Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2015-08-10ジップラインとツインリンクの旅

[]ジップラインとツインリンクの旅 2日目 ジップラインとツインリンクの旅 2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジップラインとツインリンクの旅 2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ジップラインとツインリンクの旅 2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

さて、メインイベントのジップラインだ。今日は月曜日。8時半から営業開始という情報はどこから得たのか?フロントには9時から営業開始と出ていたのを知ったのはチェックアウトの時だぞ。

しかたがないからハローウッズという森のテーマパークに向かう。案の定営業はしていなかったが、もう既にチケットを買う人が並んでいた。30分ほど待ってようやく買えた。次男の身長が「森のジップラインむささび」に乗れる条件を満たしているか心配だったが、何とか130㎝はクリアーしていた。

もう一つのジップライン「つばさ」は体重30㎏が必要なんだけれど、残念ながらかなり足りなかった。体重30㎏こしたらまた来ようねと約束した。

10時半からジップラインだったので、約40分間の空きがあったので、虫をテーマにしたオリエンテーションに参加したが、山の上まで行ったらあっという間に時間だった。

f:id:F-Katagiri:20150813095107j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20150813095102j:image:w260:left

集合して説明を聞いて、ハーネスを付けた。ハーネスがかなり重い。これを装着してさっき降りて来た山にまた登る。けっこう辛いんだな。

初めは数十メートルのジップラインで練習滑走。滑車は自分で装着しなければならない。結構な緊張感だが、子どもたちは大丈夫なのか?私もおぼつかないのに。しかし、なんとか練習滑走は終えて、いよいよ100m超のジップライン滑走だ。いやぁ、気持ちが良かった。青空もあって、緑の中を飛んでいるようで、風が心地いい。着地がちょっとおぼつかなかったけれど。

子どもたちも慣れて、恐がらずに滑れるようになった。一回体重が足りないのか、向かい風だったからか、着地ができず宙づりになったのだが、インストラクターが助けに行ってくれた。迎えに行って両足でからだを挟み、手でラインをたぐって着地点まで連れてくるのだ。凄技だった。

そんなこんなで6本くらい滑走して、もう12時を過ぎている。月曜日だが結構な混みようだった。さすが夏休み。お昼を食べて乗り物アトラクションに行く。

長男と私はちょっと本格的なカートに乗りたかったのだが、もう予約いっぱいで乗れないということだったので、私はあきらめて、長男は次男と一緒に別のカートに乗る。

あれ、私は結局乗り物アトラクションは、次男と子ども向けのものに1回乗っただけだったのか?いつかツインリンクを走行してみたいなぁ。

結構暑かったのだが、15時半くらいまでいて、帰った。高速まで私が運転して、途中でカミさんに代わってもらった。昨日あんまり眠れなかったのだよな。途中Ingressでhackしたりして、着実にuniqueポイントを増やす。

f:id:F-Katagiri:20150813095108j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20150813095109j:image:w260:left

道の駅でお土産を買ったり、高速に乗って磐梯山SAで夕食にした。栃木に来て栃木SCらしいものは、このポスターだけだった。勲は写っていなかった。残念。

家に着いたのは9時過ぎで、まる2日かかった旅行だったが、いかにも夏休みらしい旅行で、行って良かったなぁ。