Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第14回(2018年)は静岡県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-10-03高1短歌の授業

[]高1短歌の授業 高1短歌の授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 高1短歌の授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 高1短歌の授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

短歌は文節木で学ぶに限る(といっても、授業でやるのは初めて。)。

大学院時代、高本條治先生の授業を受講し、文節木というものを知った。いつか高本先生から学んだことを授業に活かそうと思ったが、10年後にしてようやくだ。

文節木は一首の中で文節と文節がどのように繋がっているかを解析して歌の解釈を深めていくというもの。特に様々なものが省略されている歌の場合、文節の繋がりを意識して、イメージが広がる。

生徒に考えさせたのは北原白秋の次の歌。

君かへす朝の敷石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ

生徒の中で議論が盛り上がったのは次の2点。

  1. 「君」と「かへす」の関係
  2. 「さくさくと」はどこに繋がっているのか
  • 「君」と「かへす」問題

「君をかへす」なのか、「君がかへす」なのか、「君へかへす」なのか?

だいたい「君をかへす」に落ち着くのだが、「朝」と絡まって、「朝帰りなの?」と女子生徒達は異常に盛り上がっていた。きゃー!……かわいらしい連中である。

「君がかへす」だと、何を返すのかが問題になってくる。「敷石を」と言い出す連中がおり、敷石をはがして返すだの、敷石を裏返すだのと盛り上がってくる。考えてみればそういう読みもできないこともないが、「君」はすごい力持ちということになる。

「君へかへす」となると、一晩共にした相手を「君」に返すという読みも出てきて、結構艶っぽい読み取りとなる。でも、「へ」を省略する可能性は少ないよなぁ。

f:id:F-Katagiri:20141004092149j:image

  • 「さくさくと」問題

「さくさくと」はどこに繋がっているのか?

「敷石」(が)「さくさくと」(音がする)?

「さくさくと」—「雪よ」「ふれ」

ということで、実はどちらにも繋がっている。しかし、一本の文節木で書くのは難しいので、ここはできないだろうなぁと思っていたら、「さくさくと」を2回書く班があった。すばらしい。

f:id:F-Katagiri:20141004092148j:image

最近は用紙をグループの真ん中に置いてプロッキーを持たせて考えさせる授業に可能性を見つけている。小学校では当たり前のようにやっている姿なんだろうけれど、遅ればせながら私も取り入れてみた。