Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-07-07アメリカンゴッズ

[]アメリカンゴッズ アメリカンゴッズ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - アメリカンゴッズ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 アメリカンゴッズ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

久しぶりにはまるドラマを見つけた。アメリカ制作のネットドラマなのだが,AmazonPrimeで見られる。

伊集院光がラジオで「なんだかわからないドラマ」という紹介をして,ネット上では賛否両論だということで知った。観進めていくと,これはすごいドラマだという評価と,わからないままだという評価に別れているということだ。

町山智浩さんがラジオで,「実はこれは忘れ去られようとする神と今狂信されている神との戦いのドラマなんだ。」と解説した。なるほど,それがわかると,登場人物のすべての言動が象徴ということになってくる。

この言動は何を表しているのか?ということを読み取りながら観進めていくと,どんどん面白くなる。

刑務所から出たての主人公はウエンズデイという老人に雇われないか?と持ちかけられる。初めは飛行機の中で。次はバーで。神出鬼没のウエンズデイを気味悪がるが,就職を斡旋していた友人が突然死に,就職口を探さなければならない主人公は,ウエンズデイの話に耳をかたむける。

自分のボディーガードと運転手と雑用をしてくれればいいというのだ。ウエンズデイはいろんな人のところを訪れ,一緒についてきてくれと頼む。力を貸してくれと頼む。主人公はその相手が誰かもわからずウエンズデイに協力しようとする。

ウエンズデイが警察に捕まらず,銀行強盗をすると言い出す。警察に捕まらなかったら俺のことを信じてくれるか?と持ちかける。そのためには雪を降らせてもらわなければならないから,お前は雪が降ることだけを頭の中でイメージしろと言う。主人公がイメージしていると急に大雪が降り出し,銀行強盗が成功する。

雪を降らせたことを信じるか信じないかはお前次第だ。世界が変えられると思うかどうかはお前次第なんだとウエンズデイは言う。

ここまでが第3話だ。現在8話まで観られるのだが,面白すぎるから,ゆっくり観ることにしよう。

f:id:F-Katagiri:20170708101602j:image