Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-07-26出前講座「群読で文学世界をイメージしよう」

[]出前講座「群読で文学世界をイメージしよう」 出前講座「群読で文学世界をイメージしよう」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 出前講座「群読で文学世界をイメージしよう」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 出前講座「群読で文学世界をイメージしよう」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

新潟県立柏崎高校に呼ばれて,60分×2講座の出前講座をおこなってきた。院生2名を連れていく。高校の授業としては,60分は長いかもしれないが,群読初心者に群読とは何かを伝え,脚本作成,発表までおこなうのは,とっても短い時間。90分ぐらいあるとちょうどいいのだが,高校生にとっては90分は長すぎるといえばそうかも知れない。

だから始めるまではかなりのプレッシャーだった。だから院生2名を連れていき,配布物や講座記録なんかを全てやってもらった。2人がいなければ,60分でおこなうことはできなかったと思う。

柏崎高校にはかつての同僚が数人いて,本当に久しぶりにお会いできた。昔,いろんな高校で一緒に苦労した元同僚は「戦友」のようで,会うのが嬉しい。「お互いよく今まで生き延びましたね。」と心の中で思い,久闊を除す。私はちょっとドロップアウトしたんだけれど。

柏崎高校の生徒さん達はとっても意欲的,ノリがよくって,初めて会う私にもどんどんリアクションしてくれて,こちらも楽しくなってきた。群読脚本づくり&練習の時間をはじめ30分と設定していたが,30分もかけなくても,あっという間に百人一首「瀬を速み岩にせかるる滝川のわれても末にあはんとぞ思ふ」の世界を読み取り,脚本に反映していく。短歌の群読は,短い時間で群読を体験してもらうには絶好の課題だった。

殺人的暑さの中,柏崎は祭中で夜花火が上がるというのに,学校に来て,一生懸命取り組んでくれた。ありがたいことだ。

2コマ連続で同じ講座をするとき,いつも決まって1本目の方がうまく行ったと感じるのはなぜだろう?2本目の方がうまく行くようになりたい。

f:id:F-Katagiri:20180727101406j:image