Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2019-10-10工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

[]工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 2018 韓国 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 2018 韓国 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 2018 韓国 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 2018 韓国 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20191017141401j:image

高田世界館で鑑賞。最近話題の韓国映画はよく見るようになったと思う。日本で上映される韓国はとんがっているのが多く、見応えがある。この映画も、「え、本当のことなの?さもありなん。」という内容だった。

北朝鮮の金正日の時代、韓国の金大中が大統領になるちょっと前の時代、南北がとても近くなったきっかけの出来事も描かれていて、金大中の前政権が政権維持のために工作員を使い、北朝鮮に武力行使をさせていたという驚愕の事実も描かれている。本当かどうかはわからないが「さもありなん」という感じだ。もしかしたら日本も今、そんなことしているんじゃないか?と勘ぐってしまう。

だんだん主人公が重松清、北朝鮮側のキーマンが梅沢富美男にしか見えなくなってくるのが面白かった。ということは、どんどん感情移入してしまっているということだ。

韓国映画は過去の自国の歴史をこのようにどんどん暴いていっている。日本映画はそういう気概がもう無くなっているのか?「補助金を削られたらやっていられないから。」と及び腰になっているかも知れない。日本映画の衰退はひどいもんだ。

「これからは金をかけない面白い映画」というジャンルしか日本映画は生き残れないのかも。