Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2018/8/3〜4に福岡県,8/24〜25に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-08-29最高のエンターテイメント

[]最高のエンターテイメント 山下達郎コンサート 最高のエンターテイメント 山下達郎コンサート - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 最高のエンターテイメント 山下達郎コンサート - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 最高のエンターテイメント 山下達郎コンサート - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今シーズンの山下達郎ツアーは,新潟は1日のみだった。20年以上2日間だったそうだ。1日のみだったから,チケットを取るのは至難の業だっただろう。私はファンクラブ会員だから難なく取れたけれど。それでも調整席のすぐ近くだった。最近P席近くには行けてないな。

歌はもちろんのこと,演奏も最高級なのは当然だし,コンサートの構成も,トークもよく練られたものだと感じた。とんがった昔の曲はあり,ここ1年で出された2曲のシングルも歌い,定番の曲もあり,ベタな曲もあり。いろんな聴衆を楽しませてくれるのだろうと思った。

それは演者だけではなく,AV技術もすばらしいと感じたのが,山下達郎がスピーカーの前で歌っても,ハウリングを起こさなかったということだ。一瞬起きたのだが,ほんの一瞬で,その修正もすばらしかった。音響技術も超一流なんだと思う。

お客さんも,出しゃばらず,引っ込みすぎず。あんまり出しゃばるお客がいると,げんなりしてしまうのだが,大声でかけ声をかける客もいるが,山下達郎がたまにいじったりして,ちょうどいい感じ。

山下達郎のコンサートでは,あんまり「お決まり」がない。1つだけあるとしたら,クラッカーを鳴らす曲(レッツ・ダンス・ベイビー)があるとということ。それだけ。みんな決まった振りをすることもほぼない(一部の人がやっているが,やらない人はやらない)。そういうのも個人的に好きだ。同じ振りやかけ声を強要されていると感じると,している人には一体感が生まれるが,しない人は疎外感が出てくる。聴いていて,思い思いにノルのが好きだ。

いつものことなんだけれど,聴いていると,「もっと聴きたい」と思うのだが,「もっと」聴くと,終演に近づいてしまうというというジレンマがある。変な感じ。

この高揚した感じをずーっと感じていたいが,ずーっと感じているとそれも飽きてしまうのかもしれない。そのちょうどいい時間で終わる。といっても3時間なんだけれど。

たくさんの人数で,声を出したり,手拍子を打ったりして,そして楽しい。久しぶりにこんな感覚を得た。ビッグスワンで同じようなことをするが,最近は楽しさが全くないからなぁ……。

このエンターテイメントは,日本,いや,世界最高峰のものなのかな?とも思う。だからチケットを取ることが非常に難しくなっているのだろう。難しいから,運転免許証の提示が必要になる。運転免許証を持っていない中学生は,住民票を取ったり,保険証を持っていったりと大変になるんだよな。それが面倒くさい。今回はアームバンド制が無くなったから,ちょっとは簡便化された。認証してくれた係の人が教え子でびっくり。

最高級のエンターテイメントをしているということで,「山下達郎=ジェームス・ブラウン」説を唱えたい。そのうちマントショーをしてくれるんじゃないかな?

f:id:F-Katagiri:20180830130015j:image