Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第13回(2017年)は関西地区でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2015-07-04山月記レポートプレゼン

[]山月記レポートプレゼン 山月記レポートプレゼン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 山月記レポートプレゼン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 山月記レポートプレゼン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

山月記を10時間くらいやって、最後に2時間授業時間を使いレポートを作らせた。かなりの秀作も提出されたので、いいものを集めてプレゼンで生徒に披露しようと思い、preziでプレゼンを作った。

課題内容

「山月記」の中では様々な象徴が描かれ、それぞれが多様なものやことを表している。それを1枚の用紙に表現しよう。

《次の4つは必ず表現すること》

  1. クライマックス
  2. 臆病な自尊心・尊大な羞恥心
  3. 「月」の象徴
  4. 李徴の詩の「欠けるところ」

http://prezi.com/0gym_gscrxfu/?utm_campaign=share&utm_medium=copy&rc=ex0share

2012-12-24試行錯誤の末に……

[][]試行錯誤の末に…… 試行錯誤の末に…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 試行錯誤の末に…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 試行錯誤の末に…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今まで古典の授業は解釈する文を生徒に当て、授業が始まる前に本文と解釈を黒板に書かせて授業を進めていた。

しかしそれでは、授業を進めている時に、生徒は黒板のコピーマシンと化し、熱心にノートにそれを写すのみとなる。ほぼ7割くらいの生徒がそうなる。つまり、予習をしてこず、写すことがその時間の活動となるのだ。

今説明しているところを写すのであれば、少しはいいのだが、全く違うところを写している。これじゃあ頭を働かせることは全くない。説明を聞かずに写しているだけだから、情報の温度差がわからず、テスト前に全ての情報を暗記しようとし、オーバーフローを起こす生徒も多い。

そんな授業に虚しさを覚え、どうせ黒板を写すのであれば、そんなものは初めから紙で配ってしまえばよいと思い、生徒に配布した。そして質問用紙も配布し、「必ず1時間に1人1つ以上は質問用紙を提出すること。」ということにした。

子どもたちはそのプリントを元に理解しようと努め、敬語、助動詞などを調べ、わからないところは私に質問したり、周りと相談したりした。そしてその時間の終わりに質問紙を提出させ、次の時間の初めに質問に一挙に答え、その後またその学習を続けた。

質問はいろんなレベルのものが出てきた。以前に何回も説明した質問にも答えた。「年内はどんな質問が来ても怒らない*1から、何でも書くように。授業中私が答えた質問も書いてもらえればみんなにそれをシェアできるのでそれも書くように。」ということでたくさん出してもらった。

「これは結びの流れですか?」という質問から、「『花山院』って人の名前ですか?*2」というレベルのものだ。

2〜3時間続けてみると、大きく子どもたちの動きが分かれた。周りと相談し、また、熱心に読み進めようという人たちと、もうあきらめている、もしくは適当に分かった気になってさらに深めようとしない人たちだ。

もちろんこれは私が目標設定の甘さに起因するのだが、印象としては、今まで予習をして授業に望んでいた人は今まで以上に取り組み、今まで予習をせずに黒板コピーをしていた人は、相変わらず受身であったということだ。その集団に多少の入れ替えはあったのだけが今回の成果だった。

今年最後の授業の時にアンケートを取った。この授業、今までに比べて勉強したか。今後この形態を続けたいか。というものだ。

結果は勉強は「今までとあまり変わらない」というものがほとんど。今後に関しては「この形態を続ける」が「以前のように」を少々上回ったが、ほとんどが「どちらでもよい」だった。うーん、そんなもんか。どちらでもよいだったら、この形態の方が私としては楽しいんだけど。

次はバージョンをちょっと変え、目標設定を明確にして、質問提出形式は継続して行こうかなと画策中だ。

受身の授業に慣れきってしまった子どもたちの意識を変えるには、かなりの根気と労力が必要なのだが、それを支えてくれるのは、私の意向を支持してくれる子どもが少数ながらいるおかげです。

*1:アルビレックス新潟がJ1残留を決めたため。

*2:子どもたちは人の名前か、地名か、述語か、等という判別が想像以上にできない。

2012-09-24思い込みと読み落とし

[]思い込みと読み落とし 思い込みと読み落とし - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 思い込みと読み落とし - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 思い込みと読み落とし - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

高2現代文「衣服という社会」で、「流行とブームの違いは?」という課題を出した。ほとんどの生徒は「流行は広範囲長期間、ブームは狭範囲短期間」というような内容のことを書いていた。もちろん間違いではない。それは書いてある。しかし、著者が最も主張しているのはそこではない。

「教科書を読め、自分の頭で考えていることを書くのではなく、教科書に書かれてあることを書くんだ。」と何度も注意を促したが、ほとんどの生徒は気づかない。

「衣服という社会」を初めから読んでいくと、著者の考える「流行の定義」がばっちり書かれている。「流行」という言葉が一番初めに出てくる所に書かれてある。しかし生徒はそれに気づかない。

どうしてこのような読み落としが生じるのか考えてみた。

1.「流行とブーム」という言葉にひきつけられ、文章のその言葉が載っている所しか読もうとしなかった。

2.自分の感覚にある「流行とブーム」に合うような表現しか読み取れず、今まで思っていなかったような言葉は「それは流行の定義じゃないな。」として受け付けなかった。

視野の狭さと思い込みに原因があるような気がする。それらのフィルターを取り除かないと、文章読み取りの力が上がらないのだが、どうやって取り除くか。反復練習しかないのかなぁ?

2012-02-12木を見て森を見ず

[]木を見て森を見ず 木を見て森を見ず - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 木を見て森を見ず - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 木を見て森を見ず - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

文章を読み取るということは、単語単語の意味がわからないと読み取れない。しかし、単語単語の意味がわかっただけでは読み取れない。その単語は文章全体の中で著者がどういう意味で(何を指して)使ってっているかがわからなければその単語を理解したことにならないから。

語は文脈によって意味が変わるということだ。

国語の問題はほとんどの場合、傍線部が引かれて「これはどういうことか。」という出題である。そうすると傍線部の意味がわからない場合は全くお手上げだが、わからない単語を辞書で調べたとしても辞書的な意味を把握しただけではわからない場合が多い。

部分を文脈で読むということは、長い文章をたくさん読み、おおざっぱなとらえ方をする訓練をしなければできないと思う。部分部分の表現(多くは接続語や指示語)を中心に読み取ったとしても、それは出来ないような気がするんだが、それでも出来るんだろうか?出来ているんだろうか?

模擬試験の問題演習ばかりをやっても文脈が読み取れない人の場合、模擬試験の点数を上げることに繋がるんだろうか?

2011-10-07助動詞言えるかな?

[]助動詞言えるかな? 助動詞言えるかな? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 助動詞言えるかな? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 助動詞言えるかな? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

「ポケモン言えるかな?」が息子たちの中でブームなので、それにあやかり「助動詞言えるかな?」を作ってしまった。

あんな意味のないと思えるポケモンの名前を子どもたちが歌に合わせて全て覚えられるんだから、きっと助動詞も生徒達が覚えられるんじゃないか?と思って。

そうしたら案の定、ノリのよい生徒達は、あの早いカラオケに合わせて見事に歌いきった!すばらしい。きっとこれから頭から離れないだろう(希望的観測)。

それでは私のデモをお聞き下さい。

sumi-chansumi-chan2011/10/08 21:07あはは!これいいですね。
これに映像というか、イラストなんかがつくとさらに視覚的にも印象に残りそうですね〜。絵がうまい生徒さんつかまえるとかして、、(^^;

F-KatagiriF-Katagiri2011/10/10 07:16イラストですか。どんなイラストがいいかな?描いてもらいます。

ima-kiyima-kiy2011/10/12 23:20メールありがとうございました。僕は今回はじめて「ポケモンいえるかな」を聞きました。「いえないな」という結論が出ました(子どもはすごい…)。
今日の授業で古文の音読をしていたら、なんとなく変なリズムに乗ってしまいました。「にほんごであそぼ」の野村万斎っぽい感じです。今後はこれを追究してみます。やっぱり「楽しくて口にしているうちに馴染む」ですよね。

2011-07-30みちのくひとり旅 その1日目

[]進学補習 進学補習 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 進学補習 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 進学補習 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

終業式が火曜日、昨日まで進学補習だった。午前3コマ連続で授業をした。

さてさて、進学補習となると、今までの授業と様相は変わるぞ。メンバーは6クラスから振り分けられているし、音読なんてあんまりできないだろうし……。

なんて思っていたけれど、結局3日目は、グループになって「これらの助動詞の識別の仕方を説明できるようにしなさい。」という課題になった。

残り20分になったら、生徒が前に出てみんなに識別の仕方を説明することにした。あれ、いつもの授業とそう変わらないじゃん。

結局その講座の雰囲気をどう作るかが問題で、普通の授業だろうが、進学補習だろうが、何も変わらない。生徒達が頭をフル回転する時間をどれだけ長く作るかが重要。

補習も終わり、久しぶりの休みをゆっくりしている。今日は雨で長男のスクールリーグが中止になってしまって、午前中は部屋の掃除をした。これから山形のNDソフトスタジアムに向けて自動車を走らせなければ。アルビレックス新潟対モンテディオ山形の試合に行くのだ。1人で。途中スムーズに運転できますように。

そして明後日は遠野で群読全国大会。楽しみだなぁ。

2011-07-09用言の活用

[]用言の活用 用言の活用 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 用言の活用 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 用言の活用 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

古典文法を授業で扱うようになった。1年生の初期は用言の活用をおこなう。しかし、「どうして用言の活用を覚えるのか?」ということを理解するのは非常に難しい。なぜなら、助動詞、助詞を識別し、現代語訳ができるようになるための前段階だからだ。

その意義を体感できるのは用言の活用を覚えるずっと後で、それを覚えること自体に意味を見いださなければなかなか覚えられない。

それだったら、用言の活用を覚えること自体を楽しみにすればよいので、動詞の活用の識別の群読を作った*1。生徒たちはリズムに合わせて群読を暗記していた。

f:id:F-Katagiri:20110627170219j:image:w260:left

そんなことをしていたら、期末考査前に「動詞の活用表を作ってお風呂に貼って覚えています。」なんていう生徒がいたので、写真を撮って送ってもらった。

そういえば、うちの子どもたちは、五十音表や、九九をお風呂に貼って覚えているなぁなんて思った。理由は何にせよ、「覚える」ということ自体が目的になることってたくさんあるし、その目的を達成した後の結果は、今度は手段に変化していくんだなぁ。

*1:群読全国大会(岩手県遠野市)で発表予定

2011-06-26「羅生門」の授業

[][]「羅生門」の授業 「羅生門」の授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「羅生門」の授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「羅生門」の授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

羅生門の授業を5時間でおこなった(「羅生門」自体に触れた授業は4時間)。5時間はかなり無理があった。もうちょっと丁寧にやりたいのだが、仕方がない。

「象徴」のとらえ方はかなり難しかったようだ。中学時代にそういうように物語を読んだ経験がなさそうだった。象徴をとらえることができると、映画、漫画、小説、ドラマ、何でも次元の高い視点で物語を捉えることができる。(作者の意図を読み取ることができる。)

5時間目の「逆転」するところを探すのはかなり盛り上がった。こういう読みと気は子どもたちは大好きだ。文章から5エリアを区切って、そのエリアのどこにあるのかを指摘させると、意見が違ってくる。他の意見はどうして違うのかを説明させる。

説明できない人もおり、「自分の主張ばかりをしていちゃ説得はできないんだよ。」なんて言ったりして……。

普段うつらうつらしている人が、ハッと目の覚めるような意見を言ったりして、ああ、この人はいつもつまらないから寝ていたんだなぁとわかったりして。

「勉強するとは意味が変わること」と言うことであれば、「羅生門」の意味は5時間の授業をした前と後では、きっと変わったんじゃないかな?

  • 1時間目

物語の構造・象徴のとらえ方の説明

「ウサギとカメ」「アリとキリギリス」「大きなかぶ」「こぶとり爺さん」の物語の構造を、象徴をとらえることによって読み取る。

  • 2時間目

「羅生門」グループ。よみ

下人と老婆は何の象徴か?ということをカードに書いて提出(宿題)

  • 3時間目

前時間の宿題を全てプリントアウトして配布し、「象徴」とはどのように考えるのか説明する。

  • 4時間目

「下人=『生』の象徴」、「老婆=『死』の象徴」ということにして、それぞれのイメージにあった表現をなるべく多く探し出す。

  • 5時間目

「生」と「死」が逆転した箇所を見つけることによって、「象徴」のとらえ方を再確認する。

「にきび」の象徴的意味をとらえる。

ima-kiyima-kiy2011/06/26 22:255時間はタイトですね。僕は7時間+ノートまとめ3時間に落ち着きました。「象徴」の概念をもう少し明確にわからせたかったところですが、どのクラスもあと2回「ノートまとめ」の時間があるので、細かいところを詰めていきたいと思っています。

MizuochiMizuochi2011/06/26 23:22今度、参観させてください。

2011-05-28前向きに

[]象徴 象徴 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 象徴 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 象徴 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

覚え書き

ある登場人物が象徴しているものは、物語の途中で変わることはない。それが象徴である。

tsmumutsmumu2011/05/30 19:00ご無沙汰しています。
私も前任校のとき、「何で教えてくれないんですか!」と突き上げをくらいました。

それなんで、授業の頭に少しだけ解説を入れるようになりました。生徒からは突き上げを食らわなくなりましたが、生徒の学びはなんだか低調になったようにも感じます(私の気の持ちようが生徒に伝わっていたのかも知れませんが)

F-KatagiriF-Katagiri2011/05/31 02:26tsmumuさん、私は突き上げなんて食らってませんよ〜。本当の力をつけるために何をすればいいのか語って、実践しているつもりです。「国語は暗記科目じゃない!」と。

tsumumuさんは、最近どうですか?

2011-02-07寓意を読み取る

[]寓意を読み取る 寓意を読み取る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 寓意を読み取る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 寓意を読み取る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

国語の文学作品学習における目標の1つは、「書かれていないことを読み取る」だろう。2年〜3年と2年間受け持ったクラスの集大成として、昔話を読み、あらすじを書き、寓意を読み取るという課題を何回かおこなった。

昔話はそれほど難しくなく、「教訓」めいたことが結構わかりやすく書いてある。それを読み取らせることで、「書かれていないこと」というものを意識させようという意図だ。

「桃太郎」なんかは、とってもわかりやすいのだが、「力太郎(こんび太郎)」となると、単なる勧善懲悪のストーリーではなくなって、なぜ、じいさんばあさんの「あか」から生まれた力太郎が活躍するのかということに寓意が含まれてくる。

非常に有名な昔話「こぶとりじいさん」の寓意はなかなか難しい。子ども向けの昔話ではよいじいさんのこぶは取られ、悪いじいさんのこぶが増えるという結果だが、本来はどちらも良くも悪くもないじいさんらしい。こうなると、こぶが取られる決め手がわからなくなってくる。

こう考えると日本の昔話の奥深さを再認識してしまう。よく考えられた話が多い。

3年生の最後の授業では、「かさじぞう」=「クリスマス伝説」説を話しました。

tomkicktomkick2011/02/13 23:12来週から「かさこじぞう」(いわさききょうこ)のほうをやるんですが,クリスマス説ははじめて聞きました。どんな話か教えていただけませんか?

F-KatagiriF-Katagiri2011/02/14 19:07tomikicさん、
たいしたことはないのですが、2つの話の共通点は、
・年末
・雪の中
・いいことをしたら人知を越えた存在から贈り物をもらえる
ということです。
これは、北半球で、雪の深い年末に、年を越せるかどうかの貧しい人たちへ、人知を越えた存在から贈り物をもらい、ようやく生き延びるというお話なのです。

クリスマス伝説は、キリスト教の生まれるずっと前からあると聞いたことがあります。どこの国でも冬を越すということは大変なことで、困っている時に贈り物(食べ物)があったら、という願いから生まれているのではないでしょうか?

かさ地蔵のいいところは、さらに「自分が欲しいものがあったら、先に自分から差し出せ」という寓意が含まれているところです。

tomkicktomkick2011/02/14 20:00かさ地蔵のいいところは、さらに「自分が欲しいものがあったら、先に自分から差し出せ」という寓意が含まれているところです。

なるほど~。贈与の考え方ですね。欲しいものは,自分が与えることによってしかはじまらないのですね。かさこじぞうの授業が楽しみになってきました。