Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2016-05-14風の波紋

[]風の波紋 2015 風の波紋 2015 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 風の波紋 2015 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 風の波紋 2015 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

高田世界館にぜひ行こうと思っていたが,1カ月以上かかってしまった。日曜出勤があるし,金曜日は飲み会があるので,この週末は新潟に帰らず,上越にいることにした。

高田世界館の上映リストを見ると,「風の波紋」をやっていた。ドキュメント映画だが,是非観ようと思った。新潟県十日町妻有地区を撮ったものだ。

一度「大地の芸術祭」で朝顔プロジェクトを観に行ったことがある。そこの生活をそのまま撮っている。撮り始めて2011年長野県北部地震が起こり,メイン出演者の家を復旧するということに出くわした。

もともと古い家なのだが,地域の仲間や,ボランティアの手を借り修理していく。南斗かすめるようになり,そこでの宴会がうらやましいのだ。たくさんの人が集まり,おいしそうな料理が並ぶ。いいなぁと思った。ああいう料理,最近食べていないなぁ。

妻有地区で毎年来る頭を悩ます問題は大雪だ。自分は十日町は1年も住まなかったが,六日町にはかなり長い月日住んだ。その時の大雪よりも桁外れの雪が映されていた。「除雪」ではない。除雪なんてできない。道の部分を圧雪車で踏み固めるのだ。それでも仲間で助け合いながら住んでいる。雪国独特のコミュニティーだな。

私も今年から上越に住んで,上越の冬を越さなければならない。この映画を観て,ちょっと覚悟をした。

ヤギに草を食わせて育ててかわいがり,愛情を注ぎ,子を産ませ,そして食うということに象徴される,人が生きるということをそのまま描いていた。そして映像がきれいなんだよな。雪景色,新緑,森,月。高田世界館の初めての映画がこれでよかった。

f:id:F-Katagiri:20160515104451j:image

f:id:F-Katagiri:20160515104450j:image