Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2016-09-15日商サテライト講座

[][]日商サテライト講座 日商サテライト講座 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日商サテライト講座 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 日商サテライト講座 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20160918153326j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20160918153325j:image:w260:left

日本大学商学部の教職課程を選択している学生さん3,4年生向けに講座を持った。他大学の学生さんに向けての講座は初めてだったのでとても緊張したが,学生さんたちの真剣さとノリの良さに気持ちよく話すことができた。

それには教職担当の先生の熱い思いが学生さんたちに伝わっているからだろう。真剣に取り組まなければならないということと,教職というのはとてもやり甲斐があるという思いをいつも熱く語っているということだ。

私は商業高校を1校経験し,普通高校であるが,商業科のある高校で,商業科の担任を三年間した。商学部の先生は,高校の商業科から転職した先生も多くいらっしゃる。なんだか,商業科で今までにあった先生と通じる熱い思いを感じ,とても懐かしかった。

何というか,高校現場でいろんな困難を乗り越えた感じのある先生方だった。高校現場を経験していなくても,商業高校出身の大学の先生にも何か同じものを感じた。

「実業」とひとくくりにするのはおかしいけれど,目の前の子どもたちをどう伸ばしていくのかという現実に教育をおこなっているという姿勢をその人たちに感じる。頭の中だけの教育ではないという感じ。

とても刺激を受けた。

群読講座を開いた。群読なんて初めてやる学生さんたちばっかりだけれど,

これを聞くと日大商学部に来たくなるような群読を作ろう!

という目標でおこなった。30分時間を取って,シナリオを作って,練習,その後発表という形だ。初めて人前で群読を発表するというのに,物怖じせず,声を合わせて,効果的な技法も取り入れて発表してくれた。

こういう姿を見ると,また来たくなるなぁと思った。

90分×2コマがあっという間の出張だった。