Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-12-31今年観た映画 2014

[]今年観た映画 今年観た映画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年観た映画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 今年観た映画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

映画館で見た映画

  • ゼロ・グラビティ
  • 少女は自転車に乗って
  • ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
  • それでも夜は明ける
  • ブルージャスミン
  • アクト・オブ・キリング
  • X-MEN: フューチャー&パスト
  • グランド・ブダペスト・ホテル
  • マダム・イン・ニューヨーク
  • 舞妓はレディ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • ジャージー・ボーイズ
  • この空の花・長岡花火物語

テレビで見た映画

  • 鈴木先生
  • 初恋
  • 探偵物語
  • てぃだかんかん
  • ねらわれた学園
  • ヒミズ
  • 幸福のスイッチ
  • 悪霊島
  • ウルフ・オブ・ウォールストリート
  • 私のグランパ
  • ギルバート・グレイプ
  • RUSH/プライドと栄光
  • マイライフ・アズ・ア・ドッグ
  • リトル・ミス・サンシャイン
  • バッテリー
  • ロッキー

映画館で13本、テレビで16本。今年も1ヶ月1本以上は映画館で見るという自分に課したノルマは達成したかな?1本だけリバイバル上映の「この空の花・長岡花火物語」だったけれど。

テレビで見た映画の中で、2本菅原文太の出演(1本は最終主演映画)が入っていた。これは偶然とは言えまい。「私のグランパ」も「バッテリー」も、どちらも菅原文太らしい役の映画だった。私の若いころからたくさんふれてきた芸能人が最近どんどん亡くなっていく。自分が歳を取ってきたということだな。

テレビで見た映画で、ピカイチの掘り出し物は、「リトル・ミス・サンシャイン」だった。全く知らない映画だったけれど、DVDを貸してもらって観て良かった。

最近は子どもたちに昔の良い映画を見せようと思って時間を取ろうとするのだが、なかなか合わない。今年は結局「ロッキー」を長男に見せただけだったなぁ。昨年見せた「バック・トゥー・ザ・フューチャー」は子どもたちにはかなりヒットで、それがあったからUSJに行ったようなものだった。

映画館で今年観たベスト1だが、「この空の花・長岡花火物語」か、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」か迷うところなのだが、「この空の花・長岡花火物語」は今年上映じゃなくシネ・ウインドの企画上映だったから候補から敢えて落として*1、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を選びたい。今年観た中で最も「もう一度観たい映画」と言える。

この映画を表す比喩表現がいろいろいわれている*2が、私が表すとしたら、「宇宙人ポール」の「スター・ウォーズ」かな?ノリが軽くていいかげんなスペースオペラだ。

テンポの良さと、軽さと、曲のノリノリ感と、まだ何かあるような感じがとってもうまく組み合わさっている。確かに、スペースオペラの壮大な映画って、スター・ウォーズも少しはそうだったけれど、全体的に暗さと悲壮感が漂いすぎていたんだよな。あんな感じは今までになかった映画だ。

映画館では他には問題作といわれるものをたくさん観た。特に今年は。「アクト・オブ・キリング」や「それでも夜は明ける」や「少女は自転車にのって」など。「グランド・ブダペスト・ホテル」も、とっても印象に残る軽すぎる問題作だったな。あの映像はまだ脳裏に張り付いている。綺麗な作品だった。

来年も12本以上映画館で観られますように。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2015-01-21
売り上げランキング : 64


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*1:ロードショー期間中にリアルタイムで観ていたら、きっとその年のベスト1になったと思う。

*2:例:宮藤官九郎の「スター・ウォーズ」

2014-12-30年の瀬関西強行軍3

[]年の瀬関西強行軍3 年の瀬関西強行軍3 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 年の瀬関西強行軍3 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 年の瀬関西強行軍3 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

3日目は京都に行くことにした。

f:id:F-Katagiri:20141231071418j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20141231071420j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20141231071421j:image:w260:left

昨日はかなり歩いたので、すっかり歩く気が無くなっていたため、観光バスでも予約しようか?と思っていたのだが、まぁ、何とかなるかな?なんていう気で京都駅に降り立った。

混雑予測なんかをチェックしていたら、年末はさすがに観光客は少ないそうな。しかし、京都駅前バスターミナルは長蛇の列が出来ていた。清水寺、金閣寺行きのバスにかなりの列だった。

またこんなに待たなければならないのか?とうんざりして、観光バスを予約しようということになったら、なんと、朝の段階では余裕があった空席状況が△になり、4人での予約は出来なくなってしまった。

市バスを使うしかなく、また行列に並んだ。年末の京都、なめてはいけない。

とりあえず遠い金閣寺へ行くことにした。バスは超満員で座れない。40分以上立ちずくめでへろへろになりながら金閣寺に着いた。もちろん金閣寺も超満員。まぁ、天気がいいから我慢できる、というか、天気がいいからきっとみんな観光しようと思ったんじゃないかな?

光に照らされた金閣寺はぴかぴか光って気持ちいいほどだった。私はIngressで、せっかくの金閣寺だから、とりあえず乗っ取っておいた。これも記念だ。

この時点でもうお昼は回っていたんだけれど、金閣寺の周りは観光客用の食事処で、食べる気がしない。どこでもいいからラーメン屋に入りたいと思い、清水寺に向かうことにした。

こっちのバスは空いていて、座れた。京都の左上から右下に行くので、かなり時間がかかる。乗り換えて清水道のバス停から一番近い中国料理店に入った。

なんだかとっても怪しかったが、こういう店はおいしいんだよなという信念があるので、私は迷わず入った。ここのお冷やのコップは倒れるとすぐに割れてしまう。他の客2名が立て続けに割っていた。コップの構造がおかしいんだよな。

ラーメンを食べてから清水寺に向かった。かなりきつい坂だ。こんな道を歩いたっけ?と30年ぶりに清水寺に着いた。順路通りに行くと、清水寺の舞台に突然付く。次男はプラモデルを作っていたから、右側の階段から上っていくものだと思っていたようだ。たしかに、清水寺の全景を見ないでいきなり寺の舞台に上がるというのは、あんまり風情がないのかもしれない。

帰りは二年坂を下りて、バスにでも乗ろうかと思ったが、京都の街並みを見ないまま帰るのはどうかな?と思って、駅まで歩くことにした。これが結構距離がある。

子どもたちといろいろ喋りながら、結局また1万8千歩以上歩いて駅に着いた。今日もかよ〜。

この3日間、傘が必要だったのは初日のみで、天候には恵まれた。ラッキーだったな。私のスーツケースの取っ手が京都駅で壊れてしまって、もうお払い箱決定になった。これも15年くらい使ったものだったからなぁ。

カミさんが、東海道新幹線の中に傘を忘れてしまったくらいがトラブルで、全般的には無事に怪我も無く、体調も崩さず帰って来られた。ああ、家はいいなぁと思える旅だった。めでたしめでたし。

2014-12-29年の瀬関西強行軍2

[]年の瀬関西強行軍2 年の瀬関西強行軍2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 年の瀬関西強行軍2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 年の瀬関西強行軍2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20141231214304j:image:w180:left

USJの後略はかみさんに任せっきりだった。始め予約した時点ではそれほど混雑はしないだろうという予測だったし、ネットで調べてもそんな感じだった。しかし、何だか混雑するらしく、Eパスを購入しないとかなり並ぶという予測。

Eパスをネットで購入しようと思ったら、もう全て売り切れで、どうしたもんだかと途方に暮れてしまった。

朝9時に開場ということで、8時半には着けばいいかな?という感覚で電車に乗ろうと思った。大阪駅から、乗換駅に降りたらUSJに行く列車が今目の前で出発していった。なんと、通勤ラッシュのごとくの混みようだった。え?あれほど混むの?

USJの駅で降りたら、もうホームは満杯。USJまでの道のりからもうテーマパークのような街並みで、いろんな店が並んでいた。着いたらユニバーサル映画のオープニングで必ず映る地球がぐるぐる回っていたのを見るだけで俄然盛り上がる。

あれ?もう既にジェットコースターに乗っている人がいる。って、もう入場している。もしかしたら8時頃に入場だったのか?

JRで買った入場券を見せたら、ゲートでなにやら手続きをするために足止めを食らう。さっそくハリーポッターのエリアに入るための予約整理券をもらうためにダッシュダッシュ。みんなが走っている。通勤ラッシュの電車のホームの中をダッシュするよう。ああ、息が上がる。

みんなでダッシュしたんだけれど、整理券をもらうのは1人だけだから、1人はダッシュすれば良かったということ。

何とかゲットして、10時50分から入れる券をゲットした。それならとバック・トゥーザ・フューチャーに並んだ。初めは25分待ちだった。カミさんが食べ乗りを予約するというので、ちょっと待っていたら、30分40分とみるみるうちに待ち時間が長くなった。

待ち時間40分で並び始めた。それでも列が動くから少しは気が紛れる。列の上部に据えられているブラウン管テレビのディスプレイから、たまにバック・トゥーザ・フューチャーの音楽が流れ、アトラクションの設定やら、説明やらが流れてかなり気分が盛り上がってきた。

8人乗りのデロリアンに載って、前部から霧が吹き上げて次男は興奮してくる。

アトラクションはドーム型のスクリーンに映像が映り、デロリアンがゆれるというバーチャルなものだった。それなりに面白いんだけれど、どうも私はノれなかった。

この感覚は、どうやってデロリアンを揺らせば本当に落ちているように感じるんだろう?なんてことを思いながら乗っていたからだと思う。なんだか私はああいうバーチャルなものは、仕組みを考えてしまうから入り込めない部分がある。それなりに面白いんだけどね。

その後、ハリーポッターに入る時間まで、ホラーロックショーを見て、どこも2〜3時間待ちという状態になって来た。どこも入れない。ハリーポッターエリアに入ったのだが、かなりの人混み。バブル時期の日曜の竹下通り並である。もう既にうんざりしてしまったし、アトラクションは3〜4時間待ちって、そのまま新幹線で東京まで帰れる時間だ。

子どもたちはバタービールを並んで買って飲んで、カエルチョコを並んで買って、並んで写真を撮って買って、並んでトイレに入って、これほど日本は人口が多かったのかと実感した。

さて、スヌーピーの乗り物やキティーちゃんの乗り物に乗るのも60分待ち以上になってしまって、この異常さに気づいてきた。というか、入場券と入場券とほぼ同じ値段、いや、それ以上の値段を払って優先入場の券を買わなければまともに乗れないってどういうシステムなんだろうか?何だかなぁ。

USJの目玉でもあるウォーターワールドに入った。昼飯も食える状態じゃなかったが、40分待ちで見られるという。寒いのに、水をがんがん客にかける。せっかくポンチョを持っていったので、ポンチョを着て前の席に座った。このショーは面白かった。ライブは面白い。かなり練られたアクションと爆破と水しぶきが素晴らしい。これが一番気に入った。

その後に昼飯にしようと思って、ピザ屋に並んだのだが、これが全く動かない。60分くらい並んだかもしれない。どんだけ焼くのに時間がかかっているんだ?昼飯にもトイレにもこんなに並ぶんだったら、昼飯はコンビニで買っていくべきだったな。

長男がイルミネーション点灯式を見たいと言ったが、あと1.5時間あったので、何とか諦めさせた。この点灯式のあとに帰ったとしたら、いったいどれだけの満員電車で帰らねばならぬのか?と思って、お土産を買って帰った。

しっかし、これほどの行列に、よくもまぁ並んだと思う。あっち行ったりこっち行ったり、1万8千歩を歩いて、足腰がもう立たない。

f:id:F-Katagiri:20141231071442j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20141231071429j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20141231071430j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20141231071427j:image:w260:left

2014-12-28年の瀬関西強行軍1

[]年の瀬関西強行軍1 年の瀬関西強行軍1 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 年の瀬関西強行軍1 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 年の瀬関西強行軍1 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20141231071450j:image:w260:left

この年末、めちゃ混みの時に家族旅行をすることにした。家族4人でハクをともなった旅行は今年は全くすることが出来なかった。みんなが休みを取れるのは年末年始しかない。来年は長男が受験勉強をする予定なので、今年がもしかしたら最後?なんてことはないと思うが、USJに行くことにして、2泊3日の旅行をすることにした。

こんな年の瀬だから、観光じゃなくても、帰省やら何やらで混むのは分かっている。しかも関西だから、年末に人がいなくなる東京都は違ってどっちにしろ混む。

東京周りの新幹線で、約5時間かけて大阪に向かう。東京駅での乗り換えは15分しかなくてちょっと焦ったけれど、のぞみの広さにほっとひと息つく。


宿泊先のホテルモントレ大阪は、外装も内装もレトロな雰囲気で、作りがいい。すっかり気に入ってしまった「グランド・ブダペスト・ホテル」のような感じだ。

13時頃着いたのだが、部屋の準備が出来ているということで、チェックインさせてくれた。有り難い。少しは休める。


f:id:F-Katagiri:20141231071447j:image:w260:left

雨の中、宝塚に向かい、「手塚治虫記念館」に行った。宝塚は公演がないためなのか、あんまり人がいなくって、ほっとした。雨でしっとりした街並みも良かった。この3月に石巻の「石ノ森章太郎萬画館」に行って、年末にはここに来られたのは良かった。二大巨頭の記念館に行けたので満足。

特設展で忌野清志郎のアートを取り扱っていた。清志郎はこんなに絵が好きだったのかと初めて知った。カラフルなタッチが、清志郎の歌に通じている。記念に清志郎のデザインのトートバッグを買ってしまった。

神戸三宮でエイスケの誕生パーティーを兼ねてステーキレストランを予約していた。パフォーマンスしてくれる店だ。子どもたちはこういうの観たことがなかったと思って、ステーキハウス神楽三ノ宮店を予約してみた。ホームページから予約したのだが、ホームページ対応ながら、丁寧な感じがしたので信用できると思ってそこに決めた。

f:id:F-Katagiri:20141231071444j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20141231071445j:image:w260:left

中華街をめぐってからここに来た。その途中、エイスケはご機嫌斜めだったが、ウエルカムボードに名前が書いてあったということで少しは機嫌が良くなり、店員さんたちから誕生日ということで構ってもらえたからか、すっかり上機嫌だった。

料理人さんのトークも上手で、子供慣れしている感じで子どもたちにうまく話しかける。誕生日の人には目の前で火柱を立ててくれるということで、エイスケはだんだん楽しみになって来たようだ。

それにしてもおいしい。野菜や海鮮もおいしいし、肉もとっても柔らかい。その割には手頃な値段で楽しめる。とても良い時間を過ごせた。

三宮から一本で大阪に帰れるのだが、すっかり酔っぱらってしまったので、大阪駅に着いた後、改札を出たはずなのに、トイレに行った後それも忘れてもう一度改札を通ろうとした。子どもたちに「もう出たよ」と何度も言われたが、全く記憶になかった。大丈夫かな?

駅のスーパーでビールをつまみを買って部屋で飲み直した。部屋はツインしか取れなかったので2人2人に分かれて寝る。私と長男が相部屋になった。長男のいびきがうるさくて寝られない〜。うーん、長男は前日夜塾から帰ってきてから準備をしたから睡眠不足のはず。だからかな?

枕をずらしたり、布団をずらしたりしても必ずまたいびきをかいて起こされた。睡眠不足〜。

2014-12-21SLB(Sunday Learning Book)やります。→やりました。

[]SLB(Sunday Learning Book)やります。 SLB(Sunday Learning Book)やります。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - SLB(Sunday Learning Book)やります。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 SLB(Sunday Learning Book)やります。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

小さな学習会を開きたいなと思っています。テーマは持ち寄りです。第1回は12月21日(日)14:00〜という年末も押し迫り、終業式の忙しい時ですが、とりあえず今年中に第1回を開こう*1と思っています。

最小開催人数は2名(私を含む)です。参加者がいなかったら、私の息子の遊び場となります。

場所は私のマンションのコミュニティールームです。私のマンションは新潟駅南のジュンク堂書店から徒歩2分です。マンションの駐車場は使えませんが、近くにコインパーキングがたくさんあります。

内容は、何でもです。私は高校国語の教師ですが、教科は全くこだわりません。教科が違う場合は子供の立場になって参加します。

授業に関してじゃなくても、子供の対応の悩み相談、同僚の愚痴、上司対応について、学校行事のアイディア、その他何でも話題にあげても構いません。いいアドバイスは出来なくても、悩みを共有することは出来ます。

もちろん、悩みじゃなくても、「自分はこんな授業をやった。」とか、「自分のクラスの子供はこんなすごいんだ!」という自慢でもOKです。そういうのを聞くと元気になります*2

参加者は何か話題にあげるネタを持って来てほしいと思います。レジュメを用意して形にしてきてもらってもいいですし、口頭でも全然構いません。「最近○○なんだ〜。」でもOKです。井戸端会議、ストーブ談義のようなものです。

群読の実践もしようと思っています。みんなで声を出してシンクロするだけでこんなに楽しいのかと思います。そういえば、子どもたちには群読指導をするけれど、自分で群読をあまりやらないなぁと思ったからです。

ということで、niagara@cocoa.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。時間帯の変更は可能です。何で14:00〜にしたかというと、サンデーソングブックを流しながらやろうかな?と思ったからです。

SLBという会の名前は、もちろん、サンデーソングブックのパクリいやいや、オマージュです。

子連れOKです。5〜6人の大人の会だったら、子供が遊ぶスペースもあります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本日実施しました。サンデーソングブックを流しながら……14:00〜15:45

内容:

  • 昨日参加してきた群読研修会で扱った群読脚本の紹介
  • 「外郎売り」の群読の紹介
  • 今やっている古典の学び合い授業
  • 国語のテストの解答の仕方をどうやって身につけさせるか
  • 子育ての悩み
  • DSを子供に持たせない苦労
  • DSを持たない子供の苦労
  • 日本群読教育の会第14回全国研究集会新潟大会の説明
  • 現地運営委員になってくれるようにお願いと承諾
  • 子育ていおいて「大抵のことは子を抱きしめれば解決する」という名言

もっともっと話題は出ましたが、アウェアネスの中で、書きとどめられません。

ほとんど雑談会だったけれど、楽しかった。ただちょっと寒かったかな?こたつがあれば良かったな〜。

次回は来月開催予定。日取りはいつにしようか?

*1:開催に向けて動こう

*2:悔しくも思いますが

sumi-chansumi-chan2014/12/07 15:04数名の小さな会、いいですね。楽しそう♪
近くだったら絶対に行くのですが〜〜!!(>_<)

F-KatagiriF-Katagiri2014/12/13 13:231名子連れで申込みがありましたので、開催決定しました。

MizuochiMizuochi2014/12/13 18:26タイトル、趣味ですな…?

2014-12-07この空の花 長岡花火物語

[]この空の花 長岡花火物語 2012 この空の花 長岡花火物語 2012 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - この空の花 長岡花火物語 2012 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 この空の花 長岡花火物語 2012 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

公開時見逃してしまって、ずっと観たかった。しかし公開後1年経ってもDVD化はされず、どこで観たらいいのか?と思っていた。

そうしたら、シネウインドの誕生祭ということで1回だけの上映会を開いてくれた。日曜の夕方からだったんだけれど、出かけた。

今書いている時点で調べたら、DVD化は今年されていたのだった。しかし劇場で観られたのは良かった。会員800円で、しかも誕生祭ということで記念のお菓子付きだった。

ライムスター宇多丸さんが2012年の最高映画としただけあって、いい映画だった。しかも新潟県民だったら是非観なければならない映画だとも思った。ある程度脚色はあるんだろうけれど、古くは戊辰戦争、そして太平洋戦争、中越地震、中越沖地震、東日本大震災と、「花火」を軸に描かれていて、一本のストーリーが作られている。

描き方も、ドラマなのか、旅番組なのか、教育番組なのか、ドキュメンタリーなのか、フィクションなのか、どのジャンルにも属さないもので、不思議な感じだ。

80年代角川映画のタッチも残し、ノスタルジーにひたりながらも観られる。雑(?)であり、繊細である。大林監督らしい。

長岡には10年前まで住んでいたが、至る所に懐かしい風景が描かれ、そしてほとんどいったことが無いいろんな記念館も出てくる。本当に観て良かった。

長男も連れて行こうかと思ったが、都合がつかず行けなかった。こんな映画だったら無理しても連れてみせれば良かった。

学校で上映して生徒に見せたい映画だ。

f:id:F-Katagiri:20141213132017j:image

この空の花 -長岡花火物語 (DVD通常版)
この空の花 -長岡花火物語 (DVD通常版)
ビデオメーカー 2014-04-08
売り上げランキング : 24243


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2014-12-06ロッキー

[]ロッキー 1976 ロッキー 1976 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ロッキー 1976 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ロッキー 1976 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

BS視聴

長男が暇そうだったし、Jリーグの試合まで時間があったので、録画してあったのを一緒に観ることにした。

ロッキーを観たのは何十年ぶりだろう?確か公開されて、話題になり、その後テレビで放映していたのを観たんだと思う。だから30年以上ぶりかも知れない。結構いろいろなシーンは1回観ただけでも印象に残っていたのだが、30年経ってまた観るといろんな発見がある。

  • エイドリアンがかけていた眼鏡はひどすぎる
  • エイドリアンはかなり綺麗
  • エイドリアンはかなりエロい(積極的)
  • どうしてエイドリアンの家はあんなに立派なのかは不明
  • どうしてロッキーがポアロの相手に選ばれたかは不明
  • どうしてトレーナーと仲直りをしたのかは不明
  • ロッキーのテーマは2回ほどしか流れない
  • 生卵はボウルに入れて飲んだと思っていたが、大きなコップだった
  • 試合はあっという間に最終ラウンドになる
  • ラストシーンは唐突に終わる

まだまだあるが、最後の「ラストシーンは唐突に終わる」は、町山智浩さんによると、お金が無く、フィルムが足りずにそれ以上撮影できなかったということだ。

ロッキーのテーマは有名だから長男は知っていたけれど、どういう映画かは知らなかったようだ。「ロッキー2」も一緒に観てくれるだろうか?

f:id:F-Katagiri:20141207131625j:image