Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第14回(2018年)は静岡県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-02-24アクティブ・ラーニング講習会

[][]アクティブ・ラーニング講習会 アクティブ・ラーニング講習会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - アクティブ・ラーニング講習会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 アクティブ・ラーニング講習会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

縁あって,前任校(新潟中央高校)に呼ばれた。数学科でアクティブ・ラーニングを進めたいが,授業を見て意見を言ってほしいということだった。4月から大学に籍を置かせてもらって,この1年間いろんな話や,いろんな授業を見てまわったので,前任校に恩返しということではないが,本の宣伝を兼ねて行ってきた。

自分たちの授業を見せて,アドバイスを受けるなんて,高校においては,ほとんどあり得ない。特に新潟県の公立高校では。誰もが授業を見せるのを嫌がる。それだけ高校の授業は閉ざされている。しかし,熱心な先生方がいる前任校を誇りに思う。少しでも力になりたいと思う。

初任者の先生と,ベテランの先生の授業を合わせて4つ観る。3限から6限までぶっ続けで観るとさすがに疲れるが,放課後検討会で話して熱が入る。

活動が入っていてとてもいいし,生徒たちは一生懸命問題を解いていて寝ることはないのだが,この時間の目標はなんだったのかということを考えてほしいと伝える。何十年も数学から離れた私は,きっとこの高校生たちよりも数学の力は無いだろうし,もしくは私と同程度の数学の力を持っている生徒もいるかもしれない。その生徒が,「今は何をやる時間なんだろう?」と思ってしまうのではないか?ということだ。

数学が分からないからこそ,生徒の視点で授業を観ることができた。

元同僚にたくさん会って,「今日数学の授業を見に来た」と伝えると「どうして数学?国語じゃないの?」とほとんどの人に言われるほど,高校のものの見方はは教科色が強い。教科というフィルターで教師を観るようになっている。しかし教育学というのは教科色は関係なく,授業を純粋に見られるものだと思った。そこを分かってほしいんだよな。

夜には飲み会を設定してくれた。そこで,総合の時間を使って,高校生を上教大に送り込む企みで盛り上がった。学校支援プロジェクトの現場に連れて行くのがいいんじゃないか?という話だ。なんとか実現してみたい。