Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-12-31今年観た映画

[]今年観た映画2018 今年観た映画2018 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年観た映画2018 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 今年観た映画2018 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181231095712p:image

映画館

  • ライオン 25年目のただいま(高田世界館)
  • KUBO/クボ 二本の弦の秘密(Jマックスシアター)
  • デトロイト(ユナイテッド・シネマ)
  • 羊の木(ユナイテッド・シネマ)
  • スリー・ビルボード(ユナイテッド・シネマ)
  • リメンバー・ミー(ユナイテッド・シネマ)
  • クソ野郎と美しき世界(ユナイテッド・シネマ)
  • パシフィック・リム:アップライジング(ユナイテッド・シネマ)
  • ちはやふる 結び(ユナイテッド・シネマ)
  • レディ・プレイヤー1(ユナイテッド・シネマ)
  • ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(Jマックスシアター)
  • 花筐(はながたみ)(高田世界館)
  • タクシー運転手 約束は海を越えて(シネウインド)
  • デッドプール2(Jマックスシアター)
  • あなた,その川を渡らないで(高田世界館)
  • 万引き家族(ユナイテッド・シネマ)
  • 焼肉ドラゴン(ユナイテッド・シネマ)
  • ハン・ソロ(ユナイテッド・シネマ)
  • 未来のミライ(ユナイテッド・シネマ)
  • カメラを止めるな!(川崎,イオンシネマ新潟南)
  • 1987、ある闘いの真実(シネウインド)
  • 続・終物語(Tジョイ万代)
  • ボヘミアン・ラプソディー(ユナイテッド・シネマ)
  • 止められるか、俺たちを(高田世界館)

DVD等

  • シェーン(Amazon Prime Video)
  • 野火(Amazon Prime Video)
  • 帰ってきたヒトラー(BS)
  • お嬢さん(GYAO)
  • 傷物語 Ⅰ Ⅱ Ⅲ(DVD)

今年,高田世界館に行ったのは,たった4回だったのか。上越のJマックスシアターもそれほど回数がなかったな。封切り映画の鑑賞は,今年24本になった。過去最高かもしれない。しかも次男と結構行った。

今年のベスト1は,「カメラを止めるな!」だ。「ボヘミアン・ラプソディー」もいいかもしれないけれど,「ボヘミアン・ラプソディー」の良さは,音楽の良さであり,Queenの音楽の良さだ。これは映画としての良さとは違う。ベスト1の「映画」は「カメラを止めるな!」である。2回も観に行ってしまった。

映像作りの映画であるし,映画としていろんな仕掛けが入っている。しかも,「他人に見てもらいたい映画だけれど,その内容は少しでもしゃべりたくない。先入観念を持たずに見てほしい。」という,今までにない映画だったと思う。2回目は,次男と行って,次男が思い通りの反応をしてくれたので,嬉しかった。

2018-12-30国語授業の設問はオープンクエスチョン?

[]国語授業の設問はオープンクエスチョン? 国語授業の設問はオープンクエスチョン? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語授業の設問はオープンクエスチョン? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 国語授業の設問はオープンクエスチョン? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181230153758g:image

学部生の授業づくりの授業を持っていて,どうも私の考えが伝わらないというもどかしさを持つ。そうしたら,レポートで次のようなことを書いてきた学生がいた。

今まで国語は答えがないから学習者が考えたことは何でもOKという考えだったが……

そうか,そういう考えを持っていたのか。

国語教育専門で学んでいる学生ではないが,もちろん国語科教育指導法を学ばなければ小学校の免許を取得できないので,履修しているはずだ。

国語の模擬授業をみていて,授業者の授業デザインで,教材としたテキストから根拠を求める設問をする学生が少ないと同時に,学習者で根拠をもとに発言する(課題に取り組む)学生も少ないので,上記の考えを持っているのは,その人のみということでもなさそうだ。

センター試験はクローズドクエスチョンに近いもので,高校でそれに合わせた国語を学んでいた反動でそのような考えになっているのか,大学の授業を履修してそのような考えになったのか,不明である。

国語の授業において,オープンクエスチョンを出すことが悪いということではないが,オープンクエスチョンだけでは何も学べない。単に思いつきを言語化すればいいということになってしまう。SNSで思いつきを拡散していれば,言語能力が高くなるとも思えない。

国語なんだから,「テキストである言語から何を読み取り,言語で何を表現するか?」ということにこだわるべきである。テキストから離れて自由に読み取り,思いつきを表現し,「いろいろな考えがあっていいね。」と評価するのは,別に国語の授業である必要がないのではないかな?と,今年も思う。

2018-12-28傷物語

[]傷物語 Ⅰ Ⅱ Ⅲ 傷物語 Ⅰ Ⅱ Ⅲ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 傷物語 Ⅰ Ⅱ Ⅲ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 傷物語 Ⅰ Ⅱ Ⅲ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181228163343j:image

DVD視聴

これで「〈物語〉シリーズ」の全ての映像を観たと思う。Amazon Prime Videoで,「化物語」から見だし,「化物語」の前があるということは,ストーリーの中で触れられていて,どういうものなのだろう?ともやもやしながら見進め,「終物語」をAmebaTV無料期間に観て,映画「続・終物語」も映画館で鑑賞し,残すは「傷物語」のみとなていた。

映画「続・終物語」はお金を払って観た「〈物語〉シリーズ」唯一の作品だったのだが,今回はDVDを借りなければ観られない。そこでゲオ宅配レンタルの無料期間を使い,観ることができた。あ,これもお金を払っていないことになる。(実際は,Amazon Prime Videoでは,年会費を払っているのだが。)

他の「〈物語〉シリーズ」とはタッチが違う。背景はリアルタッチだが,登場人物は漫画的なのだ。その違和感を狙っての作画だと思うが,「この世」感が感じられず,ストーリーにとても合っている。

映画館で上映されたときには,私は「〈物語〉シリーズ」なんて全く知らなかったから,映画に行こうとも思わなかったのだけれど,この3部作,1作が60分程度で,正規料金を払って映画にいったら,「え?これだけ?」と観た人は思わなかったのだろうか?3回映画料金を払わなければ最後まで観られない。実際にはどのような上映形態だったのだろうか?

それはそうと,「〈物語〉シリーズ」の始まりであり,世界観がここに全て詰まっていると言っていい。阿良々木暦の誰も「見捨てられない」気持ちや,羽川翼に恩義を感じる気持ち,本当は死ねないキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの死を恐れる気持ちから阿良々木暦を頼り,恩義に感じる気持ち。

その後続々登場するの人物の劣等感と後ろめたさと孤独感がここに現れていた。そして阿良々木暦の唯一の「友だち」となる羽川翔とのつながり。決して恋人にはならない関係性。羽川翼は阿良々木暦の最初で唯一の「友だち」として現れたから,その後絶対に「恋人」には発展しないと阿良々木暦が決めているようでもあった。これがまた悲劇を生むのだが。

「〈物語〉シリーズ」の阿良々木暦以外の登場人物は,家族起因のいろんな問題を抱えていて,それが怪異と繋がるきっかけとなっている。しかし,阿良々木暦(とその家族)は,家族的には恵まれていると思われるし,友だちを作らないのも,1年生の時のクラスでのある出来事がきっかけで,阿良々木暦に原因があるとも思えないのだ。単に「見捨てられない」という性格,性質により,怪異と関わらざるを得ない宿命になっているとしか思えない。本当のところはどうなんだろう?

実は「傷物語Ⅱ」を飲み会のあとに観たこともあって,記憶がおぼろげで,その後Ⅲをレンタルして観たのだが,どうも繋がらない。結局Ⅱをもう一度レンタルして観ることになってしまった。再度観て,ようやく思い出し,Ⅲとのつながりがわかったという顛末であった。

「傷物語」を観たから,解けた謎もあるし,まだ解けない様々な謎がある。Amazon Prime Videoで最近「終物語」が観られるようになり,「暦物語」以外は全て無料で観られる。また見返せば,疑問点が解消されるだろうか?それは来年の課題にしよう。

2018-12-24Tポイントは賽銭になり得るか?

[]Tポイントは,賽銭になり得るか? Tポイントは,賽銭になり得るか? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - Tポイントは,賽銭になり得るか? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 Tポイントは,賽銭になり得るか? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181224104106j:image

最近は結婚式の祝儀を電子マネーで払ってもいいですよとLINEで案内が来るそうだ。祝儀泥棒対策もあるのだろうし,ピン札をそろえなければならない,祝儀袋に綺麗に字を書かなければならないという手間からも解放される。

お寺の拝観料を電子マネー決裁できるところもできているという。(賽銭はまだだそうだが。)

さて,同じお金だから,現金で払おうが,Suicaで払おうが,エディーで払おうが,全く一緒だと言う人と,いや,一緒ではないと言う人に分かれると思う。

一緒だという人は,銀行振込でも,電子マネーでも,いろんなポイントでも払っちゃえば同じなんだから,Tポイントで払ってもAmazonポイントで払っても価値は一緒だ。細かな機能は違うだろうが,価値は一緒である。

デジタル化するということは,交換可能なものにするということだ。つまり,「それでなくても等価値であればすげ替えることができる。」ということだ。

賽銭を電子マネーや,ポイントで払ってもいいと思えるか,抵抗感を感じるのか。

昔(今もかもしれないが),五円玉の穴に組みひもを結んで,「御縁がありますように」と財布の中に入れていた。等価値であるならば,5円分のポイントをネット上の財布に入れて,組みひもの写真でもクラウドに上げておけば,「御縁がありますように」という「御利益」を願う気持ちが沸き起こるということになる。

さて,ここでの問題は,人間はあくまで物質的な存在であり,おいそれとそれは変わらないものである。しかし今後どんどん物質的なものが概念的なものに置き換わり,それを「等価値」と思い込んでしまう世の中になっていく。それを「等価値」と錯覚することで,失っていくこともたくさんあるということだ。

つまり,物質的な存在の人間は,物質に意味を見いだしている。思いや観念は人間外の物質に「付随」しているものであったのに,思いや観念だけがデジタル化により存在させられ,物質が削られると同時に,今まで無意識に受けとっていたものも失っていく。

失ってしまうものは「無価値」なものだろうか?価値があるかどうかはそれを言語化できるかどうかで決まる。逆に言えば,言語化する能力を持ち合わせていない人は,その価値がわからない。思考停止している人にはその価値はわからない。失っていくことに対して鈍感になることで,物質に付随しているものの価値を認める能力を削ぎ落としていく。

私は本をiPadでほとんど読まない。紙の本である。iPadだと読みにくいからということもあるが,前のページを参照したり,「あとどのくらいでこの章が終わりかな?」とか,「あとどのくらいで一冊読み終えるのか?」というのを感じにくいからだ。また,iPadだとiPadの形が変わらない。当たり前だが。しかし本は曲がって手になじむ。軽いし。いつも触っているものに関して,なじむかどうかは重要なことだ。

「本を読むのは単に情報を自分に入れるだけ」と考える人は,そのうち「攻殻機動隊」の世界のようにデータを脳髄に流し込む機能が付けば,飛びつくだろう。私は本を読む行為自体に意味があると思っている。

同じように「食事は生きるための栄養素を体に入れるだけ。」と考える人は,食事の時にどんな箸の持ち方でも,どんな体の向け方でも,食い物を口に入れればいいということになる。栄養成分が同じだったら誰が作った「食事も同じ」ということになる。私は行儀よく食べるべきだと思うし,好きな人が作った食事を食べたい。それは交換可能ではない。

元に戻ると,例えば,子どもが5歳になって初詣に初めて行って,親からもらった100円玉を寒い中ずっーっと握りしめて温かくなったそれを,初めて賽銭箱に投げ入れた100円という価値と,Tポイントカードで100ポイントをバーコードで払う100円という価値では,「賽銭」という意味では,何倍もの価値が違うと思う。もちろん交換可能であるはずがない。

デジタル化により,交換可能なものにしたというのは,流通の面での大発明なんだろうけれど,デジタル化(数値化)することにより本来はそうではないのに,交換可能なものと思い込んでしまう傾向は危険なことだ。人間の評価を点数化することでしか測れない人もたくさんいる。教育の価値を経済効率でしか考えられない政治家もたくさんいる。我々は数値化できない部分を言語化していかなければいけない。それが教育で見失ってはいけないところだ。

2018-12-20阿智村立浪合小学校

[][]阿智村立浪合小学校 阿智村立浪合小学校 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 阿智村立浪合小学校 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 阿智村立浪合小学校 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181224152709j:image

今年の修了生H君のクラスを視察にいった。H君は大学院時代からも気の利く,配慮のある院生さんだったが,仕事をし始めてそれにたくましさが加わったような気がした。3人しかいない1年生の担任をしていて,少人数ならではの問題点に対して奮闘しているという。

教室にいったら,男子2名が大きな声で出迎えてくれて,ティッシュを鼻に入れてそれを吹き飛ばすという見事な芸で歓迎してくれた。1年生って,こんな感じだったかな?自分の息子たちの1年生の時もこうだったような気がすると,懐かしく思いだした。

授業は国語で,音読中心の授業だった。1年生だから集中力が続かないところがある。しかし,そこをH君は怒ることなく「待つ」。待つことができる教員はなかなかいない。校長先生も,我々も見ているからといって,体裁を気にして強制的にやらせようとはしない。「子どもたちは必ず学びたいという気持ちがある。」と信じる覚悟がある。

待っていると自分でやり始める。「◎◎君,準備が整ったら読み始めて下さい。」と待っていると,ふっとテキストを読み始める。群読の授業だ。これには驚いた。教師側で「せーの,」と音頭を取るわけではない。「学び」のゲームにもう入っているんだということを子どもたちは分かっているんだ。しかもそのゲームリーダーは自分なんだと分かれば,やり始めるに決まっている。

ちょっと長い休み時間,3人の子どもたちに,「片桐先生,サッカーしよう!」と体育館に誘われた。よーし,と,久しぶりにボールで体を動かしたくなった。私を入れて4人で,2対2のチーム戦でサッカーができる。いつもはH君が入っているのかな?体育館に行く途中(長い廊下を行かねばならぬ),「うちにはチャイムがなくって,自分で時間を守るためなんだって」などと浪合小学校の教育理念を教えてもらう。よく理解している。

サッカーは,久しぶりにやって,楽しかった。汗かいた。

給食が終わったあと,「ハミガキに行こう」と手をつながれた。小学生の子どもと手をつなぐって,こんな感じだったんだ,と息子と手をつないだ昔を思い出した。ようやく小学1年生との付き合い方を思い出してきた。

実は群読の授業をやってくれと頼まれていたのだが,小学1年生に授業をしたことはなかったし,間合いを間違えて接してしまって,取り返しの付かないことをしたら大変だな,とひるんでしまって,教材だけ提供して臆してしまったのだ。チキンだった。授業をやっていたら,もっと仲良くなっていたな,と思った。でも,H君以上の授業はできなかったな,とも思った。

別れを惜しんで写真を撮った。あんな元気なのに,写真を撮られるときはシャイになっていた子どもたちだった。

上越市から南下して,南信州の地は初めてだったが,愛知に近く,静岡に近い,私の知っている信州とはちょっと違う雰囲気の土地だった。

2018-12-19たすくま

[][]たすくま たすくま - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - たすくま - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 たすくま - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181219095334p:image

#たすくま

「たすくま」というタスク管理アプリを使い始めて50日以上経った。「タスクシュート」という有料webサービス(?)のiPhoneアプリである。

そもそもこれを導入しようと思ったのは,Apple Watchに表示されるスケジュールが,今のスケジュールは表示されるが,次のスケジュールが表示されないということで,「次も表示されるApple Watchスケジュールアプリ」が便利だと思ったからだ。

そうしたら,「たすくま」はスケジュールアプリではなく,タスクアプリだというのだ。

導入したては,何が何だか分からず,設定をし,とりあえずこれから自分のおこなう行動を入力し,終わったら終了ボタンを押し,Googleカレンダーに入力してあったスケジュールが勝手に反映されるから,それは便利だなと思っていた。

いろいろネットで調べて,マニュアルも買って読んでみると,リピートタスクが充実(正確に)してくると,便利だと分かるから,とりあえず1カ月は使ってみよう,という書き込みが多かった。

使い続けて分かったのは,自分はこういうライフログを入力していくことが苦ではないということ。決められたルーチンに沿って行動することが苦ではないこと。毎日同じようなことを同じようにしているんだということ。などだ。

どんどん使い続けていくと,例えば,こんなことに気づく。

  • 朝の穏やかな時間にメールチェックで忙殺されると,まとまったことができにくいから,午後の時間に「メールチェック」というタスクを入れた方が安心して後回しにできる。
  • 毎日やった方がいいこと,例えば,「授業準備」とか,「講座準備」を午前中に入れておくと,実行する割合が高くなる。
  • すぐに忘れてしまう,どうでもいいようなこと(例えば,足の爪を切る)などを,「あ,やらなきゃ」と思ったときに入力しておくと,その時間帯に必ずやるようになる。逆に,入力しないとずーっとやらない。
  • ほぼルーチン化している「料理→食事→片付け→洗面→ヒーター消化→移動」などという朝によくある行動を「実行」「終了」していくだけで気持ちがいい。
  • 「図書館の新聞を読む」というような,ふと忘れてしまいそうなことを毎日のタスクにしておくと,ほぼ必ず実行する。
  • 最近異常に多くなった「トイレ」を1日に何回行っているのか数えることができる。

自分は「決められていること」を実行するのに何の抵抗もない。これらは自分で決めたことなのだが,「決められているから」という感覚で確実におこなうことができる。

今,別のiPhoneアプリで,「歩数が6,000歩行かなければ,1,000円貯金」という設定をしている。これも自分で決めたことだが,「決められているから」といいうことでなんとか歩こうとする。私はそういう性格なのだ。

まだまだ「たすくま」には知らない効果があるようだが,とりあえず50日を過ぎて,このような効果を発見した。せっかく買ったマニュアルを読了していない。「マニュアルを読む」というリピートタスクを設定しなければ。

2018-12-17国語教員としての資質・能力

[][]国語教員としての資質 国語教員としての資質 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語教員としての資質 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 国語教員としての資質 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181218111444g:image

国語教員としての資質とはなにか?」という問いに,最低条件として「言語に敏感であること。」と答えたい。国語は主に日本語という言語を扱う教科である。その言語に敏感でなければ,いけない。

「敏感」というのは,「正確」であるということと,「感性豊か」ということだ。言語に関して間違わない(自他)ということと,言語から想像できるということだ。

「正確」ということは特に教育現場に求められる。特に国語は「言語」そのものを学ぶ教科だから,そのテキストが間違っていては,学習者にその間違ったテキストを読むことを強いることになる。絶対にあってはならないことなのだ。

学習者に提供する前のチェックが必要だし,もしそのチェックからすり抜けても,授業中にそのテキストを提示しているときに気づいてすぐに訂正する感覚が必要だ。「何かおかしい?」と気づくことが必要だ。そのためにはたくさん読む必要があるし,自分が入力したテキストだったら自分を信じず少なくともダブルチェックする習慣がなければならない。

間違ったテキストを音読,暗唱させられる学習者のことを想像すると,単なるケアレスミスでは絶対に済まされない。授業者はとても恐ろしいことを学習者に対してしているという感覚になる。この感覚を持ち得ていない人は,国語教師になんてなってほしくない。

2018-12-16散歩と道順とランドマーク

[]散歩と道順とランドマーク 散歩と道順とランドマーク - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 散歩と道順とランドマーク - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 散歩と道順とランドマーク - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181217155552j:image

珍しく12月なのに新潟市で晴れの日があったし,珍しく,次男は部活動も塾もない日曜日だったので,散歩に行った。古町にいってピザを食うためだ。

次男はあんまり一人で出かけないようだ。先日珍しく一人で朱鷺メッセに行って,ポケモンカードを買ったようだ。実際部活動で忙しかったりするので,仲間とどこか自転車に乗って行くという機会がないのかな?とも思う。

散歩だったので,次男に「万代橋まで自分で行けるかチャレンジしよう」と言って,私は次男の後に付いていった。万代橋はビルの影に隠れてみにくいのだが,万代シティまでは行けるし,そこからなんとなくの感覚で万代橋まで行った。「あそこは橋らしいけれど,万代橋かどうか分からない。」というのが正直な感覚だったようだ。

万代橋からピザ屋までは私が連れて行き,ピザを食べたあと西堀ローサに入り,「前よりも人通りが多いな。」といろんな店を冷やかし,西堀ローサの端から地上に上がった。

「ここから家まで,また,連れて行ってね。」とまた次男に道案内をさせた。次男は全く別の方向に行こうとする。途中気がつき,掲示されていた地図をみる。その地図には現在地が書かれていない。「NEXT21があれば分かるんだけれど。」と言って,NEXT21を探すが分からない。実はあまりにもNEXT21にが近くにあって,他のビルと同じにみえる。三角屋根がNEXT21の目印だが,それが見えないのだ。

一か八かで歩いていき,NEXT21の玄関をみて,ようやく確信した。

大昔,次男がまだ小学校に上がったか上がっていなかった頃,日本海タワーに連れて行き,そこでアイスクリームが販売していないと怒り,「自分で帰る」と一人でどんどんどこかに行ってしまったことがあった。そのまま放っておいたら,帰れたのだろうか?と思うのだが,そんな思いっきりの良さは今はない。

レインボータワーがなくなり,新潟のランドマークが消えてしまった。新潟市は平野の中にあるから,ちょっと曇ると山が見えなくなり,どっちが海の方か簡単に分からなくなる。その時に助かったのがレインボータワーなのだが,それも無くなってしまった。ビルの色や形は似通っていて,子どもにはすぐに見分けは付かない。さて,次男は新潟島の真ん中に放り出されたら,帰ってこられるのだろうか?

2018-12-15OQTA HATO もく(Wi-Fi)

[]OQTA HATO もく(Wi-Fi) OQTA HATO もく(Wi-Fi) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - OQTA HATO もく(Wi-Fi) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 OQTA HATO もく(Wi-Fi) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

これがほしい。しかし高い。ラジオで知って,1万円代だったら……と思ったが,案外高かった。

スマホのアプリでタップすれば,「ぽっぽ」と鳩が鳴くだけの時計。平日は家族と離れているから,起きたときとか,帰ったときにタップして,家の鳩が鳴いたら,子どもとか私の存在を感じてくれるかな?と思ったのだけれど,それほどうちの子どもは小さくないなと思い,諦める。もうちょっと安かったら買うんだけれどな。

2018-12-14授業課題の「必要性」について

[][]授業課題の「必要性」について 授業課題の「必要性」について - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 授業課題の「必要性」について - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 授業課題の「必要性」について - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181214103058j:image

授業課題に関して,「その課題って面白いの?」とか,「その課題って役に立つの?」ということをいつも気にする。面白ければ学習者は乗ってくる。役に立つと思えば,面白くなくても学習者は取り組む。

「役に立つ」といってもレベルがある。「自分が将来大人になるため,生きるために役に立つ。」とか,もしかしたら「自分が追求している宇宙の真理を解明するために役に立つ。」となどいうレベルから,「明日のテストの問題を解答するために役に立つ。」という低いレベルまでいろいろだ。

学習者が主体的に「面白さ」や「有効性」を見つけられればいいのだが,あまりそれがおこなわれないから,授業者は苦労して「語り」をおこなう。「この単元で学ぶことが,どんな意味があるのか。」について語る。

しかし,その語りがおこなわれず,授業者も今日の課題の面白さや有効性を見出せなければ,どんなに「みんなが達成することは重要だ」とか,「わからない人に教えることによってじぶんがより解るようになる」などと言っても,学習者はそっぽを向く。

もちろん,「みんなが達成すること」は崇高なことであるが,「その課題に取り組むモチベーション」にはならない。別のことでもいい。教科の学習じゃなくてもいい。「それが重要なんだったら,勉強なんてやめて,運動会や文化祭をずーっとやっていればいいじゃん。」ということになる。学習者はそれを見透かしている。

「あんなに高い山を苦労して,どうして登るの?」

という問いに

「そこに山があるから。」

とジョージ・マロリーが答えたそうだが,勝手に解釈すると,「そこに『高い』山があるから。」という意味じゃないだろうか*1?つまり,「崇高さ」を知っているから,登るのだ。

目の前の課題が崇高なのかなんなのか,さらに授業者さえも意味が分からない(少なくとも同様の他の問題を解けるようになる程度)課題に,どんな手を使っても取り組むわけがない。現在において,フロッピーディスクのドライブへの入れ方と取り出し方,保存の仕方,ガードのかけ方を学ばせているようなものだ。

意味がわかりにくいことに取り組ませるには,

  1. その納得できる意味を伝える
  2. 面白さを伝える
  3. もう既にそれに取り組んでいる人たちが大勢いる「ゲーム」の中に放り込む

この3点くらいしか思いつかない。私が今年マラソンにいきなり参加しようと思ったのは,行きつけの床屋の店主から2番目の「面白さ」を伝えてもらったからかな?

*1:本当は,「そこにエベレストがあるから」と答えたそうだ。

2018-12-12かわら亭

[]神の宮温泉 かわら亭 神の宮温泉 かわら亭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 神の宮温泉 かわら亭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 神の宮温泉 かわら亭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181213110337j:image

サウナ禁断症状が出てきたので,今日は行こう!と思っていた。冬のホームサウナのうみてらす名立が休肝日なので,かわら亭に行った。冬は外の水風呂が温泉になっているから,避けていたのだが,そこしかないからしょうがない。

駐車場にたくさんの自動車が止まっていたから,風呂場はめちゃ混みなのか?と思いきや,そうでもない。きっと宴会か宿泊客の車なんだろう。サウナに入っても最大4人しかいなかった。

実はここのサウナが一番好きだ。ちょうどいい大きさだし,音はオルゴールしかかかっていない。(テレビはうるさくて嫌だ。)だから,瞑想するにはとてもいい。たまに変なうなり声を出したり,知人と喋っているオヤジがいるが,今日はそれもいない。

好きな理由はオルゴールのみということと,体感温度が高いのだ。温度計をみると88℃になっている。しかし熱い。1ターン目は6分と入っていられない。先日行った釜ぶたの湯の温度計は92℃をさしていて,ぬるかったのだが,90℃行っていないのに熱く感じるのは,なんなんだろう?サウナとしての歴史なのか,ストーンサウナだからなのか,よく分からない。それにしてもなんでサウナは90℃近くになっても火傷しないんだろう?120℃でも大丈夫だった。

そして今回は自分のペースでサウナに入れたり,冬は小さくなる水風呂に入れたり,唯一の屋内休憩ができるフロイスに座れたりして,とてもよかった。混んでいるとそうはいかない。特に水風呂渋滞があると最悪だから,冬はここを避けるのだが,今日はラッキーだった。

しかしここの水風呂は冷たい。入って10秒くらいで手足先がビリビリ痺れてくる。2分も入ったら,腰が砕けるほどの冷たさだ。このままでは死ぬ,と思って水風呂から上がる。水風呂につかっていると,聴覚が鋭敏になる。流れている水が大きく聞こえてくる。ジャグジーもあるので,その音がはっきり聞こえてくる。これはなんなんだろう?

3ターンおこなったのだが,「ととのい」と呼吸は関係があるような気がする。体が冷えると手や脚の血液が少なくなり,体に集まる。体を冷やさないようにするためなのだろうか?そして水風呂から出るとそれが手や脚に流れてきて,じんじん痺れてくるのだろう。深呼吸することで,酸素を体中にめぐらし,それが顕著になる気がする。だから休憩時には意識して深呼吸してみた。瞑想にも繋がる。

そして頭にも血液が流れて,「ととのい」が発生するのかな?と推測する。

今日は,あまりにも水が冷たく,休憩している場所もちょっとひんやりしていたので,ととのい度はそれほどでもなかった。

今日のととのい度→3 ☆☆☆★★

2018-12-11体育の模擬授業

[]体育の模擬授業 体育の模擬授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 体育の模擬授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 体育の模擬授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181211172411j:image

学部2年生の「教育課程実践論」では,各受講者30分間の模擬授業をおこなっている。まだ教育実習に行っていない学生にとって,「主体的・対話的で深い学び」を目指した模擬授業をするのはとっても難しいと思う。

ただ,今年の受講生たちは授業内容がチャレンジングなものが多く,今日は体育で「体の柔軟性」について考える授業だった。もう1つは「人間の幸せ」について考える授業だった。

教育実習で型にはまった授業をしていないせいか,授業の発想が柔軟で,毎回毎回楽しみだ。ただ,「目標と学習と評価の一体化」が難しいようで,そこをいつもダメ出ししているのだけれど。

2018-12-09第8回音声言語表現研究会の案内

[]第8回音声言語表現研究会の案内 第8回音声言語表現研究会の案内 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第8回音声言語表現研究会の案内 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第8回音声言語表現研究会の案内 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181209105433j:image

急ではありますが,学校支援フィールドワークで,ディベートをおこなうことになりました。担当の先生や,院生たちは,ディベートを本格的におこなったことがないので,音声言語表現研究会でディベートを事前におこなって,学習をすることにしました。

12月12日(水)15:00〜上越教育大学人文棟407教室(予定)で,教室ディベートの講習会をおこないます。

授業での進め方を説明し,実際にディベートを体験する予定です。どなたでも参加できます。

2018-12-08自由の森学園

[]自由の森学園 自由の森学園 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自由の森学園 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 自由の森学園 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181210181316j:image

久米宏のラジオなんですけどの「今週のスポットライト」に,自由の森学園(埼玉県飯能市)の理事長が登場した。なんと,星野源は自由の森学園の卒業生だそうだ。

久米さんの鋭いつっこみに,言葉を選びながら,子どもたちに変な被害が及ばないように発言している鬼沢真之さんがとても真摯な人なんだという印象を受けた。

今までの中学校や高校の枠をとっぱらった学校を作っているようだ。テスト無し,高速無し,カリキュラムも「一般的な」学校とはちょっと違うようだ。寮も併設していて,4月からは寮の給湯器は薪で加熱するらしい。電気も100%再生可能エネルギーに切りかえたそうだ。

これから日本や世界は大転換期を迎える。今までの知識をため込んでおけば大学に入れて,仕事ができてという時代では無くなってくる。そんな中,教員の意識改革だけで子どもたちに大転換期を乗り切れる力がつくのか?根本的なカリキュラム変革が必要なのでは?と思ってしまう。教科学習だけでは無く,学校生活から全てのカリキュラム変革だ。

「今までの知識をため込む学習はしていません。」とやんわりと多くの学校の評価方法を批判しているところが魅力的。一体どういう授業をしているんだろう?視察に行ってみたい。

2018-12-07国語教育の危機

[]国語教育の危機 国語教育の危機 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語教育の危機 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 国語教育の危機 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

知り合いの国語教師が「今話題になっている」と言う本だから,読んでみた。

新学習指導要領,共通テストの導入により,国語教育が危機を迎えるという。ということは,現在高等学校国語科授業がおこなわれている各教室では,「危機」は訪れていないというのだ。

現行の学習指導要領においても,新学習指導要領においても,「生きる力」を育む教育を目指しているのだが,今おこなわれている国語授業で,それを意識しておこなっている教師は全体の何%だろうか?どのくらいの国語教師が,国語で身につく力を「問題を解いて正解を書く力」以外と設定しているのだろうか?

特別ではない,普通の中学校や高等学校に行って,授業中に廊下を歩いて教室を覗いてほしい。国語の授業で,学習者が「活動」をしている教室がどのくらいあるのか,見たことがあるのだろうか?

これからおこなわれる共通テストの問題を問題にしているようだが,現在のセンター試験を受けるのは,高校3年生のうち,約半分である。約半分の「国語教育」について問題にしているのだろうか?

きっとこの本は,現場の国語教師の不満や不安を「よく知っている」人が,今まで通りの,自分が受けてきた,多くの「国語教師」が好む授業をやっている教師向けに「今のままの『訓詁注釈』的教師主導,学習者の主体性を奪う国語授業で構わないんだよ。」という「逃げ場」を与えるために書かれたものなんだろう。その意義を十分に果たしているすばらしい本であった。

2018-12-05釜ぶたの湯

[]釜ぶたの湯 釜ぶたの湯 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 釜ぶたの湯 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 釜ぶたの湯 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181206123140j:image

上越妙高駅前に先月オープンした。サウナもあるというので,行ってみた。

オープンしたてなので,とても綺麗だ。アルカリ泉質なので,床がすべすべする。転ばないように気をつけなければならない。サウナ目当てなので,2階に行く。2階には洗い場もあり,デッキチェアも4つあり,サウナも広そうで期待できる。

この作り,どこかでみたことがあると思ったら,上越にある門前の湯と同じような感じだ。経営が同じなのだろう。サウナを利用する人は,利用しない人よりもちょっと料金が高くなる。そして貸しタオルが付くので,サウナを利用する人は,タオルを持っている人という見分けが出来るようになっている。

体を洗ったあとに,湯船につかってからサウナに入るのが私のルーティーンなのだが,2階で洗ったところ,湯船は2階にはない。1階に降りて湯船につかる。それだったら1階で洗えばよかった。湯船の底もぬるぬるしている。転ばないように気をつける。

さて,出来たばかりのサウナはどうなのか?と思ったが,それほど檜の匂いはしなかった。あれ?もしかしたら檜ではないのかもしれない。新潟市のコナミスポーツセンターで,サウナが改装されたときは,檜のいい香りが充満していたなぁと思い出す。

入ってみて,感じたのがそれほど熱くない。温度計をみたら,92℃だった。あれ?ぬるいぞ。いつも1回目のサウナは,なかなか我慢できず,6分程度で出るのだが,6分たってもまだいられる感じだ。汗はもちろん出てくるのだが,いつまでもいられる感じのサウナだ。先月入った米本陣のサウナほどのぬるさではないが,なんだか残念だった。

水風呂はすばらしかった。門前の湯と同じ感じで,天然水だし,ジェット水流があり,いつも冷たい水が体に当たるようになっていて,すぐに冷える。これでサウナが96℃近くだったら,回数券でも買って通うんだろうと思ったが,今回で終わりかな?サウナの温度は調整できるんだろうけれど,本当に惜しい。

2回目はソルトサウナに入った。体に塩を塗りつけて入るスチームサウナだ。温度計は60℃だったが,体感的にはこっちの方が暑く感じた。じわーっと汗が出てくるのがいい。

水風呂は冷たいから,ととのうか?と思ったのだが,ととのうには熱いサウナと冷たい水風呂がなければならないということが今日分かった。人も少なくていい環境だったのに,サウナの温度が低いというのは致命的だった。

今日のととのい度 1 ☆★★★★

2018-12-03止められるか、俺たちを

[]止められるか、俺たちを 2018 止められるか、俺たちを 2018 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 止められるか、俺たちを 2018 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 止められるか、俺たちを 2018 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181205143904j:image

高田世界館視聴。

「地獄でなぜ悪い」や,「カメラを止めるな!」,「桐島、部活やめるってよ」など,映画作成現場(「カメ止め」はテレビ番組か)の映画が好きだし,門脇麦が主演ということで観に行った。

2012年に死去した若松孝二監督の映画作成の情熱を描いた映画だが,にわか映画ファン私としては,若松孝二監督の映画は見たことがなかったので,あまりピンと来なかった。70年〜80年にかけての汗臭い,泥臭い,たばこ臭い時代の日本映画をほぼ見ることなく,角川映画ばかり見ている高校生時代だった。そもそも若松孝二監督作品をかける映画館なんて,新潟にはなかったような気もする。

その時代のあの雰囲気というと,松田優作主演の「探偵物語(TV版)」を楽しみに見ていた思いでもある。

門脇麦が主演なのだが,退廃的な,刹那的な,映画に携わりたく,映画監督になって映画を撮りたいのだけれど,どんな映画を撮りたいのかがわからない,そんな助監督をうまく演じていた。門脇麦は,かなり影がある人を演じるのがとても上手い。

NHK朝ドラ「まれ」で高校生役をしているときだって,影がありそうな演技だった。

続きを読む

2018-12-01ボヘミアン・ラプソディー

[]ボヘミアン・ラプソディー ボヘミアン・ラプソディー - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ボヘミアン・ラプソディー - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ボヘミアン・ラプソディー - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20181204095016j:image

中2の次男がこの映画公開前から情報を仕入れていて,「ボヘミアン・ラプソディーに行きたい」とお願いしてきた。私はまだこの映画のタイトルを知らなかったから,ピンと来なかったのだが,Queen,フレディ・マーキュリーの伝記映画ということで,理解した。

洋楽にはまったのは一時期で,Queenは,ヒット曲を耳にしているだけだったので,ディープなところは全然知らなかったのだが,フレディ・マーキュリーの数奇な運命はちょっと知っていたから,次男は映画を見てどう感じるんだろう?と思い,連れて行こうと思った。中学の定期テストがあり,連れて行くのが延び延びになったが,ちょうど12/1映画の日と重なってしまった。

ユナイテッド・シネマに行こうと思ったのだが,サイトで券を買おうとすると,指定席の回ではない。公開から数週間経っているから,それほど混んでいないのかな?と思いきや,ほぼ満席の状態。いつもは会場の中央からちょっと後で見るのだが,そこは全く空いていない。前の方の席に2つの空席をようやく見つけた。

しかし,その席にしてよかった。何せ迫力が違う。ああいう音楽系の映画は,前で見るに限るな。

映画はフレディ・マーキュリーの初めて知る経歴ばかりだった。歯が多くて,出っ歯になり,そこにコンプレックスを持っているのか,絶えず隠そうとしている表情とか,自分を応援してくれた女性と結婚したが,実は同性愛者であるということに気づく場面とか,繊細な場面を表現していた。

そしてもちろん随所で流れる迫力ある楽曲がすばらしかった。コンサートにいるような感じがして,思わず拍手してしまいそうになる。新潟県民は「we will rock you」が流れたときは,ビッグスワンにいることを思いだしただろう。

LiveAidの場面で「We Are The Champions」が流れたときは,なぜか泣きそうになってしまった。これは何だろう?

映画で流れるボーカルは,役者が歌っているのか,口パクなのか問題なのだが,役者が歌っているんだったら,すごいなと親子で言っていた。

これは大画面で,大音響で見る映画だと思った。