Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2018/8/3〜4に福岡県,《日付未定》長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-05-12高瀬舟

[][][]高瀬舟 高瀬舟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 高瀬舟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 高瀬舟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

第3回目は「高瀬舟」

最近は「高瀬舟」が中学3年生の教科書に掲載されている。ちょっと前,高校3年生現代文で取り扱った記憶がある。かなり難しい語もたくさん使われており,中3で扱うことに驚いた。

《読んだ印象》

 こんなに難しい語があると受け付けない子は受け付けない。

 読む子は,授業で扱わなくてもどんどん読み進めると思う。

 生徒が嫌にならないように,どのような導入をしますか?

 音読は必ずやらせる。まる読みもするし,漢字の読みの確認も兼ねて。「こころ」を暑かったときは,2時間かけて読んだこともあったなぁ。

 先に話題を提示して,「安楽死」とか。みんなだったらどうする?という様なことを話してから読ませて,興味を持続させるとか。

 「高瀬舟」の映像作品ってあるんでしたっけ?ドラマとか。あんまり聞いたこと無いなぁ。

 調べたら,あるみたい。それをちょっとだけ見せるとか。

《作品解釈》

 自分がこの作品をみんなに考えてもらいたいのは,安易に「安楽死」の是非を問うのは,なんだか違うような気がして。

 テーマは「安楽死の是非」じゃないよね。森鴎外はそういうことをテーマにしているんじゃないんじゃない?

 なぜ鴎外がこれを書いたのか?というところを考えてみて,陸軍軍医だったから,殺すのか,殺さないのか,見捨てるのか,見捨てないのかというそういう経験があったんじゃないか?と。

 冒頭で,「入相の鐘の鳴る頃にこぎ出された高瀬舟は,黒ずんだ京都の街の家々を両岸に見つつ,」とあって,最後の文で,「次第にふけてゆくおぼろ夜に,沈黙の人二人を乗せた高瀬舟は,黒い水の面を滑っていった。」とあって,どちらも「黒」という語が使われているのが気になる。

 そして,真ん中らへんに「空を仰いでいる喜助の頭から豪光が差すように思った。」とあって,ここは光に包まれているよね。

 喜助は自分で剃刀を抜く時,「今まで切れていなかったところを切ったように思われました。」なんて言っていて,これを読んだときに「ぞわ〜」ってしたんです。

 これ,言わなくてもいいことだよね。

 切ってしまったから悪いことをして,罪を得ているんだと思っている?

 剃刀を抜くと,弟が死ぬってわかってやってる?

 「ひと思いに」とか,「しっかり握って」とか,決心はしている。

《課題》

 今までにない価値観を突きつけてるよね。

 いかにも森鴎外的な作品ですね。

 究極の選択。

 私と仕事どっちが大事?みたいな。

 「舞姫」!

 「いったいこの懸隔はどうして生じてくるだろう。」とあって,喜助と庄兵衛の違いを読み取らせるのは?読み取らせて,それを対義語で表させる。辞書とか使って。ネットに接続出来れば,簡単に対義語調べられるし。「果敢」と「逡巡」とか。「自立」と「依存」とか。ほら,庄兵衛って,自分で何も決めてないじゃない。オオトリテエに任せようとか。

 この最後の1文が何を現しているのかを考えさせる。

 これってなんだと思います?

 二人は平行線,交わらない。理解できないかな?

 黒い水で,わからないまま流れて行くみたいな。

 何も結論がつかず,流れていくっていう。

 中学校での「高瀬舟」は読書単元だから,わからないまま,気になるまま,結論付けずに読んで心に残しておく,でいいんじゃないかな?

 そうすると,「安楽死」の是非みたいに,無理矢理結論付けるのは,やっぱりおかしいよね。

 高瀬舟はかなり手ごたえのある作品で,「わからないまま(わかった気にさせないまま)」というのがいいんじゃないか?という雰囲気で時間切れになった。中学生で取り扱うには,字数の関係もあり,がっつり取り組むこともできないのか?とも思った。

 高校でだったら,ところどころある情景描写と2人の雰囲気(特に庄兵衛の考え)をからめて,「メタファー」について取り扱うのも面白いかもと,授業後思った。