Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-08-161泊2日六日町の旅

[]1泊2日六日町の旅 1泊2日六日町の旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 1泊2日六日町の旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 1泊2日六日町の旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20140816064212j:image:w260:left

六日町高校は私の初任校だ。そこで1年目はスキー部、2年目は剣道部、3〜5年目にテニス部を持った。考えてみれば3年間しか持たなかったのか。5年目の時にテニス部2年生だった部員たちが、卒業20周年ということで同期会に呼んでくれた。有り難いことだ。

六日町高校のテニスコートでテニスが出来るということで、それもお願いした。行ったらもう退職して、後から聞いたら71歳のT先生が既に打っていた。一目でわかった。プレイフォームが全く変わっていない。

私は女子部の顧問だったので、男子の生徒はあんまり印象にないんだけれど、そうそう、そういえばこういうプレイフォームしていたなとだんだん思い出してきた。

私はラケットを持ったのが約5年ぶりだし、まともに打ったのなんて上教大の院に行っていた時ぶりだから10年ぶりくらいだ。女子部員たちが誘ってくれて打ったら、何とか返せるものだ。

試合も2試合ほどやって、ああ、昔テニスやっていたな。このサーブを待つ感覚はあった、あったと思い出せた。女子部員たちのプレイフォームも全く変わっていない。中学はソフトテニスをやっていて、その時のフォームが一生つきまとうんだなと思った。中学時代というのはとっても大切なんだな。「先生も変わっていません。」といわれた。プレイフォームだけじゃなくて、姿形も変わっていないそうだ。20年前からこんなに老けていたのか……。

f:id:F-Katagiri:20140816064211j:image:w260:left

ホテル坂戸城で同期会が開かれた。昼間のテニスに参加したかった人もたくさん来た。何だか女子部員たちは始め会う時はおっかなびっくりの感じなんだな。部員たちの話を総合してみると、やっぱり部活動ではとっても私が恐くて、気軽に話せない雰囲気だったそうだ。それを引っ張っているのだろう。部長からは「最も私が怒られた。」とさんざん言われてしまった。

ある一人は、私とかなりソリが合わなく(私はあんまり覚えていない)、会場に来た時に目をそらしていたんだけれど、会半ばになって私とお酌し合って飲むようになったら、周りから「あんな仲よさげに話しているなんて……。」と囁かれるほどだった。

20年という時間は、ひどかった私のことも許してくれる成長と度量をみんなに持たせてくれるんだなぁと思った。時間は大切だ。今テニス部を持ったらまた違う雰囲気を部活で作っていたんだろうと思う。

5分間思い出を語ってもいいということで、話した。特にこの集まってくれたメンバーの代の時はとっても辛い時期で、部長が「倒れるかと思った。」なんて言ってくれていた。思い出すのは夏休みテニスコートが工事で使えない時に、六日町中学のハードコートで練習した暑い日々。「部活がうまく行かなくて、1日だけずる休みしちゃいました。」とばらしてしまった。

皆さん結婚したり、しなかったり、子どもがいたりいなかったり。みんな37歳だと、未婚の人は焦り出す年代なんだなぁ。こんなにいい人たちにどうして相手が見つからないのか?と不思議だったりする。


2次会はカラオケ大会になった。男女ペアでカラオケを歌う。私がペアになった女子は、私が六日町から転勤した後、六日町でテニス大会に参加するから、テニス大会当日練習の相手をしてくれと約束したんだけれど、前日ドタキャンされた相手だった。スピーチの時に「根に持っています。」と言っておいたら、まさかのペアになってしまった。因縁だな。

チェッカーズの「涙のリクエスト」を歌ったが、対戦相手ペアに僅差で敗れてしまった。残念。

「20年前、大会の引率で私の車に部員が乗っていた時、渡辺美里を流していたのを覚えている。私、渡辺美里大好きで卒業後西武ドームにも行ったんですよ。」なんて言われてびっくり。みんな自動車の中で静かにしていたんだよな。そんなの、在学中に言ってくれよって感じだが、そう言わせない雰囲気を私が持っていたんだな。

ということで、その部員と「マイレボリューション」を歌った。いやぁ、よかった。


3次会は「青葉飯店」という中華料理屋に行った。懐かしい。もっと懐かしい「梁山泊」は建物自体が取り壊されていた。建物跡はかなり狭く、こんな狭いところにラーメン屋があったのかとびっくり。

「青葉飯店」で山岳部の同窓会をやっていたという人たちに会った。なんと、私の授業も受けていたというのだ。うーん、全く覚えていないのだが、その人は「おれ、先生が『振られた後に、車の中で中島みゆきを歌うんだ。』と言っていたのを覚えています。それだけ覚えています。」というんだ。そういえばそんなことを言っていたような気もする。何が記憶に残るかはわからないし、恐いもんだなぁと思った。

0時過ぎまで飲んでいて、帰った。いやぁ、いい会だった。懐かしい人にも会えて、私のことを「先生」だと思ってくれている。この関係というのは不思議だな。しかも時間が経てばけっこう「いい思い出」となってくれていて、有り難いことだ。

2日目はノープランだった。「キッチン角」にでも行こうか?坂戸山にでも登ろうか?とも思ったのだが、かなり暑い。予報では34度になるという。こりゃああんまり外にいるのも自信が無いので、

f:id:F-Katagiri:20140816064131j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20140816064132j:image:w260:left

昔住んでいた借家あたりでもうろうろして、帰ろうかな?と思った。昔住んでいた家は細い路地の奥にある。ほとんど街並みは変わらないのだが、よく行っていたラーメン屋が建物そのものから無くなっていたりして結構がっかり。寂しいなぁ。

f:id:F-Katagiri:20140816064135j:image:w260:left

六日町駅に着いたら、電車は40分後ぐらい後だったので、時間をつぶすことに。一番びっくりしたのが六日町駅前のショッピングモールLala図書館に変わっていたこと。黒い外観のシックな建物になっていた。あの場所はとってもいいなぁ。六日町やるなぁ。

電車で長岡まで行って、そこからバスで行けばいいかな?と思ったんだけれど、長岡でお昼を食べたら何だかすっかり疲れてしまって、暑い中バスの発車まで20分待つ力も無くなってきて、今すぐ発車する新潟行きの列車に乗った。途中雨が降ってきたが、列車は風景をゆっくり見られて、だんだん現実に引き戻してくれるからいいもんだなぁ。

とても幸せな気持ちになった2日間だった。

o4dao4da2014/08/17 16:02お久しぶりです。自分は今年11年次研修を受け、10年の時にしみじみしていました。20年という区切りをどう迎えるのかなと思いながら読ませていただきました。自分が言わせない雰囲気をつくっていた⇔心の中でいろんなことを感じている、ということかと自分にも置き換えて考えさせてもらいました。ありがとうございました。

F-KatagiriF-Katagiri2014/08/17 16:42o4daさん、お久しぶりです。前はあちこちで会っていたのに、最近はぱったりですね。またどこかでお会いしましょう。教職10年ですか。初任の時が自分の原点になると思います。初任の子どもたちに会うと、自分の原点を思い出させてもらえます。教師って不思議な職業です。普通の取引だったら20年前のお客さんと会ったりしませんからねぇ。