Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第13回(2017年)は関西地区でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-01-06ら抜き言葉検知器

[]ら抜き言葉検知器 ら抜き言葉検知器 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ら抜き言葉検知器 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ら抜き言葉検知器 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

どうやら私の脳内には「ら抜き言葉検知器」が入っていて,一瞬にして「あ,ら抜きだ」と判別してしまう。だからといってどうすることもしない。

ATOKには,ら抜き言葉で入力すると「ら抜き言葉」として訂正候補を出す。あんなものだ。

文化庁の2016年調査によるとら抜き言葉の方が一般的とする語も生まれている。

でも,どちらが正しいか,間違っているかということではなく,「あ,ら抜き言葉だ」と思ってしまう自分の中のセンサーがだんだん煩わしくなって来ている。「食べれない」とか,「見れない」と聞いても,いいじゃないか?と思うんだけれど,「あ,」と思ってしまう。それは国語教師の習性か,自分はら抜き言葉を使わないようにしようとしているからなのだろうか?

とりあえず現代では,話し言葉でのら抜き言葉は許容範囲,書き言葉のでのら抜き言葉は正す必要があるようだが,民放テレビのテロップでは,平気でら抜き言葉のテロップが表示される。これも変わってくるのだろうか?言文一致の流れは近代文化の流れだ。

先の調査によると,ら抜き言葉にすると圧倒的に違和感を感じるという語もある。

  • 考える→「考えられない」,「考えれない」

だ。「入れる」もそんな感じだろう。

f:id:F-Katagiri:20170106085032p:image

だいたい,奈良時代から平安時代初期にかけて,助動詞「る」,「らる」の用法で,「ら抜き」かそうでないかのゆれがあったと聞く(おぼろげな情報)。

「考えれない」,「入れれない」のように,違和感を感じる語はなぜなのだろう?「食べれない」と構造的には同じだと思うんだけど。そのうちこれらの語も違和感を感じなくなってくるのだろうか?

10年後にはこんな悩み,「変なこと考えてたな」と思い返すのかな?

sumi-chansumi-chan2017/01/09 00:56「気持ちいい」を「気持ちい」、「気持ちよかった」を「気持ちかった」と言う子が多く、文で書く時もそのままです。なんか気になります。あと、「違ってて」というところを「違くて」という言い方も多いので気になっています。これが子どもだけでなく、若者だけでなく、ベテランの先生でもこの言い方をされているを耳にして驚きました。たまたま子どもの言い方になっちゃったのかな?なんて思ったりもしましたが、その後も同様の言い方でした。(@_@)