Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2016-03-11セーラー服と機関銃-卒業-

[]セーラー服と機関銃-卒業- 2016 セーラー服と機関銃-卒業- 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - セーラー服と機関銃-卒業- 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 セーラー服と機関銃-卒業- 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

卒業して、入試が終わって、あまりにも暇にしていた長男と行った。橋本環奈、映画のポスターではとてもきれいに写っていたので、期待していったのだが、残念な映画だったな。

角川映画だから、アイドル映画ばりばり期待していったのに、全く可愛らしく映されていない。橋本環奈がそこまでなのか、監督の腕がしょぼいのか、どちらなのか分からないけれど。あれだけの銃撃戦をやっていながら、敵役には弾はあたらないし、星泉は全く人を殺さない。人を殺さないのはアイドル映画としていいのかもしれないが、結局は自分では手を下さず仲間に殺させているとしか映らない。

そこに必然性が欲しかった。これは監督(脚本?)の至らなかったところ。

橋本環奈が動いている姿をもしかしたら初めて見たのかもしれない。だからどんな声をしているのかも初めて聞いた。今までは写真でしか見たことがなく、どの写真も可愛らしく写っているものばかりだったのだが、声と合わせて動きを見ると、なんだかがっかりだった。ストーリー上、絶叫したり、泣いたりするシーンが多いのだが、声が枯れる。それが残念。アイドル映画は姿形も大切だが、声が大切だ。

アイドルに日常では起こらない(ファンに知られない)設定でアイドルはどう反応するのかを撮るのがアイドル映画だ。そういうときに橋本環奈の声が枯れると萎えてしまう。残念だったなぁ。初主演映画なのに。

クラブでの抗争シーンは長すぎるし、橋本環奈が長い間吊されて、「あ、橋本環奈にあんなことを!」を通り過ぎて、残酷シーンになってしまっている。これは監督が悪い。見ていてうんざりしてくる。あんな長いシーンは必要無かった。

テレビシリーズで、長澤まさみ主演の「セーラー服と機関銃」でも吊されるシーンがあるのだが、それは体を縄でぐるぐる巻きにされて水につけられる。ひどさとエロさが重なって、長澤まさみの悲鳴も相まって、マニアにはこたえられなかったシーンだろう。ああいうのがアイドル映画だ。

長谷川博己のキャラも全然出せていなかった。単に渋い真面目なヤクザとして描いている。もうちょっと奥に何かありそうな不気味さ、おかしさも引き出して欲しかったなぁ。

そしてラストのシーンで、どうしてキスをする必要があったのか?恋心を抱いていたの?全くそんな伏線はなかった。恋心と憎む心の相反は全く描かれていない。あんな長い殺戮シーンを撮るんだったら、そういう星泉の心の機微に時間を割くべきだったはず。

でも、しっかりと血まみれの相手にキスするシーンを演じた橋本環奈だが、それだけは見る価値があったな。

それで「卒業」って、何からの卒業なの?

f:id:F-Katagiri:20160313074250j:image

f:id:F-Katagiri:20160313074251j:image

夢の途中 橋本環奈in映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』フォトブック
夢の途中  橋本環奈in映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』フォトブック橋本 環奈

KADOKAWA/角川書店 2016-03-05
売り上げランキング : 1053


Amazonで詳しく見る
by G-Tools