Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2019-03-11ポモドーロテクニック

[]ポモドーロテクニック ポモドーロテクニック - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ポモドーロテクニック - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ポモドーロテクニック - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20190312122716j:image

以前から知っていたが,最近やり始めて自分には効果があったポモドーロテクニック,いいアプリが見つかったので,とても効果があるように感じる。

高校教師時代は,授業があり,それが仕事のリズムとなっていた。大学教員は,授業がある時はあるが,無い時は全くない。3〜4時間ぶっ通しでデスクワークの時間が確保されることもよくある。

ポモドーロテクニックとは,25分集中し,5分休憩するというサイクルを続け,集中力を維持するというそれだけのテクニックだ。詳しくはリンクを参照してほしい。

私にとってこれの何がいいのかというと,デスクワークを続けると,それに飽きてしまい,メールチェックをしたくなる。メールチェックをしてリンクをたどってネットサーフィンをし続け,あれ?今,何の仕事をしてたんだっけ?ということがよくあった。

また,休憩時に今ハマっていることをし始めると,抜けられなくなり,結局目の前の仕事が終わらないなんてことがある。

ポモドーロテクニックを導入すると,5分間の休憩の時にネットサーフィンをしたり,ゲームをしたり,休息したり,「仕事の進行の邪魔になり,簡単に集中してしまいがちになること」を「その時にすればいい」と切りかえられ,目の前のやらなければならない仕事に集中できるし,休憩時にやるべきことの時間が確保されているので,精神的な安定もある。

実際に,この記事を書いているときに休憩時間のアラームが鳴り,5分休憩してまた再開した。私はこういうように「機械的」に決められることで,仕事の効率が上がるタイプなのだろう。

しかも,iPhoneアプリ(Focus To-Do)も見つけたので,導入しやすくなった。最初に開始ボタンを押せば,後は自動で開始時刻,休憩時刻にアラームを鳴らしてくれる。その後何もする必要はない。

また,このアプリはApple Watchにも連動しているので,Apple Watchで残り時間の参照,仕事時間の開始,一時停止,終了などができる。このアプリがあるからこそポモドーロテクニックにはまったといってもいい。

個人差があるだろうが,25分が人間が継続して深く集中できる時間だということだ。なるほど中学,高校の授業時間は50分に設定されているが,途中で「抜く」時間が必要というのもよく分かる。

Focus To-Do

f:id:F-Katagiri:20190312122716j:image:w120:left