Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-03-09万年筆

[]万年筆 万年筆 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 万年筆 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 万年筆 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20180310083524j:image:w260:left

約17年前に免税店で買ったモンブランの万年筆を持っている。ほぼ毎日ちょっとずつ使っていたのだが,先日急にインクが出なくなってきた。

サンデーソングブックへのハガキも,年賀状のちょとした挨拶も,この万年筆で書いている。万年筆が使えなくなるだけで,ハガキを書く気がなくなってしまう。インクジェット用ハガキとこの万年筆のインクの相性はバッチリなのだ。

自分で修理をしようと思い,1日水につけて詰まったインクを取り除こうとしたが,うまく行かない。

高田の文具店に行って,修理をお願いしようと話したら,見積もりだけで7,000円かかるという。そしてプラス修理代だそうだ。何でそんなにかかるの?本社工場に送るからかな?

新潟市に万年筆修理をやっている店がある。全国各地から万年筆が送られてくるというのだ。文具店というよりも,煙草屋である。そう広く店内にたくさん並べてあるのは万年筆よりもパイプの方が多い。

煙草の匂いは嫌いだが,パイプタバコの匂いはそれほどでもない。

万年筆を預けて,10日くらいで連絡が来た。ペン先のメンテナンスもしてくれて,修理代は5,400円だった。見積もり7,000円に比べたら,段違いだ。

普段当たり前のように便利に使っているものが不調になると,急に不便に感じてくる。それは文具でもMacでも自動車でも同じだ。

便利なんだか不便なんだかわからなくなるが,不調になるから普通の便利さを実感できる。良いことだ。本当は不調にならないのが一番いいんだけれど。