Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2015-08-01第11回教室『学び合い』フォーラムin東京

[][]第11回教室『学び合い』フォーラムin東京 第11回教室『学び合い』フォーラムin東京 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第11回教室『学び合い』フォーラムin東京 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第11回教室『学び合い』フォーラムin東京 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2005年に第1回をおこなって10年。参加者数が約8倍の300人超えになった。『学び合い』の広まりを感じる。

東京は熱い。会場に入って熱気を感じた。2週間前にNコンで来た時はアウェイ感が半端なかったが、同じ会場ながらホームを感じる。『学び合い』フォーラム、いい感じだなぁ。

新潟を9時頃に出発して、11時過ぎに東京に着く。どこかでお昼でもと思ったのだが、新宿の宿に荷物を置いて、ちょっと迷いながらまた新宿駅に戻り、参宮橋駅に行ったら、それほど時間が無いことに気づいた。新宿の地は未だに方向がわからない。

どうせオリンピックセンターの食堂は長蛇の列で食いっぱぐれると思ったので、コンビニでおにぎりを買ってすぐさま会場に入った。

入るなり、イマキヨさんに「片桐さん、これ着てください。」といわれてスタッフTシャツを渡された。注文しようと思っていたのだが、伝え忘れてしまってそのままになってしまっていたのだ。嬉しかったなぁ。これを着られただけで今回はOKだ。

f:id:F-Katagiri:20150813095039j:image:w260:left

スタッフたちがてきぱきといそいそと動いている。実行委員長に挨拶をしてお土産を渡し、私は開会の挨拶の準備に入る。2分で終わらせる挨拶だから、かなり時間をかけて練ったつもり。といっても毎回話す内容は同じなんだけれどね。

iPhoneに向かって挨拶を覚えていると、カメラクルーがやって来て、取材していいかと問うてくる。なんと、「アクティブラーニング」がらみで番組を作るので、地方の高校の先生から話を聞きたいそうだ。こんなこと使ってくれるのかな?と思いながらちょっと辛辣な話をする。

さて挨拶の練習と思ったら、今度は水落さんに呼ばれて、また別のクルーの取材を受ける。NHKが入るだけで、なんだか盛り上がって着た感じがする。

f:id:F-Katagiri:20150815152652j:image:w260:left

さて、始まった。iPhoneを持って話す内容を忘れたらチラ見すればいいかな?なんて思って壇上に上がったのだが、脇にあった演題にiPhoneやら原稿メモやらを忘れて中央に行ってしまった。

それが良かったのか、みんなの方をじっと見て話すことができた。最後は「ありがとうございました。」か、「よろしくお願いします。」かどっちかを言えば挨拶はまとまるものだ。

講演、パネルディスカッションとも、全体の構成が練られていて、バランスが取れているものだった。参加すれば今後の教育の在り方を感じられるものだった。参加できて良かった。考える方向性を間違えなくて良い。

分科会は、あっちを見たりこっちを見たり。高校国語の『学び合い』の分科会と、Z会保護者への説明内容をもとにした分科会にはじっくり腰をすえて参加した。私も腹をすえて授業せねばなと思ってしまった。

とにかく東京は暑くて、参ってしまった。2週間前に来た時よりもさらに暑い。ここ数週間、灼熱の中を歩き回った記憶ばかりだ。参宮橋駅からオリンピックセンターまで歩くだけでもやられてしまうかんじ。

2日目は最後の講演会の途中で失礼させてもらった。きっと最後の閉会式は盛り上がったんだろうなぁと思うのだが、ちょっと人のいないところでゆっくりしたかったのだ。50近くになってどっと体力の衰えを感じる。

この会のいいところは、どんどん若い新しい人が入ってくること。そしていろんな人が会の運営に携わってくれていること。いろんな人が関わるから、いつも流動的に新しいものを取り込み、新鮮なメニューになり、マンネリにならない。300人中150人の方が懇親会に参加している。こんな会は他にあるかな?話すこと、交流することを主とする会だ。『学び合い』の会なんだから当たり前か。

歳をとってこの若い熱気に中てられるようになってしまったが、まぁ、ちょうどいい距離を保って関わっていきたいと思うのだ。

あべたかさんと2日目のお昼に行ったくうかい、うまかったなぁ。参宮橋駅前でようやくご飯を食べられた。あの駅前界隈は魅力的な飲食店が林立しているなぁ。ゆっくり飲み歩きたいものだ。