Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-08-17マダム・イン・ニューヨーク

[]マダム・イン・ニューヨーク 2012 マダム・イン・ニューヨーク 2012 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - マダム・イン・ニューヨーク 2012 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 マダム・イン・ニューヨーク 2012 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

シネ・ウインドで視聴。私が過去にここに来た経験上最も混んでいた。それはお盆まっただ中だったからかな?私と同じ年代か、その上の男女で埋め尽くされていた。この映画館って、こんなに入るのか。

事前に一切の予備知識なしで、シネウインドの会報を読んで見ることに決めた。それからインド映画ということにも惹かれた。

インド映画は、途中に音楽とそれに合ったちょこっとした踊りやコミカルな演技が入ってとてもよいなぁ。本当は休憩があったみたいだけれど、シネウインドは休憩は取らなかった。2時間20分くらいの映画だった。

英語をあまりわからない母が夫や子どもからちょっと馬鹿にされて自信が無くなってくる。そこでニューヨークに結婚式の準備で先に一人で行くこととなり、空き時間に英会話教室で学ぶことになる。

英語ができることによって自信を付けていくというチープな内容では無く、英語の力では無く本来の彼女の魅力を周りが認めていくということによって自信がついていくと内容。

子どもにとって自分の親の教養というのが気になる時期というのはあるし、それによってちょっと見下したくなると気持ち(それによって自分が上になりたい)が出てくるのはよくわかる。それに対して「英語が喋れるようになった。」ということでは無く、最後の彼女のスピーチの内容によって子どもや夫を諭すというすばらしい展開だった。

インド映画いい感じだなぁ。お勧めです。

f:id:F-Katagiri:20140821084948p:image

f:id:F-Katagiri:20140821085218j:image