Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-03-15鈴木先生

[]鈴木先生 鈴木先生 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 鈴木先生 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 鈴木先生 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

AmazonPrimeVideoで視聴完了。2011年テレビ東京系のドラマで,当時,ちらっと見たような気もするが,ほとんど記憶はなかった。2013映画もあったが,観たような,観ていなかったような。

長谷川博己が担任の中学2年生のあるクラスが舞台だ。学園ものとなると,観ていて初めは「あるある。」と思えてくるが,ドラマが進んで行くとどんどん現実とかけ離れ,そこまではあり得ないだろうという設定(だいたいが安易な設定)となり,見るのをやめてしまうドラマが多い。

このドラマのリアルなところは,教師や生徒たちの「ぎりぎりのライン」がうまく描かれていたところ。「もうちょっとテンパると一線を越えてしまう。」という箇所がところどころにある。一線を越えてしまった人も描かれている。そんな学校にいる人たちの危うさの描き方がうまかったなぁ。

もちろん,「そこは安易に針が振れすぎでしょう。」という表現もあるけれど,最近めきっきり見せなくなった長谷川博己の「いっちゃっている感じ」の演技があるから,それにかき消されてしまう。

土屋太鳳演じる小川という生徒に長谷川博己が頼ってしまったり,小川も頼られる生徒を演じていることを打ち明けたり,性教育に対する教師や生徒の考え方の行き違いなど,学校社会では隠されている部分をあぶり出している感じがうまかった。

途中で転勤してきた体育の先生と小川の不思議な関係が言及されなかったのは心残り。

土屋太鳳が出演していたのは知っていたが,松岡茉優も出ていたのかと,発見できた。

f:id:F-Katagiri:20180316105447j:image