Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2015-08-23ラブ&ピース

[]ラブ&ピース 2015 ラブ&ピース 2015 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ラブ&ピース 2015 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ラブ&ピース 2015 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

園子温監督の最新作。この1週間で長谷川博己の映画を2本立て続けに見る。

長谷川博己、もっといっちゃってほしかったし、麻生久美子のだささもなんだか中途半端だった。ださださで、でも魅力的に変身するとか、安藤サクラなみに不美人から魅力的にしてほしい。

園子温監督らしくない生ぬるい感じだったなぁ。

カメのぬいぐるみも中途半端だし、子ども用映画でも無いし、大人向けにしてはぬるいし、怪獣映画としても破壊はそれほど無いし、最後のエンドロールで「この映画では動物虐待をしていません。」というテロップが、他の映画批判なのかな?なんて思ったりして。

長谷川博己がコンサートで歌う「全力歯ぎしりレッツゴー」は、良かったけれど。

久しぶりに映画をディスってしまった。

なんだか、一貫しているものが見つけにくい映画だったな。

f:id:F-Katagiri:20150823171550j:image

2015-08-21進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

[]進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 2015 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 2015 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 2015 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 2015 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

結局観に行ってしまった。見るべきか見なくてもいいか迷ってはいたんだけれど、最後は「町山智浩脚本監修」にひかれた。

「進撃の巨人」は、電子書籍のお勧めに出ていたから、3巻まで買って読んだのだが、その後続きを読まず、そうこうしていたら息子たちが「進撃の巨人」と言いだして、単行本を借りてきてしばらく読んだ。

しかし絵のタッチが私の好みではなく、続きも読まなくてもいいかな?と思っていたら、あれよあれよと世間で話題になり、アニメ化もされていたんだな。アニメの絵柄は私の好みだけれど。

そして映画化なんていう噂があり、実写版なんていう情報が入り、ピエール瀧が巨人として登場?なんていうガセネタもあって、あら、普通の人間として登場していたのね。

壁は安全神話の象徴で、巨人は人間の絶対にかなわない、超絶した力である。長谷川博己が言っていたが、「飼い主に歯向かって飼い主に取り込まれてはだめだ。」というのは意味深だ。敵対するつもりがコントロールされてしまっている。

なんてことを考えると、原子力にも繋がるし、戦争へと導いてしまう「世論」なんかも当てはまる。それが「巨人」という具現化したものとして描かれているのかと感じながら観ていた。

さすが町山智浩さん、飛びちる血がカメラのレンズにべたっと張り付いてしまう「仁義なき戦い」のシーンを模しているところなんて、年配の映画好きも楽しませてくれる演出だった。

出演者はどんどん食われていくから、誰が最後まで生き残るかおもしろいところだけれど、桜庭ななみは最後までいてほしいな。

f:id:F-Katagiri:20150822112446j:image

2015-08-10ジップラインとツインリンクの旅

[]ジップラインとツインリンクの旅 2日目 ジップラインとツインリンクの旅 2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジップラインとツインリンクの旅 2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ジップラインとツインリンクの旅 2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

さて、メインイベントのジップラインだ。今日は月曜日。8時半から営業開始という情報はどこから得たのか?フロントには9時から営業開始と出ていたのを知ったのはチェックアウトの時だぞ。

しかたがないからハローウッズという森のテーマパークに向かう。案の定営業はしていなかったが、もう既にチケットを買う人が並んでいた。30分ほど待ってようやく買えた。次男の身長が「森のジップラインむささび」に乗れる条件を満たしているか心配だったが、何とか130㎝はクリアーしていた。

もう一つのジップライン「つばさ」は体重30㎏が必要なんだけれど、残念ながらかなり足りなかった。体重30㎏こしたらまた来ようねと約束した。

10時半からジップラインだったので、約40分間の空きがあったので、虫をテーマにしたオリエンテーションに参加したが、山の上まで行ったらあっという間に時間だった。

f:id:F-Katagiri:20150813095107j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20150813095102j:image:w260:left

集合して説明を聞いて、ハーネスを付けた。ハーネスがかなり重い。これを装着してさっき降りて来た山にまた登る。けっこう辛いんだな。

初めは数十メートルのジップラインで練習滑走。滑車は自分で装着しなければならない。結構な緊張感だが、子どもたちは大丈夫なのか?私もおぼつかないのに。しかし、なんとか練習滑走は終えて、いよいよ100m超のジップライン滑走だ。いやぁ、気持ちが良かった。青空もあって、緑の中を飛んでいるようで、風が心地いい。着地がちょっとおぼつかなかったけれど。

子どもたちも慣れて、恐がらずに滑れるようになった。一回体重が足りないのか、向かい風だったからか、着地ができず宙づりになったのだが、インストラクターが助けに行ってくれた。迎えに行って両足でからだを挟み、手でラインをたぐって着地点まで連れてくるのだ。凄技だった。

そんなこんなで6本くらい滑走して、もう12時を過ぎている。月曜日だが結構な混みようだった。さすが夏休み。お昼を食べて乗り物アトラクションに行く。

長男と私はちょっと本格的なカートに乗りたかったのだが、もう予約いっぱいで乗れないということだったので、私はあきらめて、長男は次男と一緒に別のカートに乗る。

あれ、私は結局乗り物アトラクションは、次男と子ども向けのものに1回乗っただけだったのか?いつかツインリンクを走行してみたいなぁ。

結構暑かったのだが、15時半くらいまでいて、帰った。高速まで私が運転して、途中でカミさんに代わってもらった。昨日あんまり眠れなかったのだよな。途中Ingressでhackしたりして、着実にuniqueポイントを増やす。

f:id:F-Katagiri:20150813095108j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20150813095109j:image:w260:left

道の駅でお土産を買ったり、高速に乗って磐梯山SAで夕食にした。栃木に来て栃木SCらしいものは、このポスターだけだった。勲は写っていなかった。残念。

家に着いたのは9時過ぎで、まる2日かかった旅行だったが、いかにも夏休みらしい旅行で、行って良かったなぁ。

2015-08-09ジップラインとツインリンクの旅

[]ジップラインとツインリンクの旅 1日目 ジップラインとツインリンクの旅 1日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジップラインとツインリンクの旅 1日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ジップラインとツインリンクの旅 1日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

日経プラスワンにジップラインの特集があり、ツインリンクもてぎが上位にランクされていた。今年の夏の家族旅行をどうしようかと考えていたが、最近ツインリンクもてぎに行っていないなぁと思い、久しぶりに行くことにした。

ツインリンク隣接のホテルは、禁煙部屋は取れなかったが、何とか取れた。こんなネット予約で簡単にキャンセルできるシステムで大丈夫なのかな?と不安になった。いいかげんな情報入力してそのままキャンセルなんてする人いないのかなぁ?まぁ、関係ないけれど。

久しぶりの長距離運転だったからか、まずまず楽しかった。栃木県茂木まで400キロもある。結局1人で走破できた。那須塩原インターまで2時間半くらいで、結構近いんだな。しかし栃木に入り高速を下りて1時間もかかった。

栃木の知り合いに、どこかお昼でいいところはないか?とFacebook経由で相談したところ、益子の茶屋というところを紹介してくれた。

f:id:F-Katagiri:20150813095045j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20150813095050j:image:w260:left

ネットで調べたらどうやら流しそうめんができるそうだ。しかも回っている流しそうめんじゃなく、流れてくるもの。そういう流しそうめんにあこがれていた次男に言ったらノリノリだったのだが、電話で予約を取ったら何ともういっぱいと言うこと。残念。レストランでご飯を食べることにした。

しかしこのレストラン、ちょっと並んで待ったけれど、とてもおいしい。いい食材といい器を使っている。来て良かった。

それから30分くらいかけて懐かしのツインリンクもてぎに行く。以前行った時はアウェイジェフ千葉戦の帰りで、関東からだったのだが、今回は東北まわり。そういえば入り口ゲートがわからなくて迷ったんだよなぁ。なんだか本当にこの道で大丈夫なの?という細い道を行ったんだよなぁと思い出しながら、今回は迷わず着いた。ゲートを入るなり爆音が聞こえてくる。今日はレースの開催日だ。

f:id:F-Katagiri:20150813095052j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20150813095051j:image:w260:left

まずはレース観戦をした。行ってみたらどうやらテスト走行をしているらし。午後2時になってレースの雰囲気が出てきた。車のレースを生で見るのは初めてだ。シビックのワンメイクレースで10周くらいの短いものだったが、迫力があった。これが全日本選手権やらF−1なんかになったら、段違いの迫力なんだろうなぁ。

午後3時頃になって、じゃあ、アトラクションでも乗るかと移動した。どこも結構混んでいて、さすが日曜日だな。明日ワンデイパスを買うから、それで乗ろうということで、2つ3つのアトラクションに乗って帰った。

ツインリンクもてぎ内のホテルの部屋はきれいで、広くて、4人が泊まれて、家族連れには最適のものだった。2台の広いエキストラベッドが入ってもまだ余裕がある広さ。2食付いて4人で5万円超くらいだから、まずまずかな?しかも子どもにはワンデイパスが付いてくる。今日買わなくてよかった。大人には1人500円の買い物券が付く。それでツインリンクもてぎの帽子を買ってしまった。

ただ、難を言うと、食事がいまいち。7時半からのバイキング、品切れが続出だし、冷めたものもたくさんあるし、残念。じゃんじゃん作ってくれよと思う。安いからしょうがないのか。それからエレベーターが遅すぎる。

風呂はまずまず広かったし、花火のサービスもあって、そこは満足だったから、まぁいいか。

2015-08-01第11回教室『学び合い』フォーラムin東京

[][]第11回教室『学び合い』フォーラムin東京 第11回教室『学び合い』フォーラムin東京 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第11回教室『学び合い』フォーラムin東京 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第11回教室『学び合い』フォーラムin東京 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2005年に第1回をおこなって10年。参加者数が約8倍の300人超えになった。『学び合い』の広まりを感じる。

東京は熱い。会場に入って熱気を感じた。2週間前にNコンで来た時はアウェイ感が半端なかったが、同じ会場ながらホームを感じる。『学び合い』フォーラム、いい感じだなぁ。

新潟を9時頃に出発して、11時過ぎに東京に着く。どこかでお昼でもと思ったのだが、新宿の宿に荷物を置いて、ちょっと迷いながらまた新宿駅に戻り、参宮橋駅に行ったら、それほど時間が無いことに気づいた。新宿の地は未だに方向がわからない。

どうせオリンピックセンターの食堂は長蛇の列で食いっぱぐれると思ったので、コンビニでおにぎりを買ってすぐさま会場に入った。

入るなり、イマキヨさんに「片桐さん、これ着てください。」といわれてスタッフTシャツを渡された。注文しようと思っていたのだが、伝え忘れてしまってそのままになってしまっていたのだ。嬉しかったなぁ。これを着られただけで今回はOKだ。

f:id:F-Katagiri:20150813095039j:image:w260:left

スタッフたちがてきぱきといそいそと動いている。実行委員長に挨拶をしてお土産を渡し、私は開会の挨拶の準備に入る。2分で終わらせる挨拶だから、かなり時間をかけて練ったつもり。といっても毎回話す内容は同じなんだけれどね。

iPhoneに向かって挨拶を覚えていると、カメラクルーがやって来て、取材していいかと問うてくる。なんと、「アクティブラーニング」がらみで番組を作るので、地方の高校の先生から話を聞きたいそうだ。こんなこと使ってくれるのかな?と思いながらちょっと辛辣な話をする。

さて挨拶の練習と思ったら、今度は水落さんに呼ばれて、また別のクルーの取材を受ける。NHKが入るだけで、なんだか盛り上がって着た感じがする。

f:id:F-Katagiri:20150815152652j:image:w260:left

さて、始まった。iPhoneを持って話す内容を忘れたらチラ見すればいいかな?なんて思って壇上に上がったのだが、脇にあった演題にiPhoneやら原稿メモやらを忘れて中央に行ってしまった。

それが良かったのか、みんなの方をじっと見て話すことができた。最後は「ありがとうございました。」か、「よろしくお願いします。」かどっちかを言えば挨拶はまとまるものだ。

講演、パネルディスカッションとも、全体の構成が練られていて、バランスが取れているものだった。参加すれば今後の教育の在り方を感じられるものだった。参加できて良かった。考える方向性を間違えなくて良い。

分科会は、あっちを見たりこっちを見たり。高校国語の『学び合い』の分科会と、Z会保護者への説明内容をもとにした分科会にはじっくり腰をすえて参加した。私も腹をすえて授業せねばなと思ってしまった。

とにかく東京は暑くて、参ってしまった。2週間前に来た時よりもさらに暑い。ここ数週間、灼熱の中を歩き回った記憶ばかりだ。参宮橋駅からオリンピックセンターまで歩くだけでもやられてしまうかんじ。

2日目は最後の講演会の途中で失礼させてもらった。きっと最後の閉会式は盛り上がったんだろうなぁと思うのだが、ちょっと人のいないところでゆっくりしたかったのだ。50近くになってどっと体力の衰えを感じる。

この会のいいところは、どんどん若い新しい人が入ってくること。そしていろんな人が会の運営に携わってくれていること。いろんな人が関わるから、いつも流動的に新しいものを取り込み、新鮮なメニューになり、マンネリにならない。300人中150人の方が懇親会に参加している。こんな会は他にあるかな?話すこと、交流することを主とする会だ。『学び合い』の会なんだから当たり前か。

歳をとってこの若い熱気に中てられるようになってしまったが、まぁ、ちょうどいい距離を保って関わっていきたいと思うのだ。

あべたかさんと2日目のお昼に行ったくうかい、うまかったなぁ。参宮橋駅前でようやくご飯を食べられた。あの駅前界隈は魅力的な飲食店が林立しているなぁ。ゆっくり飲み歩きたいものだ。