Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-09-05連続ドラマの減退感

[]連続ドラマの減退感 連続ドラマの減退感 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 連続ドラマの減退感 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 連続ドラマの減退感 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント


f:id:F-Katagiri:20180906094731j:image:w260:left

毎週,毎日,ドラマを見ているが,面白いドラマとがっかりなドラマの違いは,勢いが減退するかどうかだと思う。

NHKの朝の連続テレビドラマで「面白い!」と思えるものを作るのは,非常に大変だと思う。毎日毎日次の日見てもらえるような終わり方をし,毎週毎週新たな期待を持てるエピソードを作り,それを半年続けて行く。

しかし,週1ドラマの方が,実は難しいのか?とも思う。毎日あるドラマは,「見たい!」と思う熱量があまり冷めないうちに次の日が来る。しかし,週1ドラマは,今回見た回が面白ければ面白いほど,1週間のうち期待値が上がる。その期待に応える内容にならなければならない。また,面白くなければ,1週間でげんなりして次には見なくなる。

朝の連続テレビドラマはほぼ全部見続けているのだが,途中で見なくなったものは,演技の白々しさが鼻についたものぐらいだ。あれは,演出でわざとそのような演技を指示しているとしか思えなかった。その役者は別のドラマでは,いい演技をしていたりするから。

週1ドラマでは,初回,2回目と面白い設定と,リアルさで毎週楽しみになるのだが,だんだん次の点が気になって,期待値がどんどん下がっていく。

  1. 説明のない設定の変化
  2. ご都合主義の問題解決
  3. あり得ない問題解決方法
  4. 大げさすぎると思う主要登場人物周りの反応
  5. 簡単に問題が解決したと思う登場人物の感情
  6. 本当は問題視しなければならないところを完全に無視する展開

人間はそれほど悪くもなければ,よくもない。内心は極悪だったり,クズだったりするのかもしれないけれど,それを簡単に表に出して,「あいつはあんなにひどいやつだ」と思われるようなことは避けるはず。でもご都合主義のドラマでは,それを出すことで,ストーリーを進めていく。いやいや,その対応,問題にして,しかるべき期間で対応しろよ!と思っちゃう。

特に学校が舞台のドラマだとそう感じてしまう。きっと,医療現場や,警察現場でも,その職の人は,そのように思っているんだろうな。