Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2018-01-19親や保護者ができること

[]親や保護者ができること 親や保護者ができること - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 親や保護者ができること - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 親や保護者ができること - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

エクリチュールの文献調査中に,「発達の心理」(内田伸子著 サイエンス社 2017)に出会い,読んでいったら私の家庭の子育てで,反省しなきゃならんな〜という記述に出会ってしまった。これからでも間に合うか?

著者は幼児の言語発達と,親のしつけの相関関係を調べ,「共有型」しつけと「強制型」しつけでは,「共有型」しつけの方が語彙が多いと謂うことを述べたり,その後の進路,就職先も「共有型」,「強制型」の影響があるということを明らかにして,次のようにまとめている。

親や保護者には子どもと次のように関わっていただきたいものである。

 第1に,子どもに寄り添い子どもの安全基地になること。

 第2に,その子自身の進歩を認め,ほめること。

 第3に,生き字引のように余すところなく定義や説明を与えるようなことはしない。

 第4に,裁判官のように判決を下さない。禁止命令ではなく、「〜したら?」と提案の形で子供の意思を確認していただきたい。

 第5に,子ども自身が考え,判断する余地を残すこと。

(p.160)

反省します。

発達の心理―ことばの獲得と学び (コンパクト新心理学ライブラリ)
発達の心理―ことばの獲得と学び (コンパクト新心理学ライブラリ)内田 伸子

サイエンス社 2017-02-01
売り上げランキング : 583883


Amazonで詳しく見る
by G-Tools