Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-09-28長岡大手高等学校出前講座(群読)

[]長岡大手高等学校出前講座(群読) 長岡大手高等学校出前講座(群読) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長岡大手高等学校出前講座(群読) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 長岡大手高等学校出前講座(群読) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今年度から開始した群読出前講座で初めての依頼だった。長岡大手高校は,テニス部顧問時代に何度も訪れた学校だったし,長岡に住んだこともあったから,とても懐かしかった。長岡を訪れたのは本当に久しぶり。長岡ICから高校へ向かう途中,フェニックス大橋を初めて渡った気がする。

f:id:F-Katagiri:20171001130655j:image:w260:left

内容は,前半は言語の機能と言語活動の講義,後半は群読の実習だ。教員を目指すという生徒が集まったと聞き,「今は全ての教科で言語活動の充実が大切なんだよ。」という話から,言語にはどんな機能があるのかという話をした。

後半は群読体験と,「小式部内侍が大江山の歌の事」の歌の部分以降の脚本を作り,発表という実習をおこなった。

みなさん音読させると,一発で声を合わせて大きな声で読む。すばらしい。音読の大切さが分かっている証拠だ。「国語の先生,厳しいの?」と聞いてしまった。「いえ,そんなことないです。」と答えてくれた。

本当は30分まるまる実習に使いたかったのだが,私が前半喋りすぎたのので,25分しか取れなかった。これは反省点。25分でやるのは厳しいよなと思っていたが,スクリーンに映したタイマーを見ながら,残り時間を計算してちゃんと仕上げてくる。優秀な証拠だ。

話し合いに聞き耳を立てていると,「ここは,掛詞だから,追いかけの技法で。」とか,「掛詞だから何度もくり返す。」とか,1学期で学んだ「小式部内侍が……」であるにもかかわらず,きちんと内容を把握し,それを脚本に反映している。うーん,群読学習のしがいのある生徒さん達だった。

f:id:F-Katagiri:20171001132538j:image:w260:left

発表は,人前に立つことが慣れていないし,練習の時間が足りなくて,笑ってしまって上手く行かなかった班もあったが,中には声をぴっちり合わせて堂々とおこなった班があった。あの群読はすばらしかった。

群読出前講座,とっても楽しかった。

f:id:F-Katagiri:20171001132220j:image:w260:left