Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第13回(2017年)は関西地区でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2009-07-19古典の群読(新潟授業研究会)

[]古典の群読 古典の群読 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 古典の群読 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 古典の群読 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

私の高知の群読大会の予行練習として、新潟授業研究会で古典の群読の教室をもった。みなさん古典群読初体験で、どうなるかな?と思ったけれど、始めはちょっと固かったけれど、あっという間に受け入れて、楽しんでいた。

始めに群読の技法の勉強も兼ねて、短いフレーズを練習したが、ここでちょっと抵抗感が高まったのかな?しかし、その後シナリオ作り、発表となると、限られた時間であっという間にすばらしいシナリオが作られ、発表してくれた。

高知の群読大会で予定している時間の約半分で「できました」なんて言ってくれた。しかもそれのグレードが高いのだ。驚きである。まぁ、お互いに顔見知りで、議論に遠慮が無かったからかもしれない。高知の群読大会では、初対面がチームを組むことになるから、やはり予定の時間がいいのかな?

発表後いろいろ意見を頂いた。始めは散文(うつくしきもの)の方がやりやすいと思ったけれど、漢詩(竹里館)をやると、こちらの方がやりやすい。

古典の群読というと、軍記物が中心で、短い詩では群読ができないと勝手に思っていたけれど、こんなのもできるのかと驚いた。

というものだった。高知の群読大会まで、あと数日なので、とても参考になった。



その後食事会(宴会)であった。私とは1世代違う人たちと面白い話が聞けて、非常に至福の時間を過ごせた。中で一番の収穫は「なぜ福山雅治はいいのか?」というものだった。「じゃあ、福山雅治を女性で言うと誰になる?」という問いかけに、「原田知世」とか、「天海祐希」とか出たけれど、どうもピント来ない。「山口智子」という提案に「なるほどー」と思ったのでした。そうか。それなら許せる(って、何が?)。

toshimtoshim2009/07/20 07:50きのうはありがとうございました。群読とても面白かったです。『声に出して読みたい日本語』チーム版って感じで、読んでいるうちにどんどん力が湧いてきました。
ビデオも凄かったです!あれを見たら応援しないわけにはいかないでしょう。素晴らしい出来栄えでした。

F-KatagiriF-Katagiri2009/07/20 16:51昨日はお疲れ様でした。高知大会に向けていろんな意見を言ってもらって有り難かったです。
今日、本校は勝ちましたので、全校応援に行くことになりました。このビデオも日の目を見そうです。

F-KatagiriF-Katagiri2009/07/21 16:26追記
編集したDVDですが、見事採用になりました。明後日全校生徒の前で上映されることになりました。

2009-03-21群読

[]群読 群読 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 群読 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 群読 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

3月の定例会を上教大新潟サテライトでおこなった。前半は「永訣の朝」の授業展開について。後半は群読体験教室だ。

いつものような授業検討もおもしろいが、ただ単に群読をするというのも初めての試みだったが、楽しいものだ。うまくできないことをみんなでできるようにするということは楽しいことだ。

私としては高知での群読大会や、フォーラムでの群読教室のお試しとしてやってみたのだが、収録するときに「もう一度、もう一度」という気持ちになってきて、みんなが「よりいいものを」と求めるようになってくる。いいものです。

そこで収録したものの一部をYouTubeにアップしちゃおうかな?なかなかいいものができました。

2009-02-14NIE合同ネットワーク部会

[]NIE合同ネットワーク部会 NIE合同ネットワーク部会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - NIE合同ネットワーク部会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 NIE合同ネットワーク部会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

NIEネットワーク部会への出席はとても久しぶりだった気がする。大学院修了時以来かな?「クライマーズ・ハイ」を読んでから、新聞製作の裏側にとても興味があったのだが、講演で論説委員長の方が「社説」をどのように作るかを話してくれた。「クライマーズ・ハイ」に書かれてあるのとほぼイメージ通りだった。

講演者は「社説なんて誰も読んでいない。」とちょっと自虐的だったが、実はそうなのかもしれない。私は社説もコラムも読まない(新聞によっては読むコラムもあるが)。じゃあ、そんな読まれない社説は何のために書くのかというと、私は新聞社員のために書くべきだとという意見だ。

「自分の新聞はこういう方向でこのようなことをこのような意見で報道していくぞ。」と社内にアピールするのが社説の意義だ。もちろんそれを読者が読んで、賛成、反対の意見、感想を持つものだろうけれど、それほど読者に読まれなくても社説を掲載続けるというのは社内に対する鼓舞という意味もあるはずだ。

あんまり何も考えていなかった昔、私は「新聞の社説やコラムを読んで、それをまとめて作文にすれば国語の力がつく。」なんてことを生徒に対して言ったことがあるけれど、コラムの文体は全く関係ないところから書き出し、急に方向転換して意見を言うという小論文や作文にあるまじき構成なので、生徒がそれを真似ると支離滅裂な作文になる。

社説を読んでそれに影響を受けると、「〜べきだ。」という文体になり、責任の所在が自分にない文章になる。また、新聞によっては、毒にも薬にもならぬ論説を展開していて、オリジナリティーが全くない社説を書くので、おもしろくない。生徒も当たり障りのない文章しか書かなくなる。

ということで、小論文・作文学習に社説やコラムを取り入れるのはやめてしまった。

国語部会では「子ども新聞を作ろう」ということで、ワークショップだった。なかなか楽しい。「昨日の新聞から子どもに知ってもらいたい記事を選び、見出しをつける」ということだった。何を知ってもらいたいのか?ということで編集意図が必要になる。ただ単に一面にあるからといってそれを単純に選ぶと、「何でこれが必要?」という問いに対して答えられないことになる。

他の班のを覗くと、とてもきれいに、工夫されているのがわかる。それに触発されて、挿し絵を入れたり、新聞のタイトルを考えたりしてみた。

新聞はそれを読んでもらった人に何かしら「動いてもらう」という意図があるべきだと思う。情報を見て行動することもあるだろうし、今までこう思っていたことが実は高だったと「心が動く」こともあるだろう。そういう意図を伝える、そして動いてもらうというのが新聞の存在意義だと思う。だからそういう意図で私は「鍋2つでマリオカート1,000円引き!」というタイトルをつける記事を選んだ。きっとこの記事を子どもが読めば、イトーヨーカドーに行くんじゃないかな?と思って。でも単なる広告になっちゃったかな?

最後のまとめで、新聞社の方が、「1面の記事を持ってこないと、そのあとの記事を持ってきてもわからないよ。」「見出しは11文字以内。」なんて杓子定規なことをアドバイスしていたけれど、新聞を1面から読むと思ったら大間違いだよ。逆から読む人がどれだけ多いか。しかも逆から読んでいって、それで大丈夫なんですよね〜。また、模造紙に3つの記事だけだったら、見出しが11字以上あっても、ちゃんと目に入るはず。模造紙にまとめる子ども新聞を商用紙と同じ価値基準で判断しないでね〜。なんて思いました。あの子ども新聞はあれできちんと意味があるんじゃないかな?

とにかく、授業研究会のメンバーが沢山集まり、約1年会っていない方とも久しぶりにお会いできた会だった。ワークショップに参加できなかった方は、もったいなかったです。フォーラムでこれをまたやろうという話が出ました。

クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)
横山 秀夫

文藝春秋 2006-06
売り上げランキング : 6024
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

nokogirisounokogirisou2009/02/21 22:58コメント遅くなってすみません。おいでくださいましてありがとうございました。授業研のみなさんにきていただき感謝です。
そうなんです。「編集意図」これが大事で、これを話し合ってもらいたかったのです。「読んだ人に動いてもら」という意図はすっかり忘れていたので、片桐さんの発表には刺激をうけましたよ。それから私も新聞をうしろから読んでいます。だって社会面の方がおもしろいもん。

F-KatagiriF-Katagiri2009/02/23 13:27新聞を作っていて、編集意図に触れられないままだなーと思っていました。きっともっと時間があれば、そんな話になったのかもしれません。「子どもたちに何を伝えたいか」と言って明確化した方がよかったかもしれません。でも、ある班は「地元のことを知ってもらう」という編集意図をしっかり出していましたよね。

2009-01-25新年会

[]新年会 新年会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新年会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 新年会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20090124102513j:image:w260:left近くの店「ひゃんで」で新潟授業研究会の新年会をおこなった。フォーラムの打ち合わせも合わせておこなった。テーマがほぼ決定した。コンセプトは「教員を元気に」。

しかし飲み過ぎた。調子乗って銚子が増えていった。若くないんだから体を気遣わなければ。反省。

yukari0841yukari08412009/01/25 15:58〝教員を元気に〟ほんとうにそうだと思います。

MizuochiMizuochi2009/01/25 16:18たしかによく飲みましたね~。
ウコン飲んでてよかった!^^;
さっそくフォーラムのポスター作りますね!

F-KatagiriF-Katagiri2009/01/25 17:56yukari0841さん、たよりにしていますよ。

Mizuochiさん、私もウコン飲んでおけばよかった。無防備でした。

nokogirisounokogirisou2009/01/25 18:11いつものように好き放題言って、質問して、熱くなりました。
新年会でとっても元気になりました。また土曜にやりましょう。ノンアルコールでも酔える女より。

2008-12-19舞姫のPISA型読解力向上授業

[]舞姫のPISA型読解力向上授業 舞姫のPISA型読解力向上授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 舞姫のPISA型読解力向上授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 舞姫のPISA型読解力向上授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今年最後の新潟授業研究会定例会を長岡市で開催した。4名の出席とちょっと寂しかったが、個人的には久しぶりに長岡に行ける機会があって嬉しかった。長岡の星は新潟のよりもはっきりくっきり見える!

Hさんが今年の初めからPISA型読解力向上を意識して取り組んだ授業の集大成の発表だった。研究授業のビデオを見ながら、討議した。有元秀文先生も研究授業の時に参観していた。

Hさんが今までの自分の授業に疑問を持ち、グループ討議を積極的に取り入れたもので、こういう意識の高い若い先生がどんどん生まれてくるのが頼もしい。新潟高校国語はどんどん変わるぞ!なんて思うのであった。

研究授業での課題設定は「あなたが豊太郎と同じ立場におかれたら、どのようにしてこの問題を解決しますか。」というものだった。子どもたちは自分と豊太郎の立場のギャップをうまく埋められず、結論に到るのに時間がかかったようだったが、ビデオを見る限り、みんな真剣に考え、議論し、ひとつの答えを絞り出しているようだった。

研究授業では時間が足りなく、結局次の時間までかかったようだが、授業者のHさんは手ごたえを感じたようだった。

また、有元秀文先生が主催している「ブッククラブ」の案内もしてくれた。12月27日(土)に新潟市で第1回大会が開かれるようだが、『学び合い』にちょっと通じるところもあり、興味が引かれる。しかし、年末年始は子守があって家から抜け出せないんだなー。残念。

新潟大3年生のIさんも参加して、教員採用試験の対策なんかも出席の先生に聞いていた。授業研は今後の展開が楽しみだ。

次の授業研究会は新年会かな?次の定例会はみんなで群読でもしようかな?

toshimtoshim2008/12/21 01:55参加できなくて残念でした。
次回こそは。。。と狙っています。

F-KatagiriF-Katagiri2008/12/21 16:15次回は『学び合い』の仕組みと不思議サークルとタイアップでいかがでしょう?

nokogirisounokogirisou2008/12/24 23:24参加できなくて残念でした。個人的な事情で本当に申し訳ありませんでした。Hさんには以前からビデオをみせてねとお願いしていたのに行けなくて申し訳ない。ブッククラブはレテラチャーサークルとも言いますがアニマシオンに通じるところがあります。私は足立幸子さんのワークショップで体験しましたが、本を読んで生徒たちが語り合うきっかけになるといいなと思いました。

F-KatagiriF-Katagiri2008/12/25 09:59nokogirisouさん、ブッククラブの第1回大会、27日に新潟市でありますが、出席なさいますか?興味があるので行きたいのですが、日取りがねぇ……。

2008-10-31第28回新潟授業研究会

[][]第28回新潟授業研究会 第28回新潟授業研究会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第28回新潟授業研究会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第28回新潟授業研究会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

整理してみたらなんと今回で28回もやっていました。今回は新潟大学の教員志望の学生さん(3年生)と、新潟市内の高校の国語教師の2名のニューフェイスが参加して計7名でおこないました。飲み会を抜かすとここ最近ではかなりの盛況ぶりでした。

内容は今後のNIE実践についてと「スイミー」の『学び合い』での課題設定です。どちらもよいアイディアが出ました。完全に授業研究会は『学び合い』と化しています。だから楽しい。

今回考えた課題設定とは別に、「スイミー」は高校生の国語の授業でも使える作品ということがわかりました。特に高校生には「象徴」を読み取らせたいなぁ。

「スイミー」の課題は息子で実験して、まとめた後ブログでアップします。簡単に示すと「一番修飾・被修飾のギャップが大きい比喩を見つけよう。(子どもに示す時は説明の言葉はわかりやすいものに直した方がいいと思いますが。)」です。息子は何を選ぶかな?

会の後、会のメンバーの1人が来月結婚ということで、ラーメンを食べながら本当にささやかなお祝いの会(という名目の食事会)をしました。この会発足後、4名の方が結婚しています。(あ、会のメンバー同士で結婚ありませんよ。)

beulahbeulah2008/11/03 11:58峰本です。途中で抜けてしまい、大変残念でした。ラーメン会も参加したかった…。
スイミーの比喩表現ですが、暗喩についても課題設定ができないでしょうか。直喩だけでなく、暗喩まで表現の幅が広げられると思います。また、人間の認識方法は「比喩」によるのだ、ということも認識させられたらいいと思います。
これらを、少々誘導になりますが、「〜みたいな」「〜のような」以外でたとえになっているところはないかな? と発問して学び合いをさせることもできるのではないでしょうか。

2008-09-19新潟授業研究会のお知らせ

[]新潟授業研究会のお知らせ 新潟授業研究会のお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新潟授業研究会のお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 新潟授業研究会のお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

9月22日(月)19:00から、新潟授業研究会を開きます。今まで参加者はほぼ高校国語教諭でしたが、いろんな人と交流することで、会を奥深いものにしたいと考えております。

なんて、そんな大それたものではなく、次回はうちのマンションのコミュニティーホールで食糧とお酒を持ち寄って飲み語りをしようという計画です。ですので、ただ単にお酒を飲みたい方でも、『学び合い』について語りたい方でも、是非ともご参加ください。きっと学生時代の飲み会のような、気楽な、しかも熱いものになると思います。

うちのマンションは新潟駅近くです。自動車でいらっしゃる方は、近隣駐車場に停める必要があります。

参加しようという方は、私までご連絡ください。

2008-07-06午前2時

[]午前2時 午前2時 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 午前2時 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 午前2時 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

金曜日は新潟授業研究会だった。私のマンションのコミュニティーホールでおこなった。お酒を持ち寄り、食べ物はジャスコで買ったり、コンビニで買ったりして、水落さんをお呼びしての会だった。

三々五々集まってくるのだが、飲めるメンバーがそろったらさっそく飲み出してしまった。そうそう、授業のビデオを見るんだったということで、私のビデオやSさんのビデオを見ながら、あーだこーだ言っていた。

飲食店ではない場所で、みんなで飲むというのは大学院以来だなぁ。時間の気兼ねも入らず、快適な場所でガンガン飲んで、話していた。上越から入らしたIさんは、8時半の電車があるからということで早く失礼すると言っていたものの、みんなから次の電車で帰りなよと、無責任な言葉を浴びせられ、11時の北国で帰って行った。完全に学生のノリだった。

私を入れて3名が残り、気がついたら2時になっていた。私は調子に乗って飲みまくっていたので、記憶がほとんど定かではない。いつもなら次の日を考えて、遅くなったらお茶に返るのだが、その判断もできないほど楽しく飲んでいた。

参加なさった方、お疲れ様でした。翌日はふつか酔いでしたが、夜のアルビ戦で体を動かして応援したので、酒が抜けました。

教訓、お酒が入っての授業検討は、面白いが、酒が進むため、記憶が飛んでしまう。

jun24kawajun24kawa2008/07/06 07:33大丈夫!潜在意識に組み込まれていますから。

F-KatagiriF-Katagiri2008/07/07 18:33断片的にフラッシュバックしてくる記憶があります。しかしよく飲みました。

MizuochiMizuochi2008/07/07 21:31私に贈り物があるとかいってたような・・・

F-KatagiriF-Katagiri2008/07/08 05:40ああ、そうそう、群読大会上越開催の企画を贈ります。って、こんな話、しましたっけ?

katokyonkatokyon2008/07/09 19:06Katagiriさん、こんにちは。
群読大会in上越ですか!それはステキ!!

F-KatagiriF-Katagiri2008/07/11 20:43katokyonさんに見つかってしまった。
そういえば、数年前、東京で「10年後に新潟で開きます!」と宣言したんだよなぁ。katokyonさんも北海道で見事に成功させたんだし、私も考えねば。
しかし、その前に新潟の群読人口を増やさねば。2年前にNHKアナウンサーが私を取材に来たんだけれど、そのアナウンサー、どこに転勤したんだろう?

2007-11-03授業研究会10月定例会

[]10月定例会 10月定例会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月定例会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 10月定例会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

10月定例会は鳥屋野地区公民館でおこなった。公民館を借りての開催は初めてだったが、最近は公民館の予約はネットでできるし、使用料は無料だし、駐車場は広いし、とっても便利だということがわかった。

さて、今回は私が担当で、単元(作品・文章)において、どんな目標を設定すれば子どもの学びは深まるのか?というテーマでおこなった。

定番の「山月記」、「羅生門」と、加藤典洋の「オフ・サイドの感覚」の3つについて語り合った。

気づいたのは、教師というのは枝葉末節にこだわって、目標や課題を設定したがるが、子どもはそんなことはお構いなしだということ。そしてよく考えると、枝葉末節はその作品を読む上で、ほとんど関係ないということ。

教師は文章を読む上で、いろんな細かいことに気づくのだが、それは大筋がすでにわかっているからだ。大筋をまだわからないのに、細かいことに対する目標設定をすると子どもたちは混乱する。

適切な目標設定をすれば、子どもたちは勝手に細かいことにこだわるはずだ。

上記3作品に関して話し合ったことは、別のサイトでアップすることにする。

2007-09-299月定例会

[]9月定例会 9月定例会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 9月定例会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 9月定例会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

Mさん担当

そこでいろいろ考えたが、子どもたちがある文章を「わからない」という構造を、われわれ教師はもしかしたら全く理解できないのではないか?つまり、われわれ教師が全く思いもしないところで思考回線がずれてしまい、「全く逆のうけとりかた」をしている可能性がある。

それは子どもたちによって全く違うのだから、教師が「ここはこう考えるんだ。」と教えても、「この文章は接続詞に気をつけて読むんだ。」と教えても、「この文章はこのキーワードに○を付けながら読むんだ。」と指示しても、全く届かないことになる。

私の教員経験約20年間、論説文に関しての読み取りの方法を伝えたが、全く響かない。なぜなら、その方法は私の読み取りの方法であり、子どもたちの方法ではないから。

また、私が伝えた読み取りの方法は、実はその文章の全体を理解した後、思いつく読み取りの方法であり、その方法をまだ理解していない子どもたちが使ったとしても全く意味をなさないことになる。

○○式やら、3色○○法なんて、様々な文章をちょっと読んだらすぐみんな理解できる人間が後から考えた方法じゃないかなぁ?

つまり、論説文が苦手な子どもに論説文を読む方法は教えられないということ。もちろんある論説文に何が書いてあるかは教えられるし、どう読むべきかも教えられるが、じゃあ、それを他の論説文に適応できるかというと、そうではない。

教師が論説文を教えれば教えるほど論説文の読解力は下がり、模試の点数は上がらないという結論に達しました。