170331193028j:image

登場人物たちが出会ったり,話したり,すれ違ったりするシーンは,信濃川沿いのやすらぎ堤や,そこの近くの白山公園の高架が使われていた。ここは,一昨年私が高校の放送部顧問をしていたとき,女子部員たちを出演させて,新潟市の景勝地を舞台に制作した自主映画「runrunrun」の舞台でもあり,広瀬すずが万代橋をバックに八千代橋を走る姿が,当時の部員たちとかぶってしまった。

f:id:F-Katagiri:20170331195117j:image

f:id:F-Katagiri:20170331195118j:image


ヒップホップダンスをショウウインドウの前で練習するシーンは,私のマンションのすぐ近くの新潟駅南広場が舞台で,いったいいつ撮影してたんだろう?少なくとも私が新潟市にいた時期のはずだと思って,気づいていたら観に行ったのに……と思ってしまった。

f:id:F-Katagiri:20170331195119j:image

ダンス部の部活のシーンも,前任校がダンス部強豪校ということで,あの雰囲気そのままで,とても懐かしく観てた。

新潟市民だったら,観て楽しい映画だ。前任校の生徒がエキストラで映っているという話だったが,見つけられなかった〜。

f:id:F-Katagiri:20170331195120j:image

チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実
チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実円山 夢久

KADOKAWA 2017-01-31
売り上げランキング : 19805


Amazonで詳しく見る
by G-Tools