Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2015-07-25日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会

[]日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

約1年前から準備しだした大会が開催された。1年前は何とかなるだろうと思っていたが、あまり何とかならなかった。3回の事前学習会を開いたが、それほど参加者も集まらず、新潟における群読の知名度の低さを実感した。

昨年授業づくりネットワーク新潟大会の群読ではあれほど盛り上がったのに……なんて泣き言を思ってしまった。

事前申込はそれほど伸びず、もしかして当日に10人ぐらい参加してくれないかなぁ?なんて期待しながら、待っていたのだが、当日参加は数名だった。

参加者が伸びなかったのは、いろいろな原因があるけれど、主な原因は1)日程 2)広報 3)内容の3つだろうか。

1)日程設定の失敗だが、新潟市内は大会前日の24日まで学校があった。へろへろになって仕事をしてその次の日に研修に参加はしたくないだろう。他県はもっと早く夏休みになっていて、群読大会配置もこの時期に開催していた。だから私もそこら辺の日程がいいのかな?と思っていた。自習には『学び合い』フォーラムがあるし、その次の週まで引っ張るのはちょっとしんどいと思った。こちらの都合もあったが、この日しか開催したくなかった。しかし7月最終週の平日開催でも良かったのかも知れない。

2)広報だが、当初メールで小中学校に送っていた。「棚入れ」はしていないという情報があったからだ。しかし大会約1カ月前に「棚入れ」があることとを知り、市役所近くの場所で簡単に「棚入れ」ができた。もっと早く知っていれば事前学習会のことも「棚入れ」できて、何度も群読大会を触れさせることができただろう。これは私の情報収集不足だった。メールで送ったものは届かなかったらしく、「棚入れ」文書は届いたという報告はあった。しかし「棚入れ」文書で参加したという人は皆無だった。

3)内容だが、群読だけで参加者を集めるのはきつかったと思う。例えば授業づくりネットワーク、例えば教室『学び合い』フォーラム。どちらも様々な内容があり、参加者は自分のアンテナに引っ掛かった分科会目当て、またはメイン講演会目当てに参加する。しかし群読、または音読だけで参加してくれる人は少なかったとみられる。これは群読教育の会の今後に関わることだ。でも、新潟だけのことなのかな?

それでも大会はとってもいいものになったと思う。高校生が20人も参加してくれて、各分科会でいい雰囲気をつくり出してくれていた。また、オープニング群読は練習の会があって素晴らしいものになっていた。本当に高校生を参加させて良かった。彼女たちに発表の場を作ってやれたのが一番の成果だった。

若い人たちの力というのはその存在だけであふれ出てくるものがある。また、初めは自ら動けなかった高校生たちが、大会撤収では、どんどん自分で動いて、役員たちに誉められていた。彼女たちの成長も見られたのもこの大会の成果だったな。

それも、一般参加してくれた方や、会の役員の方が温かく見守ってくれていたり、現地実行委員の方が、私の無茶振りもものともせず大会を作っていってくれたからだ。本当にコアな現地実行委員4名の方には感謝感謝だ。

本当にたくさんの学ぶ事があった大会運営だった。

f:id:F-Katagiri:20150805053621j:image

rx178gmk2rx178gmk22015/08/05 06:19お疲れ様でした。会を開くことだけでも本当にすごいことだと感心します。反省も参考になりました。(自分に活かすことができるかはわかりませんが(笑))会の参加者を集めるには、いろいろなテーマを持ちつつも何かでつながっていることの必要性と難しさを感じました。また、若い人たちを成長させるには何よりも経験と出会いだと思いました。娘たちにもこうした会で経験と出会いをさせたいなあと思いました。

F-KatagiriF-Katagiri2015/08/05 18:05rxさん、コメントありがとうございます。そろっとrxさんも地元で会を開いてください。最近の私の関心事「サッカーと『学び合い』」をテーマにいかが?必ず行きます!サッカーの実技も必ず入れて下さい。