Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-11-03ブレードランナー

[]ブレードランナー (1982) ブレードランナー (1982) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ブレードランナー (1982) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ブレードランナー (1982) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ブレードランナー 2049が上映中なので,観に行くために第1作を観た。なんと,Amazonビデオで100円で観られる。画質が低い方は100円だが,iPadを接続し,うちの大型テレビでも十分に観られる画質だった。なんていい時代なんだ。ただし,ダウンロードしてから観ないと,動きがカクカクしてしまう。これはうちのWi-Fi環境のせいなんだろうな。

いろんなメディアで紹介されていたのだが,とにかく映像がすばらしい。CGなんて一切使っていない。使っていないがとても綺麗で精密だ。

1982年から見た2019年が舞台だが,2019年にはまだまだ実現できそうのない技術(空飛ぶ車など)は描かれているが,でもとてもリアルだ。実は,このブレードランナーを元に,日本の未来の街並み(特に東京中心部)が作られていったというのだ。いつも雨が降っていて,ゴミゴミしていて,広告がどぎつく,最先端のICT技術も混在しているという東京の姿。今とそう変わらない。舞台はロサンゼルスみたいだけど。

まさに「攻殻機動隊」の世界だった。

レプリカントは人造人間で,過去を持たないし,寿命もシステムによって限定されている。人造人間だから感情は持たないはずだが,あまりにも精密なので感情を持ってくる。自分の過去が本当のものなのか疑い,寿命が近づくことを恐れ,生き延びようとあがく。

アイデンティティとは何かということを描いている。そしてそれを排除しようとするブレードランナーがいる。人間の脅威になるからだ。生まれながらにして人間から排除されようとするレプリカント。

人間とは何か,人間は排除するために生み出しているという人間の「罪」が読み取れる。

レイチェルのファッションはまさに平野ノラだったな。ここにバブル時代の日本の女性のファッションの原点があったのか。

f:id:F-Katagiri:20171104091135j:image

ブレードランナー ファイナル・カット [DVD]
ブレードランナー ファイナル・カット [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2017-09-20
売り上げランキング : 56


Amazonで詳しく見る
by G-Tools