Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-07-06囚われずに拘る

[]囚われずに拘る 囚われずに拘る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 囚われずに拘る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 囚われずに拘る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

いろいろと嫌なことがあるとそれに囚われてしまう。囚われると人間は弱くなる。そのことが頭の中にいっぱいで、楽しいことも考えられなくなり、陰鬱になってくる。常にそのことを思っているから、新たなことに対処できない。

内田樹先生の「先生はえらい」に囚われることの怖さが書いてある。(そのことについて紹介しているブログ

先生はえらい (ちくまプリマー新書)
先生はえらい (ちくまプリマー新書)内田 樹

筑摩書房 2005-01
売り上げランキング : 8555


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

囚われた時点で敵に襲撃された時にはやられてしまう。それを黄石公は伝えた(というか、張良が学んだ。)のだ。

逆に言えば、囚われないのは強さに繋がる。この3月で卒業生を出し、学年が解散し、いろんな嫌なことに囚われることから解放されたが、それは囚われる要素が少なくなったということであって、囚われない強さを身につけたということではない。囚われないでニュートラルな気持ちで日々臨めたらいいなぁ。

しかし、それでも気になること、気になる変な人、変なことを言う人はどんな環境でもいるのだけれど、とりあえずその人に会った時に対処すればいいかと思うようにもなってきたのは事実だ。以前は土・日の休み中、掃除機を掛けている時、風呂に入っている時ずーっとその「嫌な奴」のことが頭から離れない、夜中はっと目が覚めて、そのことに囚われて二度寝できないという日が多くあった。少しは変わったのかな?

囚われないというのは拘らないということではない。「何でも気にしない」ということではない。自分のやりたいこと、信じているものにはとことん拘らなければ、生きていて面白くない。

囚われずに拘るというのは、難しいことだけれど、その域に達しようと精進するのは楽しいことだ。