Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-12-31今年観た映画 2014

[]今年観た映画 今年観た映画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年観た映画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 今年観た映画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

映画館で見た映画

テレビで見た映画

映画館で13本、テレビで16本。今年も1ヶ月1本以上は映画館で見るという自分に課したノルマは達成したかな?1本だけリバイバル上映の「この空の花長岡花火物語」だったけれど。

テレビで見た映画の中で、2本菅原文太の出演(1本は最終主演映画)が入っていた。これは偶然とは言えまい。「私のグランパ」も「バッテリー」も、どちらも菅原文太らしい役の映画だった。私の若いころからたくさんふれてきた芸能人が最近どんどん亡くなっていく。自分が歳を取ってきたということだな。

テレビで見た映画で、ピカイチの掘り出し物は、「リトル・ミス・サンシャイン」だった。全く知らない映画だったけれど、DVDを貸してもらって観て良かった。

最近は子どもたちに昔の良い映画を見せようと思って時間を取ろうとするのだが、なかなか合わない。今年は結局「ロッキー」を長男に見せただけだったなぁ。昨年見せた「バック・トゥー・ザ・フューチャー」は子どもたちにはかなりヒットで、それがあったからUSJに行ったようなものだった。

映画館で今年観たベスト1だが、「この空の花長岡花火物語」か、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」か迷うところなのだが、「この空の花長岡花火物語」は今年上映じゃなくシネ・ウインドの企画上映だったから候補から敢えて落として*1、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を選びたい。今年観た中で最も「もう一度観たい映画」と言える。

この映画を表す比喩表現がいろいろいわれている*2が、私が表すとしたら、「宇宙人ポール」の「スター・ウォーズ」かな?ノリが軽くていいかげんなスペースオペラだ。

テンポの良さと、軽さと、曲のノリノリ感と、まだ何かあるような感じがとってもうまく組み合わさっている。確かに、スペースオペラの壮大な映画って、スター・ウォーズも少しはそうだったけれど、全体的に暗さと悲壮感が漂いすぎていたんだよな。あんな感じは今までになかった映画だ。

映画館では他には問題作といわれるものをたくさん観た。特に今年は。「アクト・オブ・キリング」や「それでも夜は明ける」や「少女は自転車にのって」など。「グランド・ブダペスト・ホテル」も、とっても印象に残る軽すぎる問題作だったな。あの映像はまだ脳裏に張り付いている。綺麗な作品だった。

来年も12本以上映画館で観られますように。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2015-01-21
売り上げランキング : 64


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*1:ロードショー期間中にリアルタイムで観ていたら、きっとその年のベスト1になったと思う。

*2:例:宮藤官九郎の「スター・ウォーズ