Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-11-14ディベート授業

[]ディベート授業 ディベート授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ディベート授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ディベート授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

本日の「教育実践基礎論」(学部2年生)の授業で,全3回の対戦が終わった。論題は

公立・国立高等学校・中等教育学校は大学進学指導を禁止すべし。

というものだった。大学進学指導の行き過ぎによって本来授業での身につけるべき力が後回しにされているのではないか?という個人的見解から生み出した論題を,ついこないだまで高校生だった学部2年生にぶつけることにより,どんな考えを出してくれるかな?という期待があった。

定義とプランはこのように作ってみた。

大学進学指導」とは教職員による授業内外での大学入試問題演習などの大学入試対策指導、授業、講義、講座や、生徒の成績をもととした大学合格率判定による進学指導全般のこととします。

プランを述べます。

・禁止開始時期は、2018年1月1日からで、2020年度大学入試に関わる指導は全て禁止とし、学習指導要領で定められた教育活動に専念します。そしてこの政策開始に伴う準備時間の不足はこのディベートでは考えないことにします。

・大学進学指導を禁止する法律、またはそれに準ずる条令などを制定し、守れなかった学校、校長、教職員などは懲戒処分が科せられます。

3回の対戦で出た肯定側メリットは以下の通り。

  • 大学進学指導を書籍や外部に求めるので,経済が回る。
  • 大学進学指導に割いた時間が他の生徒指導や授業準備に回せるので高校教員の負担が減る。
  • 大学進学以外の進路の選択肢を生徒が公平に判断できる。
  • 本来学習すべき内容をきちんと学習できたり,本来の総合的学習の時間の使い方がなされる。

否定側デメリットは以下の通り。

  • 大学進学をしたい人で困る人が増える。
  • 大学進学をしたい人が通常授業を休んだり,内職をしたりする。
  • 金銭的に余裕が無い人しか進学指導を受けられない。
  • 大学進学ができない人が多くなるので,貧困層が増える。

どれももっともなものである。ディベートをすると,いろんな視点から,いろんなメリット・デメリットをあぶり出すことができる。それが一番の効果のような気がする。

これから教員になろうという学生達だからこそ「教員の負担」なんて視点もでてきているんだなと,頼もしく思う。

最後に,ほとんどの人たちがディベート初体験だったにも関わらず,ジャッジをしっかりとやって,納得できる判断で勝敗を決していたのが,すばらしかった。