Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-04-24パシフィック・リム:アップライジング

[]パシフィック・リム:アップライジング 2018 パシフィック・リム:アップライジング 2018 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - パシフィック・リム:アップライジング 2018 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 パシフィック・リム:アップライジング 2018 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2013年に第1作が公開されていて,観よう観ようと思っていながら,機会がなくそのままになっていた。怪獣好き,ロボット好きにはたまらない映画だという。私はそれほど怪獣好き,ロボット好きではないのだが,小さい頃はそんなテレビ番組を結構観ていたから,面白いかな?と思って最新作を観に行った。

第1作目を観ていなくても十分楽しめる(内容がわかる)映画だった。冒頭部でキャラ設定は短い時間でわかりやすくしてくれる。どうやってロボットが動くのか(操作方法)もなるほど,と思わせるものだった。どうして2人で操作するのか?と思うのだが,考えてみればレンジャーものの最終兵器の巨大ロボットは,5人で操作していたから,きっとそれを踏襲しているのか?とも思う。

とにかく,日本のロボット,怪獣アニメ,番組のオマージュがすごかった。よくわからない敵が巨大生物を送ってくるという設定で,人間が巨大ロボットにシンクロして操作するというところで,「ヱヴァンゲリオン」の実写版みたいだが,ロボットの形態は1970年代ロボットアニメの味で,ちょっとゴテゴテしている感じがマニアにはたまらないのだろう。

考えてみれば,巨大ロボットが戦闘する実写(CGだけど)映像を観たのは久しぶりで,綺麗に映像化されていたのだが,現実はそれでもそんなに綺麗なのかな?という違和感を持ってしまう。あんなでかいものが,あれほどスムーズに綺麗に動いたり,壊れたとしても,破片とか綺麗だし,なんだか綺麗すぎる感じがしてしまった。例えば,スター・ウォーズの戦闘シーンは,もっと現実味(?)がある気もする。機械が壊れれば,もっとぐちゃぐちゃだし,埃はもっと舞うし,ビルだってあんなに粉々にならない。

でも,そんなシーンは現実で観たことがないから,これも想像なんだけど。

最後の戦いのシーンが日本だったり,ガンダムの1/1オブジェがちょっと映ったりと,観ながらそういうところを楽しんでいた。

f:id:F-Katagiri:20180426165622j:image