Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第14回(2018年)は静岡県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-08-06第13回教室『学び合い』フォーラムin関西 2日目

[]第13回教室『学び合い』フォーラムin関西 2日目 第13回教室『学び合い』フォーラムin関西 2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第13回教室『学び合い』フォーラムin関西 2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第13回教室『学び合い』フォーラムin関西 2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2日目の任務はほぼなかったので,ゆったりした気持ちで参加できた。それでも,公務のため13時半には長野県塩尻市に向かわねばならず,大会最後まではいられなかった。

分科会はイマキヨさんと沖先生の国語学び合いに参加したのだが,今回のフォーラムで,いろいろ考えたのが,教科学習の意味だった。

1日目の分科会でも,教科の学習について意味を語れない,という話題が出た。子どもにその意味を語れない教師だったら,子どもにその教科に取り組ませることはできないのではないか?と疑問に思ってきた。

「その教科特有の見方考え方」を子どもたちに身につけさせることが重要だと新学習指導要領で記載されている。その教科,その単元を学ぶ意味を語れなければ,伝えなければ,子どもたちはその教科特有の見方考え方を身につけられるとも思えない。

古文はなくなっていいのか,漢文はなくなっていいのかという問いに,古典特有の見方考え方をどう示せるのかが必要になる。『学び合い』をやるのだったら,古典をやらずに他のことで構わないと国語教員が考えてもいいのか?ということになる。古典じゃないと身につかないモノ・コトは無いの?ただ楽しいだけ?「楽しい」は感覚的なものじゃないのかな?それは強要しても楽しく思わない子どももいるし,楽しく思わない子どもは置き去りにしちゃうことにならないかな?

最近の教育のとらえ方で,政治家を初め,教員も「経済的に効果があるかどうか(簡単に言えば金儲けが出来るかどうか)」という判断基準でものを言っている傾向がある。ある程度の生活が維持されれば,「もっと金儲けが出来るかもしれない学習」なんて,しなくてもいいじゃないか?とも思う。ほどほどの幸せが得られれば,金儲けの可能性がある更なる学習よりも,内面世界を広げられる学習の方もするべきだというのが私の考え方だ。

経済発展至上主義者と話が合わないなと思った。

古典学習によって身につくものの見方考え方を整理して,経済発展至上主義者を説得出来る論述を用意していきますか〜。

さて,13時半に大阪を後にして,私鉄→新幹線で京都駅→名古屋駅→特急信濃で塩尻駅に着いたら,雨だった。大阪とのギャップが激しく,涼しく感じた。大雨でホテルまで歩いて行くことができず,駅近くの居酒屋に入った。山賊焼きはなかった。

飲んだ後雨が上がったので,ホテルにチェックインし,蕎麦でも食おうかと思ったが,そば屋は営業していなかった。そうか今日は日曜か。結局ラーメンと餃子を食べることになり,今日の目標達成は出来ませんでした。

いろいろあって,教室『学び合い』フォーラム大会委員長を降りることにした。だから開会の挨拶もこの関西大会でおしまい。次回からは別の方がすることになるでしょう。今後は1サポーターとしてサポートしていくことにする。いろいろと自分の中で区切りがついた大会だった。

大会実行委員の皆さまには本当に頭が下がる。私が開催していたときよりも段違いで真摯に向き合い,大会を成功させた。すばらしいし,大会を運営した人にしかわからない「この次をどうするか?」という思いがすでに生まれているところが「同志」だと思った。ありがとうございました。