Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2016-12-30金沢旅行

[]金沢旅行 金沢旅行 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 金沢旅行 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 金沢旅行 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

12月29〜30日に金沢旅行を計画した。いくらなんでも学校閉鎖の29日は長男のサッカー部は休みだろうと思いきや,29日も練習するということで,長男は新潟に置いて家族3人で出かけた。

新潟から北陸フリーきっぷというものがあって,新潟金沢間往復で割安のキップがあるのだが,これは新幹線の自由席しか乗れない。指定席を取ると,もれなく特急券も払わなければならないのだ。

だから上越妙高金沢の往復新幹線指定席を買い,新潟上越妙高は,しらゆきWきっぷを買うことにした。長男は学割を発行してもらったけれど,結局無駄になってしまった。

金沢は何年ぶりかわからないほど久しぶりだった。仕事始めてから出張でも行ったことがなかったかもしれない。大学生の時以来?記憶もおぼろげだった。

f:id:F-Katagiri:20161231082840j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20161231082841j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20161231082842j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20161231082843j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20161231082847j:image:w260:left

金沢駅は建て替えられてとても綺麗で,立派だった。京都駅なみに建築物に力を入れている感じだ。今回の目的は金沢のおいしいものを食べるのと,芸術的なものに触れること。金沢駅内で金沢カレーうどんセットを食べたが,金沢カレーの味が濃くて,おいしかった。いつの間にか金沢ではカレーが名物に?

金沢KKRホテルに荷物を置いて,そこから歩いて最大の目的地の1つ,金沢21世紀美術館に行った。美術館の外にあるオブジェからいって,面白いのばかりである。次男は走り回って遊んでいた。

さて中に入ろうか?と入り口に向かったら,休館日ときたもんだ。29日から……。やっぱり年末年始は休みなんだよなぁ。ネットで調べたら,開館しているという情報を得たのだが,これがGoogleの情報だったから,間違っていた。ちゃんと美術館の公式ホームページをチェックしていれば良かったんだなぁ。周りのオブジェでも十分楽しめたけど。

それじゃあというので,忍者寺と称されている妙立寺に行った。金沢城の出城となっている寺だそうだ。

拝観には予約が必要なのだが,そんなことは全く知らないわれわれは,当日予約のためにインターフォンでお願いした。たまたまキャンセルが出たということで,20分くらい待つだけで拝観できた。ラッキー。

この寺には,忍者はおらず,外敵からの攻撃を防ぐからくりに満ちているところだった。大人1人1,000円の入館料で,けっこう高いが,まあ楽しめた。それにしても1時間に約100人が拝観し,これを6回おこなうとすると1日に60万円の売り上げとなる。いやぁ,結構稼ぐ寺だなぁと思った。

まだ3時頃だったので,近江市場に行った。ここも初めて行ったところだった。次男が「古町みたいなところ?」と感想を述べたが,古町が何倍にもなったところだ。かなりにぎやかな市場で,そこでドジョウ串と白エビコロッケを食べた。ドジョウは焼いて黒くなっていて,蒲焼きのタレにつけていたから,ほとんどドジョウの味はしなかった。コロッケはおいしかったな。次男はオレンジのジュースを飲んでご満悦だった。

金沢KKRホテルはとても綺麗で,割引券を使って2食付きで1人1万円強で,この時期としてはちょっと割安でなかなかもののだった。和室だったから,ゆっくりできたし,風呂の浴槽は大きいし,ジェットバスだったから,満足だった。

朝起きたら雪が降っていた。雪景色の兼六園が見られるか?と思いきや,それほどは積もらなかったな。

次男がかなり楽しんでいた。松の枝振りが珍しいというので,写真に撮れ撮れとせがんだ。あんころ餅を食べて,歩いてひがし茶屋街に行った。ここも初めてで,金沢にこんな面白いところがあったのかと思った。

町屋のほとんどが茶店か,売店になっているんだけれど,街並みが古く,美しい。たまにそこで営業している問屋なんかもあって,ちゃんとそこで生活している人もいる。しかしいたる所に金箔が入った売り物がある。もちろん,金箔工芸が盛んだから何だけれど,だからといって食べ物に金箔を入れなくても,化粧品に金箔を入れなくてもいいんじゃないかな?なんだか安っぽく感じてしまう。

と思いながら,たまたま入ったあんまり流行っていない土産屋で安いソフトクリームが売っていて,次男が食べたいということで,頼んだら,そこのおばちゃんが「金箔つけます?」と聞いてきたので,他では金箔ソフトは800円ほどなのが,350円なので,お願いした。そしたらおばちゃんが金箔を箸で摘まみ,おもむろにソフトクリームに載せようとしたら,金箔が繋がって山盛りになった。山盛りになった金箔を手で瓶に戻したりして……。

金箔ソフトを食べると,歯や唇に金箔のキラキラしたのがくっついて,なかなか取れない。口周りにらめがコーティングされる。

雨,雪は降ったけれど,天気はそれほど荒れず,歩いて移動も快適にできた。途中,「山手線ゲーム,山下達郎の曲」を次男とやったが,私は山下達郎の曲がなかなか出てこず,愕然としてしまった。次男の方がどんどん出てくる。いかんな〜。

金沢は歴史を感じられる街で,とても面白かった。新潟ももうちょっとこういうところがあると,観光客がもっと来るんだろうな〜と,帰りの電車で次男と話した。