Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-01-19朝から涙

[]朝から涙 朝から涙 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 朝から涙 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 朝から涙 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

NHKBSで,朝,「ごちそうさん」の再放送をしている。和枝(キムラ緑子)の登場場面が好きだ。希子(高畑充希)の祝言を開くということで,姉の和枝に西門家に来てもらい,実は今まで和枝のために祝言を挙げられなかった主人公め以子(杏)の祝言も挙げようと希子が画策して,それが和枝に知られたという場面だ。

希子はじめ,みんなが土下座をし,和枝が完全に悪者になってしまった場面,さて,和枝がどう切り返しているのかというのが見所である。

「そんなみんながお願いするんなら。」なんていうように簡単に折れてしまうのなら,このドラマは全く面白くないチープなものになってしまう。和枝の意地悪具合を保ちつつ,祝言を挙げることを許すという場面にならなければならない。和枝のプライドを保ちつつ,希子の希望を認めるという台詞はなんだろう?と観ていた。

ワテはもうよその人間ですし,口を出す立場でもおまへんさかい,好きにやっておくれやす

と言う。憎まれ口だけれど,認めたということが分かる台詞だった。この後希子は和枝に抱きつく。ここで涙があふれてしまう。

抱きつくことで,希子には和枝の優しさが伝わったということが表現されている。うまいなーと思った。

f:id:F-Katagiri:20170119122038j:image