Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-07-31全国総文祭いばらきの旅

[]全国総文祭いばらきの旅 全国総文祭いばらきの旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 全国総文祭いばらきの旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 全国総文祭いばらきの旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

3日目

いよいようちの生徒の本番だ。だんだん緊張して来たらしい。練習室での練習のペースは本人に任せて、お昼に一度会うことにした。

それまでどこへも行けず、ビデオメッセージ部門を見たり、モニターでアナウンス部門を見たりしていた。近くのイトーヨーカドーにちょこっと入ったが、閑散としてあはれを感じる。

時間をもてあましたので、昼飯後日立シビックセンター科学館に立ち寄る。新潟自然科学館の方がバラエティに富んでいておもしろいな。ここは子どもが遊ぶものが多くて、じっくり観るところではないのだな。

生徒は最終ブロックで最後の出演。14:45から始まる。それまで緊張を続かせるんだから、ちょっと可愛そうだ。アナウンス部門の会場は狭く、席取りが大変と思ったら、最終ブロックだったからそれほど並ばなくても前の席をとれた。ただ、私は前のブロックから入って見ていたんだけれど。

私から聞いてもいい感じで喋っていたと思うんだけれど、残念ながら入賞は逃した。この違いは何なんだろう?

生徒は交流会に出て、閉会式に出て、私は会場が狭いから遠慮してモニターで見ていた。だんだん祭が終わるあの寂しさを感じてくる。バスはホテル前から18:30に出発する。もうお土産も買ってしまったので、することもなく時間をもてあます。

なんとか体調も天気も崩れず2泊3日の日程をこなせた。きっと私なんて引率しなくても立派にやっていける生徒だったんだろうけれど、その子のおかげで何の苦労もなく仕事が終えられた。

帰りのバスはさすがに疲れたし、カメムシが車内にいて少々パニックになったり、新潟に近づくごとにどんどん蒸し暑くなっていくのが憂鬱だったし、足もぱんぱんにむくんできて、速く風呂に入りたかった。

家に着いたのが22時過ぎと、ちょっと3日目はつらかったなぁ。

全国大会の引率(県外)は私の教師経験上初めてだったかもしれない。彼女のおかげでいい経験といい旅をさせてもらって有り難かった。

bunbun-hbunbun-h2014/08/03 16:57総文祭といえば、2008年に群馬県で行われた全国総文祭に、長女が吹奏楽で出たので家族で応援に行ったんですが、会場がその1年前に『学び合い』を知ることになった新聞の記事にでていた八幡小学校のある高崎市だったことが、自分にはとても意味深でした。
そして、そのときの家族旅行は8/7~10までの3泊4日だったんですが、8/8~9には新潟で『学び合い』フォーラムが行われていて(しかも講師は内田樹先生!)ちょっと足を延ばせば行けるのになあと思っていたことを思い出します。
しかも、その1週間前には島根で西川先生に初めてお会いしたばかりだったし、何かが動き始めているような漠然とした思いをもったのでした。
(懐かしくて思い出話を書いてしまいました)

F-KatagiriF-Katagiri2014/08/03 18:41bunbunさん、群馬県も暑かったことでしょう。きっと。
内田先生の回のフォーラムでしたか。あの時の新潟も暑かった。
でも、bunbunさんのいらっしゃるところもさらに暑いんでしょうね。

吹奏楽の発表、一日中聴いていたいものでした。新潟での総文祭、ずいぶん前に終わっているから、次にはいつ廻ってくることやら。来年は滋賀県です。