Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2016-10-23

[]顔 2000年 顔 2000年 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 顔 2000年 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 顔 2000年 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

CS視聴。ずーっと見たい映画だった。2000年の公開の時に見逃したのか,新潟で上映しなかったのかわからないけれど,見られなかった。

藤山直美主演のロードムービー藤山直美に悲劇が何度も襲いかかってくるんだけれど,逃げながら旅をして,それがそんなに悲惨に思えなくなってくるのが不思議だ。コメディーに思えてくる。でも完全に不幸なんだけれど。

ちょい役の役者が有名役者で驚く。当時はそれほど話題にはならなかったと思う。

主人公は真面目に一生懸命生きて,一生懸命逃げて,初めは人と関わらない,無感情な存在だったのが,だんだん恋をして,最終的に誰かの心のよりどころになっていく。それを藤山直美が淡々と悲惨な感じを一切出さず演じていくのが,おかしいし,切実感も出て,ぐっときてしまう。不思議な映画。

「友達ってそんな必要なの?」

「別に許してもらえんでもええよ。」

とか,ぐさっとくる台詞が印象に残る。見たあとちょっと回復できない映画だった。

f:id:F-Katagiri:20161027181439j:image

2016-10-20学校あるある

[]学校あるある 学校あるある - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学校あるある - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 学校あるある - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

学部2年生用授業で,「生徒指導,教育相談と進路指導」というものを交替で持っている。私の担当は7時間で,初めの時間に「生徒指導,教育相談,進路指導は同じ目的を持っているんだよ。」という話をして,残りの6時間で,検討と発表をすると話した。

2時間セットで3ターンをおこなう。1時間でグループごとに「学校あるある」ネタのうち,1つを選び,それは本当に教育的効果があるのか?と検討する。次の時間でそれを発表する。

学部2年生用授業だが,科目等履修で大学院生も取っている。下は19歳から上は30歳半ば(たぶん)までの構成となっている。それをランダムでグループにして検討させる。うーん,面白い。

その話し合いをぼーっと(いやいや,実は注意深く)眺めていて,誰がどんな行動をしているのかを観察する。あの人はなんだかつまらなそうだなぁと思ったら,その後発言をするようになったぞとか,1人1人まず何のネタを選ぶか発言させているぞとか。

そういえば,高校の授業ってこんな感じだったなぁと,前期の授業ではできなかったものをようやくやり始めた。懐かしい感覚。

授業担当者は交替するので,先日やった検討の発表はなんと11月中頃になってしまう。間が空くなぁ。早く毎週授業があるようになりたいものだ。

学校あるあるネタは次の通り。この中で,結構の班が「どうして小学生はシャープペンシルを使ってはいけないの?」を選んでいた。

1.なぜ校長には特別に校長室が用意されているの?

2.なぜ学校では児童,生徒が清掃をするの?

3.遠足って何のためにやるの?

4.朝の会でどうしてみんなで歌をうたうの?

5.どうして道徳や総合の時間が他の教科の授業に変わるの?

6.どうして宿題を出すの?

7.どうしてお金を払って勉強するの?お金もらったら勉強してもいいのに。

8.なぜ高校で勉強しなければならないの?私は大学進学しないのに。

9.修学旅行って何のためにやるの?

10.どうして給食の時,自分たちで配膳をしないといけないの?

11.どうして給食を残してはいけないの?

12.小学校でどうして先生は一緒に給食を食べるの?

13.どうして授業中に内職をするといけないの?

14.どうしてつまらない授業でも寝ちゃいけないの?

15.なぜ授業前に挨拶をしっかりしなければならないの?

16.どうして学校では制服や頭髪が定められていて,きちんとしなければならないの?

17.どうして制服のスカートを長くしても短くしてもいけないの?

18.どうしてうちの学校は他の学校の制服と違うの?

19.靴下は制服じゃないのに,どうして色まで指定するの?

20.どうして遅刻をしちゃいけないの?遅刻したって誰にも迷惑かけないでしょ?

21.どうして学校に勉強道具以外のものを持ってきてはいけないの?

22.どうして携帯電話を持って来たり,使用したりしてはダメなの?

23.どうして小学生はシャープペンシルを使ってはいけないの?

24.どうして先生は授業中の児童,生徒の姿勢を厳しく注意してくるの?

25.どうして授業中に飲食してはいけないの?ガムもダメなの?

26.どうして先生はあまりおしゃれしていないの?もっとすればいいのに。

27.どうして先生はテストの点数のことばかり言うの?

28.どうしてわたしたち○○県だけ夏休みが短いの?

29.どうして小学校にはクラスがあるの?大学なんてクラスがないよ?

2016-10-14新潟県立大学で説明会

[]新潟県立大学で説明会 新潟県立大学で説明会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新潟県立大学で説明会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 新潟県立大学で説明会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント


新潟県立大学で上越教育大学教職大学院説明会をしてきた。古い私には「県短」として女子短大というイメージが強かったのだが,2009年に4年制大学になって,男性もいる。女性の中にちょっと男性ということじゃなくて,他の大学と同じ感じで男性もいる。

教職大学院の説明会を開くにあたって,企業説明会と同じシステムで,メールで申し込んで,県立大学のキャリア支援センターがポータルサイトで募集をしてくれる。なんと,案内のポスターをデータで送ると,それを印刷して貼ってくれるのだ。なんて至れり尽くせりなんだろう!感動してしまう。

f:id:F-Katagiri:20161014170433j:image:w260:left

そして,前日に参加人数を教えてくれて,私は参加人数に合わせて配付資料を持っていけばいいだけだ。担当者のNさんもメールのレスポンスがいい。仕事ができる人って感じだ。

1年生から4年生まで7名の学生さんが来てくれて,約1時間の話を聞いてくれた。担当者から「教師のやり甲斐みたいなこともお話しください。」と言われたので,得意分野だから熱く語った。みんなに名刺を渡して,「是非連絡してください。」と言って分かれた。

私が作ったドキュメンタリー番組「プロフェッショナル私の流儀」やここでもやっぱりウケた。

県立大学は,大正時代の洋風建築のような外観の建物(新築)があって,広いエントランスがあって,とても雰囲気がいい。説明会が終わって,歩いて帰る時,何人もの学生さんが「こんにちは。」と言ってくれた。前任の高校もそんな感じで,外来者に対してたくさんの人が挨拶をしてくれる。いい感じだ。挨拶1つでその学校の印象は全く違ってくる。いい文化があると思う。

上越教育大学は規模的には新潟県立大学とそう変わらない。学部だけだったら県立大学の方がかなり大きい。でも内の大学にはそんな文化は無いよな。うーん,そういう文化を作りたい。

2016-10-10ハドソン川の奇跡

[]この週末したこと この週末したこと - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - この週末したこと - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 この週末したこと - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

先週は土曜日に上越に戻って,日曜日から働いたので,日から金までがっつり働いた。だから3連休は休もうと思っていたが,結局だらだらしていただけだった。昨日は一歩も家から出なかった。

土曜日は,メガネを伊勢丹に修理に行く。執筆中の本の各章にリード文を加える。

日曜日は,家の掃除をする

月曜日は,ピザを食べに行って上越へ戻る。

投稿論文の再投稿のために,GWに一度聞いた授業会話記録をもう一度おさらいして,誰がどんなことを喋ったのか再記録した。案外声だけでも誰の声か聞き分けられるものだ。もちろん班のメンバーが分かっているからなんだけれど。

さて,来週から,投稿論文修正しますかあ。

[]ハドソン川の奇跡 2016 ハドソン川の奇跡 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ハドソン川の奇跡 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ハドソン川の奇跡 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

月曜日はユナイテッドシネマが男性割引なので,休日だが観に行った。9時15分からの回なのだが,チケット売り場には行列ができていた。オンラインで買えばよかったかな?

奇跡とは言われたくないという機長が,「故意に乗客を危険な目に遭わせた」という事故調査委員会の糾弾をかわし,経験と訓練で,最善の選択肢を選んだだけだということを認めさせるストーリーだ。

ストーリーとして,ちょっと単純だし,どうして事故調査委員会はそんなことも考えないの?なんて思っちゃうのだが,事実に基づいたストーリーだから,どうなってんの?大丈夫?と思ってしまった。



ただ,データを全般的に信頼している存在と,経験,感覚を信頼してもいいはずということの対立構造があった。データは経験,感覚を納得させる補助的なものであり,データが全てだとなると,データに表れない真実を見逃すことになってしまう。

f:id:F-Katagiri:20161018161558j:image

2016-10-06ヒメアノ〜ル

[]ヒメアノ〜ル 2016 ヒメアノ〜ル 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ヒメアノ〜ル 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ヒメアノ〜ル 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

高田世界館で視聴

コントとセックスとバイオレンスがぐっちゃぐちゃになっている映画。見終わるとノンフローになってしまう。そういう映画もたまにはいいけれど,気分が下がっている時には見られない映画だったな。

裏に何があるのか?と考えたけれど,あんまり見出せなかった。セックスとバイオレンスが前面に出されすぎていて,その衝撃で奥にあるものを探り出せなかった。時間をおけばわかってくるのかもしれないが。

設定が安易なところがあって,教室内やグラウンドでのあのいじめ,堂々とやるには無理があるし,なぜ逃げられないのかもよくわからない。親に学校をやめさせてもらえないといいながら,母とはそれほど関係が壊れているとも思えない。

それから,いとも簡単に殺人が成功する。それほど殺人に関してテクニック計画が優れている存在とも思えない。

コントとセックスとバイオレンスふんだんな映画なので,それはそれで映画の特性を前面に出したものだったんだと思う。

佐津川愛美が可愛らしかったのがとても良かった。

f:id:F-Katagiri:20161007090932j:image

2016-10-03研究

[]研究 研究 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 研究 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 研究 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

この仕事について研究って何?って考えながら仕事を続けている。

研究を成果にすれば業績になるけれど,何のために業績が必要?もちろん自分の地位を確かなものにするためなんだけれど,それって研究を自分のためにしているような感じだ。

給料をもらって研究をするのは,研究成果を世に出して,その研究成果で世の中を今よりも良くすることに意義があるんだよなぁ。そのことを忘れてしまうと,業績になったとしても,研究の意味がなくなってしまう。

「世の中を今よりも良くする」ということをとっぱらうと,研究者というのは趣味の世界にいることになり,自分の好きな分野を追求して行くだけになる。それはそれで楽しいんだろうけれど,給料をもらってやることじゃないよな。

だから,研究をやるにも,自分は「学校現場の子どもたちにどう活きるか」ということを考えてやりたい。研究のデータが取りやすい調査をして,データ分析をしやすくして論文を書いても,その結果子どもたちに無理を強いてしまったものなら,それって普段の授業じゃ使えない実践になってしまう。子どもは実験台じゃない。

以前修士だった時,先生に「現場の先生の授業に対する直感は正しいから,それを大切に研究をしなさい。」と言われた。それがずーっと私の研究に対する姿勢になっている。その感覚はこれからずっと忘れたくない。

子どもたちがその授業の課題に没頭し,アクティブに,自由に学び,その姿をいろんな方面から,いろんな機材を使ってデータを取って,「こんなに子どもたちはすごいんだよ。」という研究をしていきたい。

といっても,結果出してから大きなことを言え〜って感じなんだな。

はい。修正論文提出まであと50日です。←手つかず